その後2

花沢邸に着いた二人、、その類の顔を見て、佳代をはじめ使用人が驚く佳「どうされたのですか?」類「ん? ちょっとね、、」類は、飄々とした口調で、軽く受け流すが、つくしは改めて申し訳なく思ってしまうつ「すみません。 私の所為なんです。 それで口元を冷やす物が欲しいのですが」佳「すぐにお持ちいたします」類「あっ、、佳代! 今日からしばらくの間、牧野が家に泊まるから」佳「かしこまりました。 どうぞお寛ぎ下さ...

2017
29

その後1

こちらは、おちゃめママ様に献上した『浮気!?』の続きですまだお読みになっていない方は、先にそちらをお読みください*****類は、つくしのハンカチを借り、口元を押さえながら西門邸を後にしたとにかく、一刻も早くこの場から立ち去りたかった誤解とはいえ、総二郎の心を知ってしまった何度か、そうなのでは?と思った事もあるだが、、まさかこんな事から、あいつの本心を知ることになるとは、、「類? 大丈夫? あのっ、...

2017
28

10

GW

10GWが終わり、日常が戻ってきた「あらっ、、まだ伺っていませんの?」「はい、、ですが、伺う必要はないと判断いたしました。主人ともよく話し合いましたが、西園寺様にまでご挨拶に伺うとなりますと、全国津々浦々の方々にも、御挨拶に伺う必要が出てまいりますので。もしかして、その辺の事情を御存知無く、私に助言して下さったのでしょうか?」初めての問いかけ、、しかも『花沢の嫁を陥れようとしていた?』と言う棘を含...

2017
26

GW

2017
24

GW

2017
22

最新記事

最新コメント

お友達様

さくらいろバナー

月別アーカイブ