FC2ブログ

Welcome to my blog

さくらいろ

31  あとがき

こちらのシリーズ…沢山の方に笑っていただき、頑張ったかいがあったな…と、思っていますはじまりは、2014年12月22日でした年末の忙しい時期、少しでも笑って過ごしてもらおう4万HITにもなったし🎵それには、コメディかな?という軽い気持ちでのスタートでしたそれが、思わぬ反響で…こうしてシリーズ化となりました二人が無事結婚式をあげたという事で、エンドとさせていただきます育毛剤の誤解は解けないままですが、そ...

30  ② < 完 >

シーンとした会場内に、パイプオルガンの音が流れるその音に、皆は一斉にドアの方を向いた「新婦の御入場です」その声を合図に、ゆっくりとドアが開いたそこには、真っ白いウエディングドレスを身に纏い、父親の腕に手を絡めたつくしの美しい姿があった結婚式も無事終え、F3とT3は、メープルに来ていたそこのスウィートでルームサービスを頼み、酒を交えながら、類とつくしの式の模様を語り始めた司「しかし、、類の奴には参った...

29  4月29日①

郊外にある由緒あるチャペル建物は比較的小さめだが、その外には広大な庭があり、その周りを石垣がぐるりと取り囲んでいる外の喧騒を遮断されたその場所は、ここが東京であることを忘れさせる風情があるそんな場所を、今回貸切にし、参列者が全て揃った時点で、重厚な門もきっちり閉められたそんな中、、二つの控室では、明暗が分かれていた類「何で? 俺だけまだ見れないのさ」司「仕方ねぇだろ? お前、新郎なんだし」類「だか...

28  ②

午前中で仕事を切り上げ、秘書2人に挨拶を済ませ、専務室を出た二人二人は、真っ直ぐエレベーターに乗り込み、一階へ着いたすると、岡田が大きな花束を抱え待っていた岡「専務、そして牧野さん。 おめでとうございます」と言いながら、つくしに花束を渡すつ「ありがとう」岡「牧野さんの同期を代表し、一言お祝いを述べさせて貰います。  この度は、本当におめでとうございます。 末永くお幸せに。  また我々社員も一丸とな...

27  4月28日①

式前日ということもあり、類とつくしは、午前中で仕事を切り上げた類「じゃ、、明日は宜しく」つ「休日にもかかわらず、出席して頂きありがとうございます。  明日は忙しくて、まともに挨拶も出来ませんが、今後共よろしくお願いします」と、田村と黄瀬に挨拶をし、帰っていった二人を見送った田村と黄瀬は、抑えてあった会議室へ急ぐそこには、チャペルと同じ配置に椅子が並べられ、中央にはきちんとバージンロードも作られてい...

26  ②

類「冗談はこのくらいにして、、」と、顔を引き締める(黄:あれって、冗談だったんですか? でも専務が言うと、冗談に聞こえないと言うかなんというか、、だって、何時も目の前でラブラブイチャイチャしていますし)(類:くすっ、、こいつで遊ぶと、ホント面白いよな。いくらなんでも、こんな所にベッドを持って来る訳ないだろ? 一度始めると、なかなか終わらないのにさ、、それこそ、終業時間になるまで愛し合う事もザラにな...

25  4月27日①

今日も、二人のラブラブっぷりを見せつけられながら、仕事を黙々と熟す黄瀬一通りの流れを覚え、やっと一人前に仕事が出来るようになり、最近はつくしがフォローにつく事も無くなったチラッと前に視線をやると、一心不乱にPCに向かっているつくしその横に椅子を移動させ、書類に目を通している類の姿その片手は、つくしの腰に回されているのが分かるなぜなら、二人はピッタリとくっ付いているから黄瀬の視線に気付いたつくしが、PC...

24  4月26日

18時を過ぎた頃、麗とつくしが、花沢邸に戻ってきたその二人を、類も玄関先まで出迎えたまさかとは思うが、万が一にも母親の態度や言葉に、つくしが傷付いてやしないかと心配で、居ても経ってもいられなかったのだそんな類の心配は、杞憂に終わる帰ってきたつくしは、本当に楽しそうで、二人仲良く玄関先に現れたのだからその二人の後ろに、SPが大量の荷物を持って立っている類「お帰り」麗「ただいま」つ「ただいま」類は、麗を...

23  ③

類は、花沢邸の自室で、一人膨れているあれから二人は、麗と共に花沢邸に来たというのも、ウエディングドレスの試着をする為だところが、、麗「類君は、まだ見ちゃダメよ」類「なんでさ」麗「新郎は、挙式まで見ちゃダメなの。だからここで大人しく待ってて頂戴。  あっ、こっそり覗こうとしても無駄よ! SPを貼りつけるから」(類:ふん! なら窓から抜けだして)麗「窓にもSPを貼り付かせるからね。万が一、そのSPを脅して脱...

22  ②

麗がマンションに来て、類とつくしのリアルな夫婦生活に対する小競り合いを、小一時間程やっていただろうか?類と麗の間で、何とか話が纏まった様だ麗「良かったわね。これでつくしちゃんも、ゆっくり寝られるわ。  可愛そうに、、こんなに目の下に隈が出来ちゃって」(つ:そりゃ、ゆっくり寝るなんて、夢のまた夢だったけど…)類「そうだよな。  一生に一度の結婚式なんだし、一番綺麗な姿でその日を迎えたいよな」(つ:そ...

21  4月25日①

土曜日の今日、類の胸に頭を寄せて、つくしはまだ眠っていた昨夜も激しく愛し合った二人、、と言うのも、つくしの生理がやっと終わり、一週間ぶりに交わる事が出来たからだもちろん生理中も、つくしは一生懸命ハンドとマウスで、類のいきり立つ物を発散させたのだが、類にとっては、やはりつくしの中が一番なのだろういつも以上に、張り切りすぎたようだその二人のマンションに訪客を告げる音がするピンポ~ンピンポ~ン(類:ん?...

20  ⑨