FC2ブログ

Welcome to my blog

さくらいろ

7 もしも、、

二人が出て行き、室内はシ~ンと静寂に包まれるその静寂が居心地悪く、総二郎が明るく声をかける湿っぽいのは性に合わないからだ「司。 お前も大人になったな」「バ~カ! 俺はもうずっと前に大人になってんだよ!」「でも、怒りをぶちまける訳でもなく、良く許したよな?」「仕方ねぇだろ。 この短刀の力を見ちまったんだからよ。 信じられねぇけど信じるしかねぇだろ? この短刀の二人は、あの二人のもどかしさにキレて背中...

6 夢を託す

総二郎は、短刀を前にいろいろと考えていた短刀から不可思議な液体これの意味するところは?総二郎の耳には、「司に謝っといてくれる? 蓋を開けたのは総二郎の所為だからさ」と言う言葉が何度も繰り返されている類と牧野の心を蓋を開けたのは俺?そして司に謝るって事は、、二人は秘めていた気持ちを伝え合った?それに鞘から血液の様な物が出るって、、まさか、、あいつら?その血液は、今は出ていない牧野はまだ処女のはず刀が...

5 幸せな痛み

4 想いの行方

3 短刀の謎

総二郎は、花沢社員や鑑定員などを見送るために、一度部屋から出て行った残ったのは、類とつくしと短刀が一本「これ、本当に鞘から抜けないのかな?」「皆が試しても抜けなかったんだから抜けないんじゃない?」「じゃ、私も試してみよう」と、サッと鞘を手に取る途端、掴んだ手が熱く感じると同時に、バクバクと鼓動がし、頭の中に刀の感情が入り込んでくるつくしが素手で掴んだ事に類は焦り、、「牧野。 手袋しないと、、」と呟...

2 西門家の刀剣

牧野のアパートに寄ってから総二郎の家へ車中でも牧野のおしゃべりが止まらないもちろん俺達の距離も変わらないいつも通り、30センチ程の距離が空いている「昨日貰ったパンフレットを見て早速検索かけたんだけど、凄い刀ばかりだよね。 これじゃ始まったら凄い人が来ると思うよ? 特にこれとこれとこれなんて凄い人だかりになるんじゃない?」「俺もそう思う。 その三点はメインだからね。 だから中央に配置し、どこからでも見...

1 刀剣特別展

こちらの作品は、ある作家様から『類君家で刀剣の展示をやってる』と連絡を受けた事から始まります類君家とは、ドラマで類君家として紹介された京都国立博物館の事ですそこで刀剣の展示? まあ、博物館だし有り得るよなぁと思っていたのですが、刀剣好きの作家様が「誰かお話かいて」と強請り始めました(笑)刀剣、、全然知らないしなぁ、、と、無視を決め込みつつも、何か書けないかなぁと妄想しておりましたそこで生まれたのがこ...