FC2ブログ

Welcome to my blog

さくらいろ

20

19

18

17

16

15

14

13

「西門さんにキスされて、、」つくしの言葉が、頭の中にぐるぐるとまわるどうしてそうなるんだ? キスって、、そのつくしは、目をユラユラとさせ、どうしていいのか、、といった感じだとにかく、、嫉妬の渦にのみこまれそうなのを必死に堪え、その続きを促す「総二郎にキスされてって、どうしてそうなる訳?」「もとはと言えば、私が悪いの。 単に、私の嫉妬だから。 おかしいぐらい、、静さんに嫉妬してたから、、」静に嫉妬。...

12

いつもより少し早い夕食を取り、自室に戻ると、、まだ20時だ「つくし、、ちょっとおいで?」「ん? 何?」俺はベッドに腰掛け、その横につくしを誘うつくしが俺の横にちょこんと座ったところで、その手をとる「あんた、、習い事、、辛くない? 止めてもいいんだよ?」「ん~、、辛いと言うより、なかなか習得できない自分が恥ずかしいかな?先生方は、一生懸命に教えて下さるんだけどね、、どうも呑み込みが悪いのか、、」「だ...

11

自室へ戻ると、つくしがジャケットをハンガーにかけ、ブラッシングをしてくれている「もう、、お話は済んだの?」「ん、、ちょっとしたことだからね。 それより、先に食事にしようか?」「うん、、」俺は、首元のネクタイを外し、それを無造作にベッドに投げ捨て、カッターのボタンを外し腕をまくるその時、、つくしの視線に気が付いた「ん? 何?」「ううん、、何も。 着替えなくていい?」「夕食後、風呂に入るから良いよ。 ...

10

「ただいま」いつもより2時間も早い帰宅に、奥の部屋から、つくしが急いで飛び出してきた「おっ、、お帰り」慌てているんだろう、、走ってきたつくしを、玄関口でギュッと抱きしめる「今日は、仕事が早く終わってさ」田村に頼んで、明日でも良い物は、明日に回してもらって、なんとか時間を作ってもらったよな「そうなんだ。 毎日遅くまで仕事だもんね。 たまには、早く帰らないと、体調も悪くなるし」「ん、、つくし不足で、、...

9

花沢物産専務室に、、突然総二郎がやってきた「よぉ、、類」「はっ? 総二郎? どうしたのさ、、急に」「いやな、、今さっきまで、牧野の稽古をつけてたんだけどよぉ、、あいつ、上の空でさ」「上の空?、、どうしたんだろ?」「お前ら、、順調? 毎日、愛し合ってっか?」「何? もちろん、、順調だし、毎日愛し合ってるけど? それとつくしの上の空と、何の関係があるのさ」「いや、、何も、、ただ、、お前があまりにも幸せ...