FC2ブログ

Welcome to my blog

さくらいろ

15 バレンタインデー

類 「田村、、、あれ、注文しといて」田 「は? もう?、、、ですか?」類 「ん、、、」ん、、と、何時もの短い返事それでも類様は、精力的に仕事に取り掛かっておられます私と致しましては、大変嬉しいのですが、、、その、、、牧野様の体調が、心配でございます牧野様が、ここフランスにお越しになられ、早半年類様は、見違えるように生き生きと仕事をこなされ、、それはそれで嬉しいのですが、逆に、牧野様は栄養を吸い取ら...

14 おまけ

 私、、、レオンと申します 月曜日、、、突然、移動を命じられました これまで奥様付きのSPを命じられて、早25年私は、お役御免と言う事でしょうかと、思っていた所 麗 『日本から、類君の大切な子が来たんだけど、、、何分、海外生活も初めてで   フランス語も、まだ拙いらしいの、、、レオンなら、日本語が少し話せるし   それに、年齢的にも問題ないわ、、、   悪いけど、、、しっかり護衛し...

13

 それから三か月後、、、執務室で、書類に目を通しながら、片手で牧野お手製の、おにぎりを頬張っていた 昨夜、、何時もより張りきり過ぎた俺クタクタに疲れた牧野を、寝かせ始めたのが4時過ぎで案の定、寝坊した牧野 つ 「本当にゴメン、、、朝食も、パンとコーヒーしか出せなくて」と必死に謝ってくるあんたが、起きれなくなった原因を作ったのは、俺だし 類 「ん? これで充分だけど?」つ 「それと、...

12

 私、、、花沢物産にて、類様の秘書をしております、、、田村と申します類様に、お供する形で、ここフランスまでやって来ましてもう10日が、過ぎようとしております 類様が、大学を卒業され社会人になりまして、、、やっと会社にも慣れ始めた頃ここヨーロッパの経済悪化の波に、花沢ものまれてしまい社長がイタリアに、、、類様が、フランスにて、直接指示を出す態勢となりました 突然決まったフランス勤務に、類様...

11 

 牧野が、フランスへ旅立ってから三日後あきら、総二郎、桜子は、とあるレストランの個室で、慰労会と称して落ち合っていた 総 「あきら、、、牧野の退社手続き、、、どうなった?」あ 「とりあえず、、、有給扱いにしてある、、、万が一、、、って事もあるしな」 総 「桜子、、、お前、牧野のアパートは?」桜 「ゼリーは、美味しくいただきました、、、ピンクとブルーの綺麗な色で、、   あきらかに、花火...

10

 その夜、、、、帰宅した類は、真っ先につくしを抱きしめた 類 「ただいま、、、」つ 「おっ、、お帰りなさい///」 類 「あんた、、、俺を、母さんに預けて、帰ろうとしたんだって?」つ 「だって、、、お母さんって、知らなかったし   どう見たって、類より少し上のお姉さんにしか見えなかったし」 類 「あんな、おばさんが? 綺麗?、、、って」つ 「綺麗な方じゃない、、、うちのママとは、月と...

 翌朝つ 「類、、、はい、お弁当」と、小さな包みを渡される 類 「えっ? 弁当?」つ 「うん、、、冷蔵庫に、あまり食材が入ってなかったから、   今日は、簡単なサンドイッチにしたんだけど、、、   仕事が忙しくても、少しで良いから食べてね」 類 「もちろん、、、サンキュー」つ 「それと、、、食材とか、諸々買い物に行きたいんだけど、、、」 牧野は、申し訳なさそうに、遠慮がちに言ってく...

 その夜、、、遅い夕食をとりながらって言うか、フランスへ来て、初めての食事をとりながら つ 「類、、、あの、、、申し訳ないんだけど、、、お金貸してくれない?   私、、、1,273円しか持ってなくて、、、」類 「ん? もちろん、生活費を渡すつもりだけど?」 つ 「へ?、、、生活費?」類 「そっ、、、俺、この部屋のキーパーを解雇したから、あんたには悪いけど、   ここの生活に慣れるまで、...

 第2ラウンド突入後なんだかんだで、、、やっと牧野を解放できたのが、、、日没頃で外はすっかり、薄暗くなっていたあれから、キッチン、リビングと移動して今、ラグの上で、牧野は眠っている そうだよな、、、食事もとらないで、ずっと俺に翻弄されまくってさそれでも、こんな小さな体で、俺を満たしてくれる、大切な存在もう離れるなんて、考えられないし 牧野の捲れ上がったコットンシャツを直し、ソファーの上...

 翌朝、、、俺の隣には、グッスリと寝入っている牧野 あの後、真っ直ぐ俺の家に、連れて来た初めは、ジュースを飲みながら、フランスに来るまでの遣り取りを聞いていた もちろん、、、今すぐ襲うつもりなんか、一ミリも無かった総二郎じゃあるまいし、、、連れ込んで、その場ですぐに、、、ってさ まずは、深いキスを教えて、、、そこから、ゆっくりと始めるべきだろうガッツいて、まるで高校生のガキのような...

 ポロポロと泣き始めた牧野は、、、俯き、身体もブルブルと震えはじめた 類 「牧野?」そんな牧野の肩に、手を置くと、、、俺の手を、乱暴に跳ね除ける つ 「ごめん、、、私一人が、そう思ってたみたい、、、気にしないで」類 「いや、、、そう言うつもりじゃ、、、」やべぇ、、、聞き方が悪かったか? つ 「ううん、、だから類は、何も言わずに、フランスに来たんだ   元々、花火も浴衣も、どうでも良...

 三人と別れ、搭乗ゲートを潜ったものの、、、行先、、、って?と、ここで初めて、手渡されたチケットを確認する ん?、、、フランス?、、、シャルル・ド・ゴール空港行き?嘘でしょ?、、、と思うが、、、確かにここって、国際線乗り場だし巾着袋の中には、しっかりパスポートも入ってる でも、、、財布、携帯、くし、、、、それだけしか入ってない急いで財布の中身を確かめる1,273円もちろん、、カードなど...