FC2ブログ

Welcome to my blog

さくらいろ

 旬が、三歳のクリスマス俺の部屋に、クリスマスツリーが飾られ、中庭の大きな木もツリーの飾りつけがされ、ライトアップされている純和風の中庭に、ミスマッチな光景でも、、、旬は、気に入ってくれているようだ 部屋のツリーは、佳代と旬が一緒に飾り付けをしたらしい仕事から帰宅すると、旬が興奮気味に話してくれた 旬は、つくしに似て好奇心旺盛で、佳代や邸の者を手こずらせている様だそれに、俺と違っておしゃべりだ つくし...

 三年後の夏旬の手を握り、人でごった返している花火大会に来ているやはり、旬は、つくしの子供だ花火よりも、夜店に興味津々の様だ 旬 「パパ、、、あれ、、あれ何?」類 「ああ、、、夜店、、、美味しい物が、いっぱい売っているお店」その言葉に、パァッと目を輝かせる旬クスッその顔、、つくしそっくり 旬 「あれ、、、あれ食べたい」旬が指さす方向には、綿菓子やはり、血は争えないな クスッと笑いを...

4 

 旬は、三週間後、保育器から出た心配された障害は、何も見られなかった未熟児と言う事で、弱視の可能性も疑われたが、それも杞憂に終わった そして、、やっと我が子を抱っこする事が出来た保育器から出たと言っても、まだまだ小さいそれでも、必死に手足を動かし、、俺をジッと見つめる可愛い、、な、、つくし、、すごく可愛い子供だよ?あんたに似て、真っ直ぐ俺を見つめてくれるあんたにそっくりの、真っ黒な瞳で、、せめて、、...

 邸に居る間、、、、ずっと部屋か中庭で、ボーとしていた俺つくしが居ないだけで、、、邸中が、かなり暗い雰囲気だつくし、、、あんたの存在って、、、凄いよね 部屋にいても、そこには沢山の楽しい思い出の品が目に留まる 二人で買い揃えた、ソファーやテーブル、ラグ 類 『テーブルは、ガラスのにする?』つ 『ダメダメ、、、赤ちゃんが、伝い歩きする時、見えにくいと怪我するから   だから、木目調で...

 花沢物産御曹司の妻の死去のニュースに、衝撃が走った 結婚して、まだ6カ月しかも、出産してすぐの事だ フランスからは、急遽、聡とウイリアム家、、、また、NYからは道明寺 楓までが参列し、物々しい雰囲気の中、葬儀が取り行われた その夜、、、中庭のベンチに腰掛け、ジッと星空を見上げている類の姿があったその類の隣に、そっと聡が腰を掛ける父の姿をチラッと見た後、すぐ星空に視線を戻す類 聡 「類、、、しっかりし...

こちらはヤフーブログにて2014.8.1~2014.8.13に掲載した作品です こちらのお話は、LOVINGLYの分岐となりますまだ、本編をお読みで無い方は、先にそちらをお読みになって下さい尚、こちらは哀しい結末となりますそう言った物がダメと言う方は、もう一つの『天使の笑顔』の方だけをご覧ください ***    病室のベッドに寝ている、つくし血圧計の音量は、小さくされているが、...