FC2ブログ

Welcome to my blog

さくらいろ

2-119

 特別仕様のCDパッケージには、私達5人の立ち姿がプリントされているタイトルには『卒業~graduation~特別版』と、書かれている 震える手で、ケースを開けると中のCDにも5人の顔が印刷されている歌詞カードを広げると、5人で肩を組んで笑っていたり、ツーショットだったりそれらの写真がふんだんに使われている つ 「これ、、、F4ラウンジで、桜子に撮って貰った物?」桜子との、ツーショットもある歌詞の部...

2-118

 2月初めに発売された、PROMISEの新曲は、卒業ソングと言う事もあり、各学校の卒業式で歌われることになったそれにそのCDには、カップリングとして、PROMISEから皆へのメッセージが入っている心温めるメッセージに、卒業する者は一喜一憂し、そうで無い者も、これからの糧になる言葉だと喜んだ また、PVでは、モデルの順平が、見事なまでに演じ好評価を得るそれに伴い、俳優として活躍の場を広げた&#...

2-117

 久しぶりに、スタジオへ行く今日は、皆、大学だから、私一人だ総から、あきらと総のライン録りも終わり、後は歌入れのみだと聞いている ブースに入り、早速曲を聞くうん、、、すごい、、、皆の頑張りが、分かる出来栄えだ午前中は、その曲に合わせ、何度も歌の練習をする途中、プロデューサーから、今回のPVをどうするのか?と、訊かれる PVを撮る時間や暇が、メンバーにはない為、誰かを起用して、卒業間近の...

2―116

 1月6日今日は、西門流茶会のお手伝いお弟子さんや後援者が、新年の挨拶を兼ねて、茶を頂きに来るその為、一日中客足が絶えない私も早朝から、ここ西門邸に来てお手伝いをしている家元も総も忙しく、まだ、会えていない私は、雪乃おば様や使用人の方達と、裏方のお手伝いでアタフタとしている 家元や総に、挨拶兼、茶を頂く前の控室に客人が来るその客人を待たせている間、菓子とお茶を出すまた下げるのが私の仕事だ雪...

2-115

 ローザの話を聞き、恋って辛い物だなって思う今、此処に、気になる男性は、、三人後、日本に、二人いる皆、大切な人、、、でも、大切な度合が微妙に違う ロ 『つくし、、、今、、此処に居る人達で、試してみる?』つ 『何を?』ロ 『つくしの、今、一番気になる人』つ 『えっ、、、でも』ロ 『とりあえず、、、ここはNYだから、キスは挨拶よね?』つ 『、、、うん』ロ 『その事を頭に入れててね? 挨拶のキスを見て、心...

2-114

 1月2日、、つくし、類、司は、つくしの同窓会の場所へ向かったそこには、良く見知った、、、ローザもいた 類と司は、、ローザの顔を見ると一気に警戒心を抱くつくしを二人で挟むように立ち、ローザと二人っきりにさせない様、さりげなさを装いながら、つくしに付いて回るつくしの方は、そうとも知らずに、皆に、二人を紹介して行った キ 『つくし~、、、久しぶり~』つ 『キャサリン、、元気だった?』キ 『うん、、もちろ...

2-113

 つ 「ママ、、、ただいま。 類、連れて来たよ?」類 「すみません。 年末の忙しい時に、お邪魔して」マ 「あら、、全然良いのよ? つくしも、麗ちゃんには色々とお世話になってるし、、ゆっくりしてね」つ 「パパは?」マ 「今、すこし出かけてるけど、すぐに戻って来るわ」つ 「じゃ、先に類を部屋に案内してくるね。 類、、こっち」 連れて来られたのは、明るい日の光が射し込む角部屋窓から、庭が良く見える つ 「...

2-112

 つ 「類! だんだん自由の女神が、大きく見えて来たよ」類 「本当、、近くで見ると随分大きいんだ」私達は、バッテリーパークから、リバティ島へ向かうフェリーの上に居る自由の女神は、リバティ島に立っている15分ほどのフェリー乗船後、無事リバティ島へ到着舟から降りる時、類に手を繋がれ、そのまま歩いて自由の女神の元へ向かった 無事予約が取れ、上の展望台まで登る事が出来る真下から、上を眺めるつ 「大...

2-111

 パーティー終了後、、、 つ 『エド、、、今日はありがとう。 エドの言葉が嬉しかった』エ 『ん? 何の言葉? 俺の告白の事?』つ 『告白って//// 違う! 牧野財閥の事なのに、一緒に社員に頭を下げて貰って   エドは、ルイス家の後継者なのにね』エ 『何で? 社員一人一人の力が無ければ、その会社は成り立たないだろ?   社員のやる気を高め、一丸とならないと、会社はすぐにグラつくだろ?   今回...

2-110

 会社関係が終わり、次は社員の番だ幹部達からは、、、 幹 『つくしちゃん。 すっかりレディーになって、社長も大喜びだね』つ 『そんな事ありませんよ。 中身は、昔っから変わってませんから』幹 『それに、こんな素敵な男性にエスコートされて』つ 『そうですね。 私には、勿体ないくらいの人ですから』エ 『それは、こっちのセリフ』 幹 『そうかな? 二人お似合いに見えるよ?』つ 『そうですか? でも、彼は凄く...

2―109

 昨日は、凄く疲れた人の多さもあるが、精神的にも、、、道明寺の社員達は好意的だったが、関連会社や幹部社員の方達は、家と家との結びつきの方を優先してくる別に私個人は、どうでも良いような扱い改めて、我が家の大きさを思い知った それに、昨日付けていたアクセサリーも、着ていたドレスもくれるって言うこんな豪華なネックレスやピアス、、、一体どこに、付けて行けば良いのよ?はあ?と、溜息を漏らしつつ、、、...

2―108

 大勢の会社関係者達との挨拶が終わり、次は、道明寺NY支社の幹部社員や、一般社員達の番だと、考えていた、、、が、、 司 「よし、もう終わったな。 上に部屋とってあるから、休憩しようぜ」つ 「は? 何、言ってんのよ!これから社員さん達の番でしょ?」司 「はあ? んなもん堅苦し~し、まだ正社員でも無いんだから、別に良いだろ?」つ 「ダメよ! これから司は、この社員達と一緒に、仕事するんでしょ!...