FC2ブログ

Welcome to my blog

さくらいろ

侵入者②

 こちらはヤフーブログにて2014.6.29に掲載した物です  牧野が、鍵を開ける 類 「俺が先に入るから。 もしかして、もう居るかも知れないだろ?」つ 「うん、、、」類 「そっと、足音を消して。 俺の後ろに、くっ付いて入るんだよ?」つ 「分った、、、」 こうして、牧野の部屋に、二人で入る何度か、足を踏み入れた事のあるその部屋は、1DKの小さな部屋日中の暑さのせいか、、、入った...

侵入者①

  こちらはヤフーブログにて2014.6.28に掲載した物です もうすぐ7月と言うある日、、まだ6月だと言うのに、、何なのよ! この暑さは!大学に来ても、講義の空き時間には、こうしていつもの場所で、涼んでいないとやってらんないわ! つくしは、あまりの暑さに怒り心頭と言った感じで、何時もの非常階段へ向かった一方の類も、非常階段へ向かっていた 今日も、暑いなまっ、、、こういう日が、あの場所に...

19 年越し蕎麦&お雑煮

 12月31日 つくしが、年越し蕎麦を持って来たどんぶりという器に黒ずんだ麺、、、それに、薄茶色のスープそして、、、海老天?、、、うん、、、そうだ海老の赤いシッポが見えてるし、、、この黄色いのってサクサクしてて、美味しいんだよな 僕もNYで、食べた事がある天ぷらっていう物の中の一つだ それを、、、、なぜ、このスープの中に入れる?これじゃあ、、、あのサクサクっとした衣が、ベチョベチョになるじゃないかそし...

18 違うだろ

 クリスマスが終わり、類が仕事に行っている間に、つくし、華音、アンドリューは、買い物に出かけた華音は、ベビーカーに乗せられ、それをアンドリューが押しているもちろん、三人の後ろには、少し離れながらも多数のSPがいるのだが ア 「つくし、、何を買うの?」つ 「ん?、、、正月の準備」ア 「正月の準備?」つ 「そう、、、今年は、アンドリューもいるし、、、年越しそばと、お雑煮を作ろうと思って」ア 「年越しそば...

17 恐るべし華音

 大勢の客人に囲まれての、楽しいクリスマスいつの間にか、華音と皆の写メ撮り大会が始まった ジジババ達の各々の携帯に華音と自分の、ツーショット写真を撮っている 一歳児の華音は、至る所を向くのだがカメラを向けている人の後ろに、順番待ちをしている人達が、玩具片手に何とか華音の視線をカメラの方に、向けようと必死だ それを、遠巻きに見ているF4+アンドリュー+つくし類 「この光景、、、ビデオ...

16 キス♡キス♡キス

 クリスマスイブ続々と、花沢邸に、客人が集まる 聡 「おお、、、華音ちゃん、、、大きくなったなぁ」麗 「本当、、それに、とっても愛嬌があるし」 パ 「しっかりと、歩くようになったなぁ」マ 「この年頃は、日々成長しますからね」 家 「いや~、、、この調子だと、華音ちゃんが2歳になる頃には、充分、茶の稽古が出来るなぁ」雪 「そうしましょ? 何なら、今からでも、、、」 美 「いや、、...

15 夜の攻防

 食事も何とか終え、4人は、リビングへ移動する つ 「アンドリュー、、、シャワー浴びてくる? 一人で寝られる?」ア 「ん? 一人で寝れるけど、、、華音ちゃんは? つくしと一緒?」類 「華音は、俺とつくしと一緒! アンドリュー、今日はいろいろとお世話になったね   じゃ、気を付けて、お休み」と、華音を抱っこして、部屋に戻ろうとすると ア 「ねぇ、。 僕が、華音ちゃんと一緒に寝ようか?」誰が、、、アンド...