FC2ブログ

Welcome to my blog

さくらいろ

45 大晦日

12月31日類の家に、祖父がやって来た祖父とは、ここ数年会ってもいないそれが、このタイミングで、わざわざ家にまで来ると言う事は、用件はあれしかないだろう、と、類も察しが付く祖 「類、、最近、やっと仕事にも慣れてきたようだな」類 「なんとか、、」祖 「そう謙遜しなくてもよい。 他社からも、お前の事を褒める言葉を貰っとる」類 「そうですか」祖 「初めの頃は、青白い顔して、心身ともに疲弊しておったが、最...

44 吐露

その日の夜、、皆が、寝しずまった頃、つくしは眠る事が出来ず、そっと部屋を出てリビングのツリーの元へ行くもう日付も変わり、29日になっているここアメリカでは、12月いっぱい、ツリーを飾っているそうだそれでも、後3日もすれば、このツリーを片付ける事になるそれを惜しむように、つくしはツリーの前にクッションを置き、ぺたんと座るそして、膝を抱えながらツリーを見ていたどのくらい経ったのだろう?ふわりと、暖かい...

43 勘違い?

花沢物産のロビーで、ポツンと一人立ち尽くす俺、、何か勘違いしていないか?俺や総二郎に、連絡しないのは分かる司は、かなり嫉妬深いから、、、止められている可能性があるだが、牧野の親友にまで、連絡を取っていない?あの几帳面な牧野が?それに、俺のがこの前、一度だけ女と食事をしただけで、雑誌を賑わせたのに対し、司と牧野のツーショット報道は、一度として出ない――なぜだ?あいつの事だ、、牧野がNYへ行ったならば、大...

42 一期一会

12月28日優紀は、花沢物産本社ビルの前に立っている下から上を見上げると、かなりの高さが覗えるもう一度正面を見据え、大きく深呼吸し、一歩踏み出そうとした所、後ろから声をかけられた総 「優紀ちゃん? どうしたの? こんな所で」優紀は、その声にビクッと身体を震わせ、声がした方を見るそこには、サラッとした前髪を、掻き上げるようにして立っている総二郎の姿一瞬、不味い、、と思うものの、今更誤魔化せそうにない...

41 現実

NY~12月25日ここジョージ・パーカー家に、皆が集まる邸の中には、大きなツリーが飾られ、その下には、数日前からプレゼントが置かれているツリーには、一週間前から、次々に届けられるクリスマスカードが、吊り下げられているつ 『知らなかった。 ツリーにカードを吊るすなんて』背の高いケビンは、上部にカードを吊るしながら、、ケ 『そうだよ、、まあ、オーナメントの一部かな?』つ 『それにしても、、さすがケビンだ...

40 総二郎の報告

クリスマスイブ、、、日本に帰国した総二郎は、あきら、桜子、優紀を呼び出した元々、クリスマスなどのイベント事には、変な誤解を与えない為に、女性とは会わない事にしている、あきらと総二郎だ。社会人になった今でも、特定の相手がいない二人には、この日が一番、自由が利く総 「年末の忙しい所、、悪り~な~」あ 「俺も、つい一週間前に、帰って来たとこでさ。   司に会った後、ずっと親父の元で、アジア中、動き回って...

39 二人の距離

ロスからNYへの時差は三時間22時に、ロスを旅立ち、5時間後にNYに着くが、時差の関係から、着いた時には既に朝6時になっているこの広いアメリカ内での出張では、これが一番堪えるプライベートジェットが、無事ロスを離陸すると、、ア 『つくし、、到着まで、暫く眠ると良い』つ 『でも、、アレンが先に寝るまでは、、』ア 『今は、もう完全プライベート。    どちらが先とか関係ないし、着いたらそのまま会社へ直行だか...

38 誰と一緒だ?

その日、最後のゲストにお茶を振る舞い、催しが終了する頃には、既に22時を回っていた椿 「家元、そして家元夫人。 本日はご苦労様でした。   申し訳ございませんが、明日もよろしくお願い致します」家 「椿ちゃんの頼みですからな。 残り二日も、しっかり勤めさせて貰うよ。   しかし、、こんなに多数の客に、来て頂けるとは、、」雪 「ええ、、これも椿ちゃんのPRのおかげね」椿 「いいえ、、ゲストの方達も、茶道...

37 SPの壁

18時45分、、、予定より、5分遅れで、説法を終えたすると今度は、流れるように隣りの茶席へ移動するゲスト達俺も手伝わないと、、、これだけの人数を、家元一人じゃ、まかないきれねぇだろう椿 「総二郎、、ご苦労様」講演中も、姉ちゃんがずっとゲストの整理を手伝っていたのが見えたしかし、予想よりも多数のゲストが集まったよな総 「姉ちゃんも、ご苦労さん」椿 「このドアを通れば、隣りの部屋に入れるから」と、すぐ...

36 茶会

ホテルカメリア~つ 『ここだね』ア 『そうだな、、入ろうか』つくしとアレンは、並んでホテル内へ入るするとすぐ入口に、【 茶道 西門流 お茶会と説法会場 】 と、書かれており、受付までキチンと設置されていた西門流?西門さん?と思いつつ、受付へ向かうそこで、英語で書かれたパンフレットと簡単な説明を受ける受 『今からの時間ですと、【お茶とは】の説法の方は、途中からになります。   8時からもやっています...

35 ホテルカメリア

総 「姉ちゃん、、久し振り」椿 「総二郎、、いらっしゃい。 今回は、無理言って、ごめんね。   忙しい時期じゃ無かったかしら?」総 「まだ大丈夫。 まっ帰ったら、一気に年明けの初釜の準備で、忙しくなるけどさ」椿 「ほんとゴメンなさいね。 その分、奮発するし、、   このホテル内の施設も、全てサービスするから」総 「そんな気を遣わなくて良いからさ、、今回は、家元も丁度スケジュールが空いていたし。  ...

34 グリフィスパーク

アレンとの出張も、ロスが最終地だ今日は一日休暇ということで、ここロスで、アレンと共にグリフィスパークへ向かったそこは、広大な場所で、スポーツ施設の他、動植物園や天文台、プラネタリウムまであるそして、、家族連れやカップルで賑わっているもうすぐクリスマスと言う事で、大きなツリーも飾られ、ムード満点だそれにしても、アメリカ人のスキンシップ過多には、どうしても慣れないカップルは、肩を抱くのは当たり前で、そ...