FC2ブログ

Welcome to my blog

さくらいろ

2-15 スクープ

その翌日の金曜日、、つくしは、昼休みに赤司と相田、他数人の人達と社員食堂に来ていたすると、テレビのワイドショー番組で、ボジョレー特集をやっていたその一番人気の商品と言いながら、記者が手にしているボジョレーが花沢ブランドだったすると一斉に歓喜のどよめきが上がり、自然に拍手が沸き起こるもちろん、つくしもその一人だ赤 「何か嬉しいな~。 俺達のボジョレーが一番人気だなんてさ」つ 「そうですよね。 頑張っ...

2-14 完璧

二人が互いの気持ちを告白し、恋人同士になり三週間が過ぎた季節は、11月の第三週木曜日そう、、ボジョレー・ヌーボー解禁日だ仕事を終えた類は、外でつくしと待ち合わせ、こっそりデパートへ視察に行った花沢ブランドのボジョレーが、どれくらいの割合を占めているのか、、こっそり窺う為にこの日の為に、ずっと東奔西走していたのだからつ 「あっ、、あそこじゃない?」つくしが指差す場所に、その特設コーナーがあった毎年世...

2-13 告白

飛行機が東京に着くなり、類はサッと出口へ向かったその後ろ姿を見ながら、、麗 「あなた、、もう少し類君に優しくできないの?   好きな人が出来て、仕事も一生懸命やっているんだから、これ以上喜ばしい事は無いでしょ?」聡 「だから、、私は反対などしないと言っているだろ?   逆に、牧野さんの事は認めている。   フランス語も素晴らしいし、気遣いも完璧、社員達の評判もすこぶる良い」麗 「だったら素直に、結...

2-12 会いたい

今の状況をキチンと話し、京都には行っていない事を伝えるつもりだったそれなのに、、俺を労わる言葉を聞いただけで、、俺の気持ちが溢れだし、言葉がついて出た本当は、きちんと会って伝える言葉きちんと目を見て伝える言葉だったのに、、牧野に嘘をつき、キャサリンさんと二人で行動していたうしろめたさ、、海外では当たり前かもしれないが、不意打ちでキスされたという疾しさから、、まるで、懺悔をする気持ちが溢れ出て、、大...

2-11 胸が痛む

土曜日の早朝、、新幹線で、一路京都へ向かった京都駅で、両親とデュポン氏、カッシーニ氏と別れ、キャサリンさんと大阪へ向かうその間も、ずっと話しかけてくるのが、鬱陶しくて仕方ないそれでも、仕事と割り切り、相槌だけを打っていた昨夜、牧野にはラインで連絡を入れていた<一泊二日で、両親と共にデュポン氏とカッシーニ氏をもてなすために、京都へ行って来る>すると、直ぐに返信があった<ご苦労様。 気を付けて行って来...

2-10 助言

土曜日、、、つくしは、久し振りに桜子とショッピングに来ていた桜 「あっ、、先輩! ここでお茶しましょ? ほらっ、美味しそうなモンブランがありますし」つ 「あっ、、うん」こうして二人は、近くの喫茶店に入り、モンブラン2個と紅茶2つを頼んだ桜 「道明寺さんの結婚式以降、ずっと先輩に連絡を差し上げていますのに、   ずっと忙しいの一点張りで、全然会って下さらなくて」つ 「ほんとに忙しかったんだってば! ...

2-9 無力

フランスとイタリアの取引先と、両親と共に、会食処である日本料理店へ来ているフランス人とイタリア人だから、どうしてもフランス語とイタリア語が飛び交う形となるのだが、初めは二人を仲介する形で、両親も通訳をしながら食事を楽しんでいたそのうち父親はデュポン氏と、母親がカッシーニ氏との会話を楽しみ始めた必然的に、、、俺は、目の前のキャサリン担当になったのだが、話す内容が見当たらない仕方なく、目の前の料理を口...

2-8 心が乱れる

2-7 試飲会

花沢物産主催のフランス、イタリアワインと、輸入チーズの発表会イベントの日になった会場には、取引会社が、数多く集まっているそんな中、、、類は、つくしとイタリア語通訳担当者の二人に、説明を行っていたすると父親である社長が、フランスの製造会社の人を、、そして母親がイタリア製造会社の人を連れてやってきた聡 「類、、こちらフランスのワイン全般をお願いしているデュポン氏だ」父親の紹介する男性を見て、類は眉間を...

2-6 公園

10月初旬つくしが引っ越してから一ヶ月が経った相変わらず仕事は忙しく残業が続いているが、通勤時間が短縮された事で疲労はあまり感じないそれに、毎週日曜日には類と会っている一方の類の方は、土曜日も仕事に行っている状態で、休日と言えば日曜しかないだがその貴重な休日は、つくしと会う事で英気を貰い、癒されている去年と違い、誰に気兼ねする事も無く誘う事が出来るこの事も、精神的にかなり助かっているし、つくしの方...

2-5 引っ越し

日曜日になった朝9時に、つくしの部屋のインターホンが鳴るつ 「は~い」類 「お待たせ、、どこまで片付いた?」つ 「もう段ボールに入ってる。 後は、カーテンを外すぐらいかな?」類 「そう、、じゃ運ばせるから。 カーテンは処分で良い?」つ 「でも、、、新しい部屋に、、」類 「それは、後で買いに行こう? 引っ越し祝いに、俺がプレゼントするからさ」つ 「えっ?」類 「新しい部屋に、新しいカーテン。 気分一...

2-4 カレーライス

翌日の仕事は、何時にも増してニコヤカなつくしの姿もちろん、今までも嫌な顔一つせず、仕事に取り組んでいたのだが、今日は特に笑顔が絶えない赤 「牧野さん、、何か良い事でもあった?」つ 「あっ、、赤司さん、、別にいつもと同じですけど?」赤 「そう? 何かいつもよりニコニコしているけど、、休日に何かあったんじゃない?」つ 「あっ、、」思い出すのは一つしかない類と公園で弁当を食べ、自宅で手作りのカレーを一緒...