FC2ブログ

Welcome to my blog

青い空【本編】<完>

17 過去の汚点

2 0

父親の話に、直ぐに言葉が出なかった

俺と静の婚約?
何でそうなる訳?

聡「司君と大河原さんが、婚約を発表し、今後業務提携を行っていく事になっただろ?」
類「あぁ、、」

聡「ご祝儀相場で、株価が上がったんだが、あの二大財閥が提携となると、こちらも多少の痛手となる」

類「道明寺と大河原とうちとでは、市場がまるっきり違うだろ?
  もちろん、日本ではしのぎを削っていく事に、、」

ここで類は思い出す
トスカーナの土地をどうするか思案していた時、チラッと見た株価の推移
花沢は横ばいだったのに対し、藤堂商事は緩やかな下降線を描いていた

類「藤堂商事を助ける為?あそこは確か、北米が主流だけど、国内もいろいろ取り組んでいるだろ?
  とにかく俺は嫌。静との婚約は考えられない」

聡「お前がそう言うのも判っていたんだが、どうしても断れなくてな」
類「何で断れないのさ、、」

類は声を荒げ、父親に喰いつく様に詰め寄る

聡「まあ落ち着け。
  あのな、お前が幼い頃、一時期心を壊した時にお世話になっただろ?
  あの時、私達の言葉に真っ先に手を貸してくれたのは、藤堂さんだっただろ?」

類「それは、母さんと静の母親が親友だったからだろ?
  何? 今頃それを引き合いに出して迫っている訳?」
と類は、呆れた口調で呟く

聡「まあそうなんだが、、それともう一つ、、
  お前、、高校生の時、静ちゃんを追ってフランスへ来ただろ?
  その時、静ちゃんのマンションに押し掛けただろ?」

父親の言葉に、類は目を見開く
確かにそう言う事があった
だが今から約二年も前の事で、それを今頃責任を取れとでも言いたいのだろうか?

聡「静ちゃんは一人娘だし、後にも先にも同棲したのはお前一人らしい」
類「だから俺に責任を取れと? 冗談だろ? 何で今更」

聡「他に良い案が思いつかないのだろう。
  私も断ってはみたんだが、お前の件を口に出されると、無碍にも出来んだろ?」

類「何で? 放っとけばいいだろ?
  第一、そんな安直な考えで、一時的に株価が上がっても、会社運営が伴わなければ、
  直ぐに下降していくだけだろ?
  それに静はどうなのさ?
  あの家と縁を切って、単身フランスに渡って頑張っているんだろ?」

聡「それがそうでもないらしい。
  良く考えてみろ! 実家と縁を切って一人でフランス?
  その渡航費やフランスでのアパルトマン代や生活費は?
  国際弁護士になる為には、それなりの学校に行く必要があるだろ?
  もちろん、学業優先で、バイトなど出来るはずもないだろ?
  それに、生まれてこの方、金の苦労もせずちやほやされて育っているんだぞ?
  節約生活が出来ると思うか?」

そう言われればそうだ
俺が押し掛けたアパルトマンは、セキュリティの行き届いたアパルトマンだったし、調度品も全て高級な物だった

冷蔵庫の中には高級食材が溢れ、アルコールの類も多数だった
ショッピングもブランド店ばかり
モデルの仕事をしていたとは言え、あの金遣いの荒さはおかしすぎる

類は、父親の方を向く
類「縁を切ったと言うのは見せかけ、、って事?」

聡「そうらしい。
  フランスへ行ったが、藤堂名義のカードで、贅沢三昧だったらしい。
  月数百万近い請求が来ているそうだ。
  そう言う理由で、静ちゃんの方も、お前との婚約に前向きらしい」

嘘だろ?
静が乗り気?

類「ちょっと静に聞いてみる。
  でも俺は、偽装と言えども静と婚約はしない
  何で好きでも無い女と、、しかもその女の会社を助けるために、婚約しなくちゃならないのさ。
  それに俺は、結婚を意識している女がいる」

聡「牧野さんだろ? 良く家に連れてきているらしいな」

使用人から俺の行動位連絡が入っているのだろう
だが、父親が牧野の事をどう思っているのか分らない

類は、ギロリと父親を睨み付ける

類「もしかして、、反対するつもり?
  だから、静との婚約を勧めた訳?」

聡「まさか、、牧野さんはすごく努力家らしいな。
  確かに一般の人だから、バックグラウンドは無いが、気遣いのある良いお嬢さんらしいな」

類「そう。頑張り屋だし、俺の知らなかった家族の温もりや愛情と言う物を教えてくれる。
  俺に欠落していた感情を与えてくれ満たしてくれ、全うな人間に導いてくれる。
  俺には、必要不可欠な人なんだ」

聡は、類の表情や言葉を聞き、フッと笑みを漏らす

聡「そのようだな。お前とこうして会話するのも初めてだし、私に対して意見を述べるのも初めてだ。
  そして何より、お前のイキイキとした表情を見るのもな。
  とりあえず、静ちゃんと話し合ってみろ。
  偽装と言えども婚約となると、静ちゃんの方もダメージだろ?」
類「分かった」


類は、自室に戻りベッドにごろんと横になった
そして天井を見ながら、日本に居るつくしを思う

類「やっぱり、、牧野も連れてくれば良かった」
とポツリと呟いた





関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-03-29 22:08

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: pua様

りおりお  

2018-03-29 22:25

今週は、ずっと暖かいですね
こちらの桜も、一気に満開になりました
週末にはお花見に行きたいなぁ

修正しました
ありがとうございます

EDIT  REPLY    

Leave a reply