FC2ブログ

Welcome to my blog

牧野つくしという女<完>

67 ⑩(はぁ?)

2

つ 「やっぱり、、類とは、やっていけない」
と言う言葉に、部屋はシーンと静まり返る

類 「何、、、で? 俺達、愛し合ってるだろ?」
何とか言葉を発する類だが、その言葉も震えている

つ 「私ね、、類が大好きだよ? こんなに人を好きになったのも初めてだし、、
   こんなに愛おしくて、毎日が楽しいと思えた事も無い」

類 「だったら、、」
つ 「でもね、、それと同時に、凄くヤキモチ妬きだと分かった。
   結婚している訳じゃないから、お互い縛り付けるのはおかしいのかも知れない。
   でも私は、付き合う相手にも、私一人だけを見て欲しいと思う人間なの。
   付き合う人をキープしておいて、他の人とも隠れて会ったりとか、肌を重ねるとかって、
   許せないの、、嫌なの。
   確かに、男性だから、いろんな女性とやってみたいって言う気持ちも、分らなくはない。
   でも、付き合っている時には、私一人だけを見て欲しいの」

(そう言えば、さっきも言っていたよな、、二股をかけて、耐えられるような人間じゃないって、、これは、何を誤解している訳?)

それを聞いていたF3は、小声で類に確認するように尋ねる
司 「おい類。 お前、牧野以外の女と会っているのか?」
あ 「他の女と、身体の関係を持ったのか?」
総 「つくしちゃん以外の女にも、目覚めたのか?」

そのどれにも、類は首を横に振る
類 「ちょっと黙ってて、、」
(そんな事があるはずがない。 俺は、牧野、、あんたしか見ていないんだから)

麗 「類君、、嘘はダメよ? 正直に話して謝りなさい。 出来心だったんでしょ?」
(今が肝心よ。 やってしまった事は、どうしようもないわ。
でも、つくしちゃんの手を離したくないんなら、非を認めて心から謝りなさい)

類 「いや? 何も身に覚えが、、」
(会社とマンションの往復しかやっていない。 それに、そのどれにも牧野がいるだろ?
それをどうやって、隠れて他の女性と会う事が出来る? 無理に決まってるだろ?
肌を重ねる? 俺は、牧野の身体しか触れていない。 じゃあ、何を誤解している?)

すると、桜子がヒントを出す様に、小声で話す
先程の、ゲイやSM関連の話から、T3も強気に出られない物の、
つくしの気持ちが痛いほど分かる為、黙っていられない

桜 「花沢さん、、2月13日、仕事先の秘書と、何かありませんでした?」
(仕事先? 牧野と得意先回りをして、、、あっ、チョコを貰った事?)

あきらかに類の顔色が変わった

つ 「あの時、、私が席を外している間に、、、」
(キスしたんでしょ?)

類 「ごめん、、本当にゴメン、、確かに、軽率だった」
(そう言えば、全て牧野が席を外している時に、チョコを受け取ったよな
それで誤解したのか? 受け取るにしても、牧野の目の前なら、良かったのかも知れない)

(滋: ほらっ、、やってんじゃない)
(桜: 今回は、逃げ切れませんね)
(優: 認めましたね)

(司: 仕事先で、何をやってんだよ)
(あ: 得意先の相手かよ、、今後仕事がやりにくいぞ?)
(総: こいつも、ただの男だったって事だろうけど、つくしちゃんにとっては辛いわな)

(麗: んもう!類君ったら、、そんな手近な相手と、何をしたのよ)
(聡: お前、仕事をしながら、女性を物色していたのか?)
(田: 2月13日の得意先回りは、たしか4社でしたが、その中の誰かと?)

つ 「その時、名刺を貰ったでしょ?」
(名刺? は、普通貰うだろ? それのどこが悪い訳?)

類 「ああ、、普通するだろ? 名刺交換ぐらい」
当り前だろ!と言う発言に、滋がカチンとくる

滋 「あんたねぇ、、普通じゃない名刺を貰ったでしょ?
   顔が、石原さとみ似のプ二プ二唇の、秘書の名刺よ!
   それを大切に、胸ポケットに入れて、こっそり携帯に登録したでしょ!」
(石原さとみ?って誰だ? プ二プ二唇? 誰?)

司 「おい類! お前、個人アドレス貰ったのか?」
あ 「そんな物を貰った時点で、もうアウトだぞ?」
総 「ああ、、もうアウトだな。 今の内に謝れよ」

類 「石原さとみって、誰か知らないけど、そう言えば帰る間際に貰って、
   咄嗟に胸ポケットに入れた名刺が、、」
(そうだ、、咄嗟に胸ポケットに入れた名刺が、、、確か財布の中に入れてあるはず)
そう呟きながら、財布を取り出し、中からその名刺を取り出す

司が、それをサッと奪い取り、後ろを見ると、
確かに個人アドレスと『ご連絡お待ちしております❤』が書かれている

それを目に入れ、類はビックリ顔だ
(何? これ?)
類 「知らない、、こんな事が書かれていたなんて」

司 「お前なぁ、、、これじゃ、知らないでは済まされねぇだろ?
   今も、ちゃっかり財布に入れてるし」
(滋: 入ってるじゃない! それも大切に、財布にしまってるなんて)

類 「それは、会社の名刺入れに入れようと思って」
あ 「それで、この女に連絡を取ったのか?」
(桜: 見苦しい言い訳です)

類 「取る訳ないだろ!!」
と、怒りを含んだ否定を述べる
(優: 何とでも言えます。 でも、つくしは、その現場を見てるんですから)

総 「でもつくしちゃんは、見たんだろ? 類が、連絡を取る所」
その問いに、しっかりと頷くつくし

(嘘だろ? ホントに俺、こんなのが書かれているなんて、今初めて知った所だし、、
連絡なんて取ってないし)

つ 「2月13日は、軽率だったと素直に非を認め、謝ってくれるから、、
   キス位なら、許してあげようと思って、、」
(ん? キス? 俺がその女と?)

(滋: へっ? キス?)
(桜: えっ? 先輩がおっしゃる、軽率な行為って、キスの事ですか?)
(優: えっ? キスの事だったの? てっきり私は、セ……の事かと、、)

つ 「たぶん、、私の身体じゃ、満足できないんだと思う。 
   だってずっと抱いてくれないし」
(それは、あんたの秘所が擦り切れていたからだし、、あんたの身体に完全に溺れてるし)

(麗: この子、、淡白で早漏なんじゃないかしら? 
    だから、一度抱けば、後は暫らくそう言う気にならない体質なのかも?)

つ 「だから、その夜、、類を満足させれば、きっと他の女性に目が行かないと思って、、
   かなり頑張ったんだけど、、」
(ああ、、だからマウスアップダウンをやってくれたのか。 かなり頑張ってたよな)

(聡: こいつ、、女性の喜ばせ方も知らないのか?
    普通、男性がリードする者だろうが、、
    それを、つくしちゃんに頑張らせるなんて、息子ながら情けない)

つ 「でもその翌朝、こっそりその人に連絡を取ってて」
(ん? 翌朝って言ったら、、、2月14日だよな、、
あっ、ジュエリーショップに電話を掛けたよな)
(田: やはり連絡をお取りに? それは頂けません。 もう弁解出来ませんね)

つ 「そして、出かけて行ったと思ったら、夕方、石鹸の香りを纏って帰ってきて、、
   服まで、、プレゼントされた物を着てるし」
(まあ、、雪で転んで、ズボンや服が濡れて泥だらけになったから、邸でシャワーを浴びたけど、、
 そうか、、石鹸の香りがして、服も変わっていたから怪しんだのか)

(司: 石鹸の香り? それって、シャワーを浴びたって事だろ?
    って事は、確実にやりました、、と宣言しているような物じゃねぇか)

つ 「おまけに、、誤魔化す為に、花束まで買ってきて、、」
(花言葉も、伝わっていなかったのか、、それに誤魔化すわけじゃなく、
バレンタインだから、愛の告白なんだけどな、、参ったな。
そうだった、こいつは想像力が豊かすぎるんだった。
全て誤解なんだけど、、上手い具合に辻褄があう。 二股?に捉えられても仕方がないか。
そもそも内緒にしていた事が、間違いだったのかもしれない。
悪い事したな、、でもそれくらい、俺が好きって事だろ? なら、何の問題も無い)

(あ: 花束?って、、、それって、やましい事をしたお詫びの品だろ?
    そんな見え透いた事をするなんて、、
    俺に相談してくれれば、もっとましな方法を教えてやったのによぉ)
(総: つくしちゃん、辛かったろうな。
    好きな相手が、自分を裏切る行動を、堂々ととるなんてよ。
    ほんと、どうなってんだ類の奴。 
    あれ程、つくしちゃんの事が好きだって言っておきながらよぉ)

皆が、つくしに同情の眼差しを向ける中、、、
類 「牧野、、内緒にしててゴメン」
と頭を下げた

(滋: やっぱり、、)
(桜: とうとう認めましたね)
(優: 言い逃れ出来ませんね)

(司: お前、、今更謝っても、遅せぇんだよ)
(あ: 内緒にしていれば、バレないとでも思ったのか?)
(総: つくしちゃんの、どこが気に入らねぇんだ?)

(麗: やっぱり、、、この子ったら、何て事を)
(聡: 女性の身体に溺れおって、、今頃反省しても遅いぞ?)
(田: 類様、、誰でもやっていると思っていませんか? それは、立派な背徳行為ですよ?)

と、皆が心の中で思う中、、類は、頭を上げ、しっかりつくしを見つめる

 「牧野! 俺達、、今すぐ入籍しよ!」
と、大きい声で宣言した

その言葉に、皆の目が点になる
そして、、、

「「「「「「「 はぁ? 」」」」」」」
と言う、素っ頓狂な声が上がった




関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-04-29 18:29

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: キャ~様

りおりお  

2018-04-29 19:46

皆が凄い誤解をしていましたからね

そりゃ、真実を知れば、口がアングリと開けっ放しになるでしょう

でもやっと、誤解が解けていく模様ですね

EDIT  REPLY    

Leave a reply