FC2ブログ

Welcome to my blog

LOVINGLY(分岐)

47 無欲

6
 
俺は、自分の執務室へ戻り、牧野のプレゼンの資料に再び目を通す
他の者達の資料に比べ、カラフルで見やすい
そして、図形が多いのが特徴だ
その資料を元に、自分の言葉で要領よく説明をしていた

それに比べ
他の者達の資料は、ほとんどが文字で埋め尽くされ、ただそれを読んでいるようだった
 
さすが、フランスで大学をスキップし、MBAを取得しただけの事は有る
それに、これだけの資料を一人で集め纏める作業を、一ヶ月で遣り遂げたと言うのか?
毎日、深夜に帰宅するのも頷ける
 
ここまで考えた所で、牧野が執務室へ入って来た
つ 「専務、、、資料をお持ちいたしました」
類 「ああ、、、そこに置いといて」
つ 「畏まりました」
 
類 「それと、、、さっきは何で俺を指名した?」
つ 「専務が適任だと思ったからです」
 
類 「でも、、、これは牧野が考えたプレゼンだろ?
   プレゼンが通ったんなら、このまま牧野が主導権を取り、進めれば良いんじゃない?
   その方が、花沢での牧野の地位が上がるし、後々あんたの思い通りに動かせるよ?」
 
俺の胸の内を明かす
そう、、、牧野がこのまま進めれば、会社での牧野の地位が上がるだろう
父親と共に、この花沢を動かせる
そして俺の事なんか、気にする必要も無くなる
 
つ 「私は、リーダーシップに欠けます。 それに、地位も要りません。
   ここに、各支店の資料を用意しています。 専務に全て委任しますので」
 
俺は、その発言に、驚きを隠せない
全てを、俺に託すって事?
牧野が深夜までかかって調べ練り上げた企画を、俺が横取りする形で良いって事?
 
類 「それって、、、俺の考えたプレゼンにしても良いって事?」
つ 「もちろん、構いません。 私は、補佐に回りますので」
 
類 「補佐?」
つ 「はい。 専務でしたら、その資料を見れば、補佐も必要ないとは思いますが、先程のプレゼンで、
   他の重役達の目も有ります。
   専務一人で進めては、その方達の印象を損なう恐れがありますから」
 
確かに、そうかも知れない
それに、あのプレゼンの場で、俺を指名して来た牧野の意図が分った気がする
 
牧野は、このプレゼンに、絶対の自信があった
そして、初めから俺に、この案件を譲渡するつもりだった
だから、あの場で、俺を指名した

牧野を同行して各支店を回る事で、重役達は、ただの説明行脚と受け取られ、各支店では、俺の案件を分りやすく説明しに来た、、、と、思わせる為
 
なぜ?
そうまでして、俺に上手い所を易々くれるんだ?
社会人なら普通、自分の出世や保身を図るだろ?
 
つ 「もし、御迷惑でなければ、この案件が終わるまで、隣りの秘書室で待機いたしますが」
類 「ああ、、、そうして」
つ 「畏まりました」
と言い、牧野は静かに下がっていった
 
ここ一ヶ月、牧野と一緒にいて思う事
公私をキッチリ分ける
これは、最初からだ

会社では、専務と呼び、邸では類さんと呼ぶ
そして決して俺に、必要以上に近づかない
けど、決して避けている訳では無い

それともう一つ
無欲だ
無欲すぎる
 
俺は、牧野が持って来た資料を手に取る
各支店毎に纏められた資料
中は、同じく図表を多く用い、カラフルな物、、、だが
こちらには、キチンと順を追って説明文も書かれている
 
顧客ニーズを的確に掴み、最も有利な販売経路と販売方法
そして、市場拡大を図るサービスと広告方法
それらに目を通していった
 
 
私は、隣りの秘書室で、パソコンを立ち上げ、次の問題点などを探し始めた
すると、遠慮がちに、田村さんがやって来た
 
田 「牧野さん、、、、プレゼンの成功おめでとうございます」
つ 「ありがとうございます」
 
田 「それで、、、類様が各支店へ説明に行くとなりますと、牧野さんも同行されますよね?」
つ 「そうなると思います。 一応、私の出した案件ですから。
   専務一人ですと、こちらでの立場が悪くなる可能性がありますから」
 
田 「そうなりますと、飛行機に乗る事になりますが」
つ 「そうなりますね。 ですが、短時間ですし、何とかなりますよ」
 
田 「病院にも、行かれてますか? 毎日、残業されているようですが、、、」
つ 「まだ、最初の一度だけなんですが、この案件が片付きましたら行きますので」
 
田 「それでしたら、今から早退して行かれても」
つ 「そう言う訳には、いきません。
   補佐をすると言った手前、呼び出しがあるかも知れませんし」
 
田 「そうしましたら、今日は定時で上がって下さい」
つ 「そうですね。 じゃ、そうさせて貰います」
と、話していたのだが、
17時前に、専務から呼び出しコールがかかり、そのまま19時まで、専務の執務室で打ち合わせを行った
 
 
 
 

関連記事
スポンサーサイト



6 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-05-31 18:48

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: はや〜様

りおりお  

2018-05-31 18:57

ほんとにその通りですね
どうして、父親の話を聞かなかったのか?
自分の殻に閉じこもり、つくしちゃんに心動かされても、勝手な想像を繰り返し…
取り返しの付かないことになってしまうんですよね…
すべてを知っていれば、つくしちゃんが無理をすることは無かったはず…

田村さんは、つくしちゃんの企画部移動を、社長に話していないでしょうね

つくしちゃんは、類君のためにだけに、奔走しますしね

やるせないですね
これに、S嬢も加わるんですから…

はぁ…と、溜め息が出ます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-05-31 19:09

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: な〜様

りおりお  

2018-05-31 21:10

我が家でのS嬢は、最低なんです(笑)
原作を読み直すと、偽善者というか性悪なんです!
つくしちゃんに対する態度、言葉、その全てがね!

ここでの田村さん…
つくしちゃんの現状を社長に報告しているかな〜?
していれば、類君に何か言う?
でも…そうする事で、更につくしちゃんがピンチになりますよね
二人の仲は、かなり険悪ですから…
それらを考え、田村さんは報告したくても出来ない?

今回、こちらに移行するに当たり、確かに疑問に思いました!
ヤフーでアップする時は、そんな事まで思わなかったので(笑)

EDIT  REPLY    

はな  

2018-05-31 23:07

私はこの話を早く読みたく、ヤフーブログに行きましたが、読み方があまりよく分からなかったので所々しか読めませんでしたが、泣きました。大号泣でした。

ひまわりの笑顔がもう、、、、 ほんとに悲しかった。
天使の笑顔は幸せになれて良かった、、、と思えましたが

S嬢、、、、、許せん


聞き流してもらっていいのですが(それなら書くな!笑)
悲しい部分だけをあまりアップしないでほしいのですが、、。夜寝る時悲しい部分だけフラッシュバックされてLET'SENJOYの時は泣き、寝れなく、授業中も泣きそうになりました、、わがままですいません。

私はつかつく派でしたが、このブログで類つくになりました!
本当に書くのがお上手で、すごいです!頑張ってください!
長文失礼しました。

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: はな様

りおりお  

2018-06-01 08:10

コメント有難うございます

こちらの話は、類君の気持ち一つで、きっと未来は変わっただろうなぁと思える作品です。
もっと早く心を開き、つくしちゃんの事を信じていれば、、と何度思った事か、、

つくしちゃんの事が気になっているのに、その事になかなか気づかない
そして、好きだからこそつくしちゃんの行動が許せず、変な方向に勝手に妄想して、、

それさえなければ、きっと『天使の笑顔』だけのエンドになったでしょうけど、、

ヤフーブログの方からの移転となりますので、涙する部分を外してのアップは出来ないんです。
それに、その部分はどうしても避けられないので、、
なので、辛い部分はサラッと読むのにとどめてくださいね。
できるだけ、早くこちらにアップできるよう頑張ります。

私も、二次を読むきっかけとなったのはつかつくからです。
そこから類つくの話が好きになり、こうして自分でも書く様になりました。
拙い作品ばかりですが、気に入って下さり感謝です。
ありがとうございます<(_ _)>

EDIT  REPLY    

Leave a reply