FC2ブログ

Welcome to my blog

もうひとつのfleurs printanières

4 おかしい

10


おかしい
なんで牧野から返事が来ないんだ?

確かに、夜中の連絡などは、翌朝に返事が来ることはあった
たま~に、充電が切れているという事もあった
それでも、翌日のうちには連絡はあった

だが、既に何日だ?
四日程か?
それに既読すらつかないって、どういう事?

風邪とか?
大変だ!!
こうしちゃいられない!!

とにかく、牧野が出社しているか確認を、、

類は、つくしの会社へ電話を入れる

この会社を決めた時には、びっくりした
何で花沢に入ってくれなかった訳?
しかも、あきらの子会社って所も気に食わない

『だって、類の彼女だからってコネで入社は嫌だったし、F4とは関係ない所を選んだつもりなんだけど、美作さんの子会社になるって入社してから知ってね』

えへへっ、、と可愛く告げる牧野だったけど、俺がどれだけ複雑だったか分かってる?

あんたが俺の傍にいないってだけで、仕事が手につかないんだよ?
だってさ、仕事をしているあんたが、他の男に言い寄られていないか心配だろ?
禿げ親父のような上司から、セクハラされていないかとかさ

はぁ、、考えたらきりがない
それでも丸三年我慢したんだよな

だって、、司の事もあったし

司とは自然消滅と言っていたけど、本当の理由は二人にしかわからない
ただそこに俺の存在があったのは事実だと思う

司から横取りするつもりは無かったけど、結果そうなったような物だ
ただ俺は、俺らしく牧野の傍にいただけで、、って、言い訳に過ぎないよな

でも丸三年が経ち、司の心の傷も癒えた頃だろう?
癒えていなくても、もう行動に移すけどね


数コールの後、牧野の会社の電話が繋がった

「お世話になっております。 花咲と申しますが、牧野さんは出勤されていますか?」

以前、急に牧野と連絡が取りたくて『花沢』と名乗り牧野に電話を掛けた所、かなり怒られた
なんでも、俺だとばれると不味いらしい

まあ、一応他社になる訳だし?
分からなくもないんだけど、、こうして偽名で電話を掛ける事も不味いんじゃないだろうか?

『牧野ですか? 牧野でしたら、本社に出向しております』

はっ?
本社に出向?
なんで?
ってか、、本社って、あきらの会社?

「それは、美作商事でしょうか?」
『はい』

あきらの会社に出向?
こう言っちゃ悪いけど、牧野が出向するような仕事は無いはず

なんか、、嫌な予感がする

あいつ、もしかして牧野を狙っていたとか?
俺には、親切心を覗かせて『心配すんなよ。俺がきちんと見張っといてやるからよ』と言っていたけど、それって俺を油断させるフリだったとか?

失敗した
あいつも、牧野が好きだったんじゃない?
だからこれ幸いと触手を伸ばし、出向と言う形で牧野を拉致したとか?

有りえる
あいつって、人の良さそうな顔をしているし、面倒見も良い
牧野も全幅の信頼を寄せていたし、現に『美作さんって、お兄ちゃんのような人だよね』とか言っていた

その度に、イライラが増したんだけど、口に出して言えなかった
だって心の狭い人間だと思われない?

兄と思っていても、赤の他人なんだから、何時でも狼に変身できる
それは、あきらの過去の女関係を見れば一目瞭然だ
既婚者ですら簡単にあきらの手に落ちるほどの口のうまさ、、そして技量がある
その手腕にかかれば、牧野だって、、

ここで類は、首を横に振る

だめだ、、それ以上考えていたら嫉妬でどうにかなりそうだ
とりあえず、あきらへ電話を掛けよう
本社へ出向なんだから、あきらの会社へ行っているはず
そして、間違いなくあきらが一枚噛んでいる

牧野の有能さを見つけ、自分の手元へ置きたいのか、、
それとも、単に自分の秘書として働かそうとするのか、、
そして牧野を自分の物に、、

再び類は、首を横に振る

ダメだ
どうしても思考はそこへいってしまう

牧野は、あきらの毒牙にかかっていない!!
牧野は、俺だけを愛している!!
牧野は、俺の身体で満足している!!
決してあきらに靡かない!!

大切な事は三回唱えよう、、

牧野は、、
牧野は、、
牧野は、、

よしっ!
これだけ自分に言い聞かせたら大丈夫だな

あきらに電話を掛けよう

自分の携帯から、あきらの個人アドレスへ電話を入れる
が、、出ない

おかしい
完全におかしい

これってもしかして、俺を拒否っている?

「田村!」
「はい、何でしょう?」

「今から、美作商事へ行く」
「はっ? 今から大切な会議が」

大切な会議?
それより、、牧野の方が大切に決まっている

「お前が代わりに出て」
「困ります! 私では、決定権はございません」

役に立たない秘書だな

「美作商事にお届け物ですか? 緊急でしたら、私が代わりに行って参りますが」

こいつが、、俺の代わりに?

「類様が今、仕事を放棄されますと、今後の事にも差し支えます」

ぐっ、、
口だけは達者だな
それに、何気に俺を脅していない?
でもそれだけの事を言うんなら、確実に牧野を奪還して来いよ!!

「分かった。 じゃお前に頼む事にする」
「分かって頂けて何よりです。 それで何をお届けするのですか?」

「牧野! 牧野と連絡が取れない」
「はっ? それと美作商事と何の関係が?」

「牧野の会社に電話をしたら、美作に出向したらしい。 でも、完全におかしいんだ。 確かに牧野は優秀だけど、あきらの所に出向してまでやるような仕事は無い」
「ですが、牧野様の会社は、美作の子会社ですし、、何かの仕事が出来たのかもしれませんが?」

「だから、それを確かめて来て! そして牧野に、連絡するように伝えて!」

田村は困惑する
つまりは、、牧野様と連絡が取れない為に、その様子を確認するようにとの事ですか?

「俺の勘だけど、あきらに監禁されている節がある」
「はっ?」

それは、ドラマの見過ぎじゃありませんか?
少なくとも、美作様とはご親友ですし、そのような事をなされるはずがありませんが?
と言うか、完全に類様の嫉妬ですよね?
牧野様が美作様のお近くにいる事が許せないのでしょう

「あきらの奴、上手い事を言って誤魔化すつもりかもしれないから、必ず牧野本人に会って伝えてよ!!」
「畏まりました。 牧野様本人に直接類様の伝言をお伝えすればよろしいのですね」

「ん。 それまで帰ってこなくていいから、会えるまでしぶとく粘って!」

しぶとくも何も、、私が行けば、すぐに会うことが出来ますよ
監禁なんてされているはずがないのですから

「畏まりました。 牧野様に直接お会いし『類様に必ず連絡をするように』とお伝えいたします」
「ん」

少し機嫌の直った類を残し、田村は早速会社を後にした
それがまさか、、の展開になるとは、思ってもいなかった






関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-04-09 09:38

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-04-09 09:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-04-09 11:38

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-04-09 12:23

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ノエ様

りおりお  

2018-04-09 13:57

朝晩は、まだ寒いですね
でも、日中は暖かい
着る物に困りますね


さて類君
つくしちゃんと連絡が取れない事に、色々な妄想が、、
つくしちゃんの会社に電話する時も、自分の名前を告げられないなんて、、
それでも、あきら君の所へ出向と言う事は分かりました(既に、NYへ行ってるんですけどね)

あきら君の所へ出向としても、連絡が取れないはずはない
なんで?
ですよねぇ

今にも美作へ行こうとする類君を、必死に説き伏せた田村さん
美作へ行けば、直ぐに会えると思っているのですが、、どうなるのでしょう?

是非お楽しみに~~
鼻水が、、出ます
花粉症でしょうか?
未だに、単なる風邪と思おうとしております

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ゆきり~様

りおりお  

2018-04-09 14:00

つくしちゃんと連絡が取れずに、早四日
よくここまで我慢しましたね

いろいろ考えた結果、つくしちゃんの会社へ電話をしました
しかも、偽名を名乗ってます
つくしちゃんの言いつけをしっかり守る類君
嫌われたくないんでしょうね

さて、美作に出向と分かり、疑問ばかりが浮かびます
それなら、美作へレッツゴーなんですけど、類君は仕事中
田村さんが変わりに行く事に、、

しかも、類君の伝言を伝える為だけですよ?
普通じゃない!! でも、類君がきちんと仕事をして貰う為にはこうするしかない!!

単に、美作へ行けば会えると思っている田村さん
その運命やいかに!

明日もお楽しみに

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: り~様

りおりお  

2018-04-09 14:05

類君は、つくしちゃんと連絡が取れない事に、色々な妄想を膨らませています
そして、美作へ出向と分かり、直ぐに会いに!!
でも、重要な会議がある為、涙を呑んで田村さんに頼みましたけど、、
普通、頼む様な事では無い!!

でも、田村さんも良く判っています
つくしちゃんあっての類君ですからね
類君からの伝言を伝える為だけに、美作へ行きました
直ぐに会えると思っている田村さん
さあどうする?
既につくしちゃんは、NYへ行ってるよ~~~


『小さな恋の物語』の誤字、ありがとうございます
修正しました
こちらでのアップはもう暫くお待ちくださいね
今、LET’S~のシーズン3をアップしております

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: おち~様

りおりお  

2018-04-09 14:10

朝晩は寒いですね
日中は暖かくなってきて、着る服に困りますね
それでも一時の寒波に比べればましかな?

鼻水が、、たら~と垂れてきます
これは、花粉症?もしかしてヒノキ?と、疑いながらも、単なる鼻風邪!と思い込もうとしています
ティッシュが手離せません(笑)


さて、、
類君、、つくしちゃんと連絡が取れず、かなり心配しています
まさか!と、色々な妄想にかられて
そして、美作へ出向と聞き、今すぐにでもつくしちゃんに会いに行こうとしています

田村さんが宥めて、類君の代わりに美作へ伝言を伝えに行ったのですが、、
どうなるんでしょう?

でも、普通こんな伝言を伝えるのに、秘書を使う?
田村さんは、慣れた物ですね
類君の我儘は、全てつくしちゃん絡みの物ですし、つくしちゃんがいれば類君は無敵です
仕方ない、、と言う思いで、美作へ向かっているんでしょうね
ご苦労様です

でもつくしちゃん、、そこに居ないよ~~

明日もお楽しみに

EDIT  REPLY    

キャン  

2018-04-26 13:40

一気読みしたくて読んでます。

剥げ親父のような上司

禿げかな。

監禁って類の妄想が暴走ですね(笑)

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: キャ~様

りおりお  

2018-04-26 14:16

どうぞ一気読みで楽しんで下さい

類君、、つくしちゃんと連絡が取れないと心配し過ぎて、いろんな妄想が膨らんでいます
さて、、この妄想がどのように発展するのでしょう?

是非お楽しみに

修正しました

EDIT  REPLY    

Leave a reply