Welcome to my blog

もうひとつのfleurs printanières

7 田村の困惑

11


つくしは、滋に連れられて空港に向かっていた

「滋さん、、どこへ連れて行くの? 仕事って何?」
「オーストラリアだよ。 仕事はねぇ、、あたしと一緒に採掘?」

「採掘?って、何を?」
「ふっふっふっ、、ダイヤモンド」

「はぁ? ダイヤモンド?」
「そう。 今、大河原肝いりの事業で、採掘をしているんだけど、少しぐらい自分用に欲しいじゃない?」

「ダイヤモンドを?」
「そう、、ダイヤ! でもね、あたしも仕事があるじゃない? あたし一人では限界もあるし、人手が欲しかったのよ。 だからつくしに白羽の矢を立てたって訳。 もちろん、あきら君の了解も取っているし、つくしにバイト代も払うよ?」

つくしもなんでこうなるの?と思うが、上司であるあきらの了解を取っているのなら、断る理由もない
それに、ダイヤ採掘に興味もある
バイト代も貰えるのなら、一石二鳥という事になるのではないだろうか?

「分かった。 じゃ、手伝うね。 でもその前に、携帯貸してくれない? あたし自宅に忘れてきちゃって、まだ類に連絡していないの」

流石のつくしも、気になっていた
毎日、些細な事でも連絡を取り合っていた
それが既に5日程音信不通になっている

万が一、類が心配し、仕事も手につかなくなっていたらと思うと申し訳ない
それに、秘書の方を始め、社員にも多大な迷惑がかかってしまう

「良いよ。 滋ちゃんのを使いなよ」

滋は、快く自分の携帯を取りだし、類のアドレスを呼び出す
そしてそのボタンを押して、つくしに渡した

「ありがとう」

♪~~♪♪~~♪~~~

暫く待つと、、久しぶりに聞く愛しい恋人の声が受話器から聞こえてきた

『何?』

それは、ものすごく不機嫌な声だ
つくしは、焦る

「あっ、類? あたしだけど」
『えっ? 牧野?』

「うん、そう。 あのねちょっと仕事で、海外に来てるの」
『知ってる。 それどこ? なんで大河原の携帯?』

「えっと、話せば長くなるけど、これからオーストラリアへ」

プチッ

つくしが話を始めようとすると、突然携帯が切れる
車がトンネル内へ入り、電波が切れたようだ

だが、一応元気でいる事は伝えたし、行き先もオーストラリアと告げることが出来た
それにこれは滋の携帯
海外電話はかなりお金がかかる為、再びかけ直すのは憚られる

つくしは、素直に滋に携帯を返す

「ありがとう、、滋さん」
「ううん」

滋は、その携帯の電源を落とす
今にも類から折り返しの電話がかかりそうだからだ

「これで安心して、採掘できるね」
「そうだね」

こうして二人は、ニューヨークからオーストラリアへと旅立った


***

つくし達と入れ替わるように、田村がニューヨークに到着した

着きました
ニューヨークJFK空港です

約13時間のフライト
しかも、成田を11時に出発したにもかかわらず、時差の関係から未だその日の11時です
まるでドラえもんの『どこでもドア』のような感覚です
しかし、身体の節々の痛さから、確実に飛行機に乗っていたと感じるのですけどね

しかもエコノミーですよ!エコノミー!!
おかしくないですか?
ビジネスぐらい乗っても良いですよね?

でも実際の所、仕事ではございません
私用、、でございます
それも私の私用ではございません
類様の私用でございます
それなら、ビジネスでも良いと思うのですが、、その許可が下りませんでした

ですので愚痴も出ると言う物です
せめてビジネスならば、椅子をフラットにして、もう少し熟睡できるのですが、、

と、またまた愚痴ってしまいました
それぐらい、身体の節々が痛いのでございます

まあ、これも類様が無事仕事に専念できる為と思えば、納得するしかありません
さあ、、道明寺ホールディングスにへ向かって、牧野様にお会いしてきましょう
万が一ではありますが、道明寺様があらぬ行動を起こすおつもりでしたら、この田村がきっちりと成敗しなくてはなりません

牧野様と類様は、ラブラブでございます
あれやこれや、、それはもう、、ルンルン状態なのでございます
道明寺様が邪魔をするような隙など、これっぽちもありませんので、とっとと不毛な想いは止めて頂きたい!!

これでバッチリですよね?
類様の代わりに、この田村がきちんと申しますよ!!
その点はご安心を!!

と言うか、類様に私の出張先がどうかばれませんように、、
そればかりを祈って、ここまで来ました
それもあと少しです
牧野様にお会いできれば、その時点でこの心労は報われるのですから



無事、道明寺ホールディングスに到着した田村は、颯爽とエントランスに入る
そして受付嬢に告げる

『花沢物産の花沢類の秘書をしております田村ですが、道明寺専務をお願いしたいのですが』
『専務とアポはお取りですか?』

昨日の今日ですよ?
取ろうとしたのですが、時差の関係から取ることが出来ませんでした

『いいえ。 取っておりません』
『専務は忙しく、アポの無い方はどなた様もお取次ぎできませんが』

分かっております。 
類様もその手を使いますから、、と言うか、類様は人嫌いなため、常套手段としてそれを使っております

『それでは、道明寺様が連れて来られた、牧野様にお会いしたいのですが。 ほんの数分で終わりますので、お取次ぎお願いできませんか?』
『牧野ですか?』

『はい、道明寺専務がプライベートジェットでこちらに連れて来られた方です』
『少々お待ちください』

受付嬢は、来社名簿でも見ているのだろうか?
パソコンでその名前を確認しているのが分かる

『あのっ、、牧野と言う方は、来られていないですが』
『えっ?』

来ていない?
あぁ、、道明寺様の事ですから、受付など煩わしい事をすっ飛ばし、顔パスで中に入れたのですね

仕方ありません、、
こういう時は、奥の手です

『それでは、道明寺様の秘書の西田さんに、連絡を取って頂けますか? 花沢物産専務の専務秘書が、受付に来ていると言っていただければ分かると思いますので』
『かしこまりました』

ふふふっ、、
私には、秘書繋がりと言う物があるんですよ
互いに気難しい上司を持ち、互いの苦労を分かち合う仲
それはそれは、強い絆があるんです


すると、西田さんがエレベーターから降りて来られました
やはり、、秘書の絆は強いですね

「お待たせいたしました。 こんな遠いところまでご苦労様です」
「いいえ、とんでもございません。 それで牧野様は?」

「えっと、、それが、、」

西田は、チロリと田村の顔を見た後、言いにくそうに告げる

「昨夜、大河原様が来られまして、、連れて行かれました」
「はっ? 大河原様、、ですか?」

「はい」
「ちょっ、ちょっと待ってください。 もう道明寺様の仕事が終わったという事ですか?」

「その通りです。 思いの外スムーズに進みまして。 慰労を兼ねて食事でもと話し合っていた所、大河原様が来られまして、そのまま、、、」
「そのまま、、という事は、どちらへ?」

「さあ?」

西田の言葉に、田村は眩暈を覚える

手元には、牧野家から預かったつくしの携帯電話がある
類にも、啖呵を切ってしまった

――その牧野様が、、ここに居ない?

という事は、この携帯が渡せない?
牧野様から、類様に連絡が出来ない?
類様が心配され、仕事が手に着かない?
荒れ狂う?

田村は、サッと表情が青くなる

「困るんです! 類様が、、荒れ狂うんです! どちらに行かれたか分かりませんか?」
「それが何とも、、」

田村は困惑する
これからどうすれば?
とにかく、、類様に電話を、、

「ありがとうございました。 それでは失礼いたします」
「ご苦労様です」

西田は、心ここに在らずと言った感じの田村を、憐れむ
互いに苦労する上司を持ったものだ、、、と、思いながら



***

西田は、田村を見送った後、すぐさま司の元へ戻る

「誰が来たんだ?」
「花沢専務の秘書の田村さんです」

「プッ! ご苦労なこって。 んで、何も話さなかっただろうな」
「もちろんです」

「上出来だ。 じゃ、サッサと仕事にかかってくれ。 類の誕生日まで時間がねぇぞ」
「畏まりました。 既に取り掛かっております」

司は、親友の苛立ちを面白がる
だが、邪魔でもある

すぐさま、フランスの類の母親へ電話を掛けた

「あっ、道明寺です」
『司君ね。 順調かしら?』

「はい。 こちらは終わりました。 今牧野は、大河原と共にオーストラリアへ向かいました」
『くすくすっ、、牧野さんもご苦労様よね』

「それで、先ほど類の秘書の田村さんが来たんですが、、」
『まあ、田村が? まさかそれって、、』

「はい。 牧野と連絡が取れなくて、類が荒れているからだと思います。 それで、類が邪魔なんですけど」
『そうね。 誕生日まで後一週間程だし、邪魔されたら台無しよね? 分かったわ。 類君は、フランスへ出張させるから』

「そうしていただけると助かります」
『いいえ。 私達も感謝しているのよ。 よろしくね』

「はい。 それではまた」

話しが終わり、司は電話を切る
その瞳は、いたずらっ子の様にキラキラと輝いていた





関連記事
スポンサーサイト

11 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-04-12 09:30

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-04-12 09:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ノエ様

りおりお  

2018-04-12 09:49

私もね、おとといかな?スマホのシステムアップデートをしました
だって、やって下さいって通知が来たから
20分程かかります、、と言うので、食事の前にOKボタンを押して、食後に見たら、、いろいろ変わっている(笑)
こんなに変わっているとは思っていなかった(笑)

こういう機器に弱い物としては、困り物ですね
まあ、慣れるしかないかな?
それにそろそろ二年目
スマホは一体、樹種変をすれば良いの?
携帯ショップへ見に行ったんだけど、機種変って本体代金が一番高いんですね

他社からの乗り換え、ガラケーからスマホへなら、月々648円なのに、
スマホからスマホへの切り替えは月々1128円?
おかしい、、絶対におかしい

ドコモを使っているんですけど、他社へ乗り換えないで、同じドコモのを使ってあげるって言ってるんだよ?
それなのに、何で高いの?<(`^´)>
納得いかなくて、、しかも機種変するとかなり長い時間拘束される
なんで、あんなに長い時間かかるの?

その上、自分で古い機種から新しい機種へのデータ移行をしないといけない
昔は、ガラケーからガラケーの場合は、店員さんがチャッチャとやってくれたのに~~~
はいっ、、イライラでした(笑)

田村さん、、ご苦労様です
でもどうするんでしょう?
これじゃ日本に帰れない?
しかも、、既に類君は、つくしちゃんの行先を知ってしまっているし、、

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ゆきり~様

りおりお  

2018-04-12 09:53

壮大なストーリになっていますね
しかも、世界中を飛び回っている?

知らぬは、類君と田村さん、、そしてつくしちゃんだけのような?

類君の両親も知っていて、一枚噛んでいますよね
さて、何が行われているんでしょう?

それにしても、田村さんはご愁傷様です
類君が、きちんと仕事に専念できるようにと、NYへ飛んだと言うのに、、
既につくしちゃんはいないんですからね

こんなはずでは無かった、、と思っているのではないでしょうか?
頑張れ!! 田村!!

そして類君、、こちらも仕事ですから渋々フランスへ行くしかないですよねぇ
頑張れ!! 類君!!

そしてつくしちゃん、、類君の誕プレの為に、皆のオモチャにされているようですけど、、
それでも、凄く美味しいバイトですからね
目指せ、、素敵なプレゼント!ですよねぇ

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-04-12 10:53

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-04-12 11:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ノエ様

りおりお  

2018-04-12 13:21

iphoneは、憧れますね
でも都会と違ってこちらには、アップルストアが無い
もちろん、携帯各社で購入は出来ますが、不具合があった場合、対応してくれる店舗が無いんです
アンドロイドだと、ショップへ持って行き、『こういう状態なんです』と説明すれば、多少弄ってくれて判断してくれます
iphoneは、それすらも出来ないとか、、
娘が、iphoneにしたいと言っていますが、困り物です
ちなみにiphoneとアンドロイドの違いは?と聞くと、充電の持ちの良さ、、と言いますが、他にこれと言ったメリットが無い?
私も良く判りませんが、画面のフリーズは、買った時からしょっちゅうあります
入れているアプリが悪いのか? 本体が悪いのかは謎です

データ移行は、店舗内にある機械で自分で行うんですけど、取り敢えずスタッフが教えてくれますよ
それでも時間がかかる
その後、新しいスマホが使えるようになるまでの初期設定も、スタッフに支持されながら自分でポチポチとボタンを押していくんです
それぐらい、スタッフがサッサとやってくれれば早く終わるのに~と何度思った事か、、

今更ですが、ガラケー時代に戻りたい(もちろん皆が、、ですけどね(笑))

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: り~様

りおりお  

2018-04-12 13:29

エコノミーで13時間のフライト、、
それもこれも、類君が仕事に専念して貰う為
田村さんは頑張った

もちろん、、ブツブツと文句を言いながら、、ですけどね(笑)

そして辿り着いたNY
いざ道明寺本社へ
もちろん、つくしちゃんに会えると信じて!

ところが、、すでにつくしちゃんは、そこに居ない
類君には、『牧野様にお会いして、伝言を伝えてきます』と言った手前、それが果たせていない今、帰るに帰れない
どうする? 田村さん、、

しかも、どうやら皆がグルになっている節がありますよね?
知らぬは、類君、田村さん、つくしちゃんぐらいかな?
さて、何を画策しているんでしょう?
お楽しみに

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-04-12 15:56

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: キャ~様

りおりお  

2018-04-12 17:26

田村さん、、ほんと、、お疲れ様です
と労ってあげたい
それもこれも、類君の為の行動ですからね
類君の事を良く判っているから、その我儘に付き合っているんですけど、、
13時間のフライトを経ても、つくしちゃんに会えないんですから、、

それと、ご指摘の部分
修正しますね
早々にありがとうございます

EDIT  REPLY    
りおりお
まりぽ~様

りおりお  

2018-04-13 18:34

類君のママも絡んできて、ドタバタしていますね
それに、、田村さん、、ご愁傷様です
ほんとは、直ぐにつくしちゃんに会って、伝言を伝えて携帯を渡すはずだったのに、、
直ぐにオーストラリアですか?
類君の無茶ぶりに、素直に頷く田村さん、、あなたは秘書の鏡です(笑)
頑張ってね~~

そして類君も、、フランスへ
一体、皆は何をしているんでしょうか?

EDIT  REPLY    

Leave a reply

8 田村の苦労と類の驚き
6 ニューヨーク