FC2ブログ

Welcome to my blog

もうひとつのfleurs printanières

10 暫しの休養

4



シャルル・ド・ゴール空港に着いた類
そしてすぐさまフランスの花沢邸へ向かった

「母さん!!!」

家に着くなり、類はすぐさま母親の名前を呼び中に入る
驚いたのは、フランスの使用人達だ

『類様? いらっしゃいませ』
『母さんは? 父さんはどこの病院?』

『旦那様も奥様も、奥のリビングにおられますが?』
『はあ? リビングに? 父さんも?』

どういう事だ?
父さんは、病院での静養じゃない訳?

と疑問を抱きつつ、奥のリビングへ向かった
そこには、二人仲良くお茶を飲む姿

「父さん? 母さん?」
「あっ、類君。 早かったのね」

「早かったって、、父さん、大丈夫な訳? 倒れたんだろ?」
「あぁ、、わざわざ来てくれて悪かったな。 明日からは、私が仕事をするから、お前は日本へ帰れ」

「ダメよ。 一週間ほど静養しなさいって、お医者様もおっしゃっていたでしょ?」
「そういうが、休めないだろ?」

「仕事とご自分の身体とどちらが大切なんですか?」
「お前は大袈裟なんだよ。 それに、類の奴はまだまだひよっこだぞ? ここで一人で仕事が出来ると思うか?」

黙ってやり取りを聞いていた類も、流石に心配になる

「父さん。 俺に任せてくれて大丈夫だから、少し静養すれば? 俺が、仕事に行くからさ」

その言葉に、二人は思わず口角を上げる

「そうか? じゃ、、そうしようか」
「えぇ、、そうしましょう? せっかく類君がこう言ってくれるんだから。 じゃ、類君。 後はお願いね」

あっさりと了承する聡に、疑問符が浮かぶ
先程まで、俺はひよっこで仕事にならないとか言ってなかった?

「えっ? ここで静養するんじゃない訳?」
「ここにいたら、何時仕事に駆り出されるか分からないでしょ?」

確かに、、そうなんだが、、

「それに、お前のやる気を削ぐ訳にもいかないし、私たちがいなくなったほうがやりやすいだろう。 仕事の方は、私の秘書に聞いてくれ。 じゃ類、後は頼んだぞ」
「えっ?」

類が戸惑いを見せる中、二人は立ち上がるとすぐさまリビングを出る
そして、玄関口にしっかりと荷造りされたスーツケースを手にして、二人は仲良く家を出る

あれ?
なんか、、おかしくない?
なんで既にスーツケースを用意している訳?

類は、近くに居る使用人に尋ねる

『あのさ。 父さんは、本当に病院に行った訳?』
『はい、昨日、病院に行かれましたが?』

という事は、やはり倒れたのは間違いない
俺の勘違いか?
なんか、、歩調もしっかりしていたし、ウキウキしていると言うか、まるでバカンスに行くような感じに見えたんだけど、、

すると、類の携帯が振動を始める
見ると、第二秘書からだ

「はい」
「類様、社長秘書から、早急に会社に来るようにと連絡が入りましたが、、」

「分かった。 すぐに行く」

類は、腑に落ちない物を感じながらも、とりあえず仕事に向かうしかなかった

類を見送った使用人、、
『確かにご主人様は、人間ドッグの為に病院に行かれましたが、、、何かあったのでしょうか? それに今日から、急に休暇が取れたとかで、お二人で旅行に出かけられたのですけど、、』

と、類の帰国に頭を捻っていた



***

採掘が終わった滋とつくしは、ホテルに戻り疲れを癒す

「助かった~~。 つくしが手伝ってくれて」
「ううん。 あたしも楽しかった」

「予定より早く終わったから、明日はマッサージとエステに行こうよ」
「えっ?」

「その後、きちんと日本行きの飛行機に乗せるからさ。 だってずっとしゃがみこんでの作業で、足がパンパンになっちゃって痛くってさ」

確かに、一人より二人の方が、作業は早い
それに、単調な作業は飽きも早く、しゃがみこんでする為足腰も痛い
滋が口に出した通り、つくしの足もパンパンだ

「日本までの飛行機も、長時間だから疲れると思うんだ。 だから一緒にマッサージしようよ?」

確かに、この所のバイト続きと移動で疲労はピークだ
それに、滋が飛行機の手配をしてくれるため、早く帰りたいとも言えない

「私まで、マッサージを受けても良いの?」
「もちろんよ。 バイトで疲れてるでしょ? たまにはゆっくりしよう?」
「うん、ありがとう」

こうして、久しぶりにゆっくりとした一日を過ごすことになった
朝から滋と美味しい朝食をとった後、マッサージを念入りに受ける

「これだけのんびりした一日って久しぶり、、」

マッサージを受けながら、言葉が衝いて出る

「うん。 滋ちゃんも一緒。 それにさぁ、、私の場合ずっと海外に居るじゃない?」
「そうだね」

「凄く日本食が恋しくてさぁ」
「あっ、、分かるかも。 食事もそうだけど、日本茶が飲みたいよね、、、」

「うんうん。 コーヒーやハーブティやフレッシュジュースも良いけど、日本茶も良いよね」
「帰ったら絶対に飲もう」

マッサージの後、美味しい昼食を取るのだが、やはり洋食で二人は苦笑いだ
それでも滋は、その洋食をガッツリ食べる
その姿に、つくしは笑うしかない

そして、エステを受け夕食を取り、その日は早々にぐっすりと眠った
そして翌日、滋と共にヘリでブルーム空港へ向かい、そこから滋に見送られながら、日本へと旅立った


***

その頃田村は、カラナナ行きのバスに揺られていた

もうすぐカラナナに着きます
既に、大河原の採掘現場も調べておりますが、到着する頃には夜になりそうですね
という事は、既に今日の仕事は終了されているでしょう

採掘現場のホテルなどもすべて調べましたが、その辺はリーズナブルな宿ばかりでした
大河原様がお泊りになるのは、きっと最高ランクのホテルでしょうから、その辺を当たってみましょう

もし部屋が空いているのであれば、、
私もこっそり泊まりましょうか?

移動ばかりで、私の身体は悲鳴を上げております
ここに来るまで何時間のフライトでした
しかも今はバスですし、、

おっと、、忘れておりました
ずっと飛行機に乗っておりましたので、携帯の電源を切っておりました
まあ、類様からの恐怖の電話対策も兼ねておりますが、、

電源を入れますよ
どうか、どうか、、類様からの連絡が入っていませんように、、

ドキドキしますが、覚悟を決めるしかないですね

ポチッ

ほっ
何気にホッとしました

そうですよね
いくら類様でも、お仕事が忙しいんですから、ネチネチと私にイチャモンを付ける時間は無いんですよ

類様からの連絡は無いのですが、第二秘書からのメールが、、
まあ見なくても判っております
類様に対する愚痴です

誰もが経験する事です
私も数年悩まされ続けました

全くやる気を見せない、会話をしない、時間にルーズ
もうどうしようもない方でした

でも今は、牧野様と言う女神が現れました
牧野様の発言は絶大です

『頑張ってね』の一言で、やる気も十倍、あっという間に仕事を片付けます
『田村さんの言う事をきちんと聞いてね』の一言で、ぶすっとしながらも私の話すことに耳を傾けます

ですからこうして私も動いているのです
類様にとって、牧野様はビタミン剤のような物でもありますから

さて、、愚痴を見ましょうか
理解のある上司を持つ部下は、幸せですねぇ

ポチッ

自分に酔いながら、そのメールを開くと、、

えっ?
フランスへ?
類様が?

一体、何があったのでしょう?
そうでなくとも、日本での仕事が沢山あると言うのに、、

分かりませんが、これはチャンスなのでは?
類様はフランス
私は、牧野様にお会いし伝言を伝え電話をお渡しすれば、後は自由です

それこそ日本で、のんびりと仕事が出来るのでは?
えぇ、、絶対にのんびりできます
口うるさい上司がおられないのですから、、

おっと、既に顔がニヤついてしまいました

今はまだバスの中
先程まで身体の節々が痛かったのですが、それらも一気に治った感じがします

私も現金な物ですね






関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-04-15 09:28

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-04-15 11:39

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ノエ様

りおりお  

2018-04-15 12:11

昨日はお疲れ様です
これでノエ様のデビューが決まりましたね
あれだけ書けるのですから、是非デビューをお願いします
なんなら、我が家のカテゴリーに『ノエ様の部屋』をお作りしますよ?
是非是非、ご投稿下さい
面白かったですよねぇ


そしてお話、、
類君パパも、示し合わせていますね
そして、初めは類君には任せられないと言う言い方をし、類君のやる気を引き出して、、
さっさと旅行?に行くんですから(笑)
類君も、あれ?ですよね
そして田村さん
必至に向かっているんですが、タッチの差でつくしちゃんは空港へ
これだと、バスに乗らずに空港で待っていた方が出会えた気がします

さて、、田村さんの苦労は報われるのか?
是非お楽しみに

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: り~様

りおりお  

2018-04-15 12:13

田村さんの口からは、つくしちゃんに感謝する言葉も出ますが、やはり愚痴が多いですね
それも分かります
必至の思いで、つくしちゃんの元へ駆けつけているんですけど、何故か会わないんですから
そして今バスの中の田村さんには申し訳ないんですけど、つくしちゃんはヘリで空港へ向かっています
あぁ、、田村さん、、ご愁傷様です(>_<)
その田村さんの努力が実られる事を祈るばかりですね

EDIT  REPLY    

Leave a reply