FC2ブログ

Welcome to my blog

fleurs printanières 【2018 Anniversaire】

fleurs printanières 第5話 -りおりお-

12

第5話




「先輩!」
「桜子?」

つくしは、素っ頓狂な声を上げる
それもそのはず、桜子は今、イギリスに留学中だからだ

(つ:なんでここに?)
(桜:先輩のメイドカフェ姿、かなりお似合いです)

つくしの頭の中に疑問符が浮かぶ中、桜子は魅惑的な笑みを見せる

「先輩、お聞きしましたよ。 花沢さんの誕生日プレゼントを買う為に、バイトされているんですって?」
「どっ、、どこでそんな事を? 誰に聞いたの?」

焦るつくしに対し、桜子は含み笑いを見せる

(桜:もちろん西門さんです。 先輩が、花沢さんへのプレゼントを買う為に、バイトを探しているとお聞きしまして、私も一役買う事に致しました。 ほんと、じれったいんですよ。 傍から見ても両想いですのに、さっさとお付き合いしてくださいよ)

「誰だって良いじゃありませんか。 花沢さんの誕生日は、もうすぐですよね? 実は、時給の良いバイトがあるんです」
「うっ、、確かに。 でも時給の良いバイトって、かなり怪しいんだけど大丈夫なの? お水の仕事とか、、その/// アダルトビデオ?/// とかじゃないよね?」

つくしは、モジモジしながら告げる

(桜:なんでそうなるんです? そんな物を紹介すれば、花沢さんを始めF3から絶縁されますよ!)

「そんな物を、この桜子が紹介すると思います?」

(つ:高校時代、それらしい事をやって、あたしを嵌めたじゃない! 前例があるから要注意なのよ!!)

「それに、先輩の裸を見て喜ぶ人がいると思います?」

(桜:まあ、、花沢さんと道明寺さんは喜ぶでしょうね。 ほんとあの二人は物好きなんですから、、)
(つ:うっ、、確かに横になるとどこが胸か判らないし、くびれの無いポッコリお腹だけど、、きっと物好きだっているはずよ!!)

「と言う事で、私がご紹介するバイトをやって頂けますよね? その為に、わざわざ帰国したんですから」

(つ:あたしの窮地の為に、わざわざイギリスから帰国してくれたんだし、こんなおいしいバイトやらなきゃ損よね? それに藁にもすがりたい気持ちなの。 時間が足りないのよ)

「うん! やる!! やらせて!!!」

つくしの返答に、桜子はニコリと微笑む

「良かったです。 それでは参りましょう。 あっ優紀さん、、、お疲れ様です。 このまま先輩を連れて行きますので、後は宜しくお願いします」
「分かった。 桜子ちゃん、、宜しくね。 じゃつくし、頑張ってね」
「うん、、優紀、ありがとう、、助かった。 じゃまたね」


つくしは優紀と別れ、メイド服のまま桜子と共に車に乗り込んだ

「それで、そのバイトの場所はどこ?」
「ラッセル・スクウェアです」

「ん? それどこ?」
「もう!! それも知らないんですか? 有名な公園ですよ?」

そう言われても、つくしは初めて聞く名前だ

「そんなに有名? 全然知らないんだけど、その公園ってどこ?」

(桜:どこと聞かれ、直ぐに答える訳には参りません。 大丈夫です。 きちんとパスポートもお借りして参りましたから)

「ほんとに知らないんですか? かなり有名ですよ?」

(つ:そんなに有名? どこだろう? 新しく出来た公園かな? あっ、名前が変わったとかかな?)
(桜:私が今住んでいる国では、かなり有名な公園ですよ)

こうして、桜子の策略に引っかかり、目的地に着くまで、つくしはその公園を考えていた

「さっ、着きました。 降りてください」
「えっ? ここ、、って」

つくしは、車から降りるとポカンと口を開ける
なぜなら、、ここは羽田空港

「急ぎますよ」
「えっ? ちょっと待って」

つくしは、桜子の後を小走りでついていく
そのつくしは、注目の的だ
だが、この状況が理解できず、自分が今どう言う恰好をしているのかすっかり忘れている

「ちょっ、、ちょっと桜子! 何で空港? どこへ行くの?」
「ですから、、バイト先のラッセル・スクウェアへ行く為です」

「東京じゃないの? どこ? 関西? 九州? まさか北海道か沖縄?」
「イギリスです」

(つ:あぁ、、イギリスね、、ん? イギリス?)

「えぇぇぇぇ、、イッ、、イギリス~~~」

突然のつくしの絶叫に、更につくしに注目が集まる
通り過ぎる人や外国観光客の中には、つくしの格好をスマホで撮る者もいる
だが、当の本人は、全く気付かない

その声と行動に、桜子はニヤリとする

(桜:一点集中型と言いますか、一つの事しか考えられない性格って、時には便利ですよね。 自分が今、どう言う恰好をしているのか、すっかり忘れているんですから。 見世物ですよ? コスプレイヤーばりの注目の的ですよ?)

「さっ、、早く参りましょう。 フライトの時間が迫っているんですから」

半ば強引につくしの腕を掴み、サッと国際線乗り場へ向かう桜子
その表情はニヤニヤと笑みを称えている

(桜:ふふっ、、皆さんもバイトと称して先輩と楽しんでいるんですから、私もしっかりと楽しませて頂きます。 それに日本では、何時邪魔が入るか分りませんから、ここはサッサと出国するに限ります)
(つ:誰があたしのパスポートを渡した訳? ポロリと口が滑ったのが運のツキ? イギリスって、、この後あたしはどうなるの?)

一抹の不安は残る物の、一度引き受けた物は覆せない
つくしは、がっくりと肩を落としながらも、桜子に引っ張られながら機上の人となった
離陸後シートベルトのサインが消える頃には、バイトの疲れからウトウトと睡魔がつくしを襲う

(つ:だめだ。 眠い。 怒涛のバイト続きで、、しかも半端無く移動距離が長いし、、、)
(桜:ほんと、先輩の根性には脱帽です。 羽田空港をメイド服で歩く度胸もですが、今もメイド服のままですよ? それに、どう言うバイトか深く詮索する事無く、こうして眠ってしまわれるんですから。 大物としか言いようがありませんね)



つくしはヒースロー空港に到着と同時に、ラッセル・スクウェアへ連れてこられた
その端にあるテント内に入ると、桜子に声を掛ける男性がいる

『桜子。 その子が僕の?』
『えぇ、、そうです』

(つ:誰だろう? それにしてもイケメンだなぁ。 若い頃のベッカムみたいじゃない?)

ボーと見つめるつくしの視線に気付いたマットは、ニコリと微笑む

(つ:あっ、、カッコ良い❤ 目の保養と言うか、疲れが一気に吹っ飛びそうな笑顔だ。 いるんだねぇ、、こんなイケメン)

『凄くチャーミングだけど、、僕は桜子の方が好みだな。 それに、ちょっと個性的?』
『くすっくすっ、、でもかなりお似合いでしょ?』

つくしは、マットの視線に自分が未だメイド服を着ている事を知る

(つ:げっ!! 忘れてた!! あたし、メイド服のままじゃない!! これで羽田空港とヒースロー空港を歩いていただなんて、穴があったら入りたい気分よ! でもこの二人って、絵になるって言うかお似合いじゃない?)

つくしはニヤリと笑みを洩らし、桜子をツンツンと突く

「やるじゃない桜子」
「当り前です。 私の美貌は万国共通なんですから。 それより時間が無いんです。 早速始めますからここに座って下さい」
と、椅子を勧める
それに座ると、桜子は早速メイクを始めた

「それで、、バイトって何をするの?」
「マットと一緒に、公園内をウォーキングして貰います」

「へっ? それだけ?」
「そうです。 私の夢を御存知ですよね?」

「うん。 デザイナーだよね? だからここに留学してるんだよね?」
「そうです。 そして今日は、発表会なんです。 バイトと言うのは、私がデザインした服を着て、歩いて欲しいんです。 つまりモデルと言う事です」

「えっ? 無理無理。 そんな重要な役、あたしには無理だよ。 ほらっ、あたしってアガリ症だし、度胸も無いし」

(つ:モデルって言ったら、すらりとした体型で、ムーンウォーク?じゃなくてキャットウォークをする人でしょ? そんな歩き方なんてできないし、皆が見ている前なんて恥ずかしくて)
(桜:どの口でそのような事を? 先輩程、度胸のある女性はおられません。 羽田空港やヒースロー空港を思い出してくださいよ! 皆先輩に釘付けだったんですから!)

桜子は困った表情をする
「こちらの女性は大柄で、私のイメージに合う人がいなかったんです。 でも先輩ならピッタリなんです。 ここでの評価が私の成績を左右する大切な発表会で、、先輩に断られると留年確実なんです」

(桜:ほんとは、ただの学園祭のような物なんですけどね)

桜子は、メイクの手を止める事無く、つくしの心に訴えかける
その話に、つくしは簡単にほだされる

「分かった。 デザイナーになる事が桜子の夢だもんね。 その夢をあたしが手伝えるんなら、、出来るだけ頑張るから」
「ありがとうございます。 凄く助かります」

(桜:単純と言いますか、疑う事を知らないと言いますか、、まあそこが先輩の良い所なんですけどね。 花沢さんも早く先輩を物にしないと、、あっという間に誰かに攫われますよ。 友達以上恋人未満も長く続くと、ただの知り会いになりかねませんから)

桜子の手により可愛くメイクされ、渡された衣装に着替えたつくし
それを見て、桜子はうんうんと頷く

「凄くお似合いです」
「あっ//// ありがと//// って言うか、、このファッション」

「そうです。 日本で言う所のゴスロリです。 この衣装が似合うイギリス人が中々いらっしゃらなくて」

(つ:確かに、、と言うか、なんでイギリス人向けのデザインを考えないの?)
(桜:最近ヨーロッパではパンクブームなんですよ。 日本のパンクアイドルを見て、これだ!と思ったんですけど、流石の私もこのファッションを着る自信が無くて、、。 ですが先輩でしたら恥も外聞も無いでしょうし、度胸は満点ですから大丈夫でしょう)

「じゃ先輩、、頑張って下さいね」
「分かった。 桜子の為に頑張るね」

準備が出来た所で、マットと対面する
そのマットもつくしに釘付けだ

『凄い、さっきの彼女と同一人物? すごく可愛いな』
『そうです。 じゃマット、頼みますね』

(桜:今回のテーマは『恋人』なんです。 ですからイケメンのマットを相手役に選びました。 もちろん花沢さんを焦らす為です)

『了解。 じゃ、行こうか?』
『はいっ』

マットは手を差しだす

(つ:この手は、、、何?)

悩んでいるつくしの手を、マットがサッと取り恋人つなぎにする

『これで安心だろ? ほらっ、笑顔で!』
『あっ、、はいっ/////』

(つ:なるほど。 あたしを安心させる為ね。 ほんと気遣いも完璧だし、イケメンだし桜子にピッタリ)

つくしは、照れながらもとびっきりの笑顔で歩きはじめる

(つ:桜子の為、、そして類の誕生日プレゼントの為に、頑張らなくっちゃ)
と、心に言い聞かせながら、、



その様子を公園の木の陰で見ていた甲斐山は、すぐさまスマホを二人に向け、動画を取り始める
そしてそれを類宛てに送信した

(桜:あの方ですね。 花沢さんが先輩に付けていると言う間抜けなボディーガードと言う方は。 さあ、、しっかり先輩を映して、花沢さんに送って下さい。 桜子からのスパイスと言う少し早い誕生日プレゼントですから)



つくしと連絡が取れず、憔悴しきっている類
それでも、インターンシップと言う名の研修は待ってはくれず、しぶしぶ『花沢物産の歴史』と言う動画を、パソコンで見ていた

(類:こんな物を作る暇があるんなら、牧野の動画を作ってくれたら良いのに。 それならガン見で楽しめるのにさ。 はぁ、、牧野、、あんた今どこ?)

そんな時、類のパソコンに甲斐山からのメールが入った

(類:やっと来た。 あいつ何をさぼってんだ?)

類は、急いでそのメールを開く
すると、、『眼福』と言うタイトル

(類:はっ? 何それ、、ってか、牧野は今どこだよ!! あいつ、ほんと役に立たない。 何だよこの添付ファイルと言う物は)
と思いながら、添付ファイルをクリックする
するとそこには、つくしがゴスロリファッションで笑顔で手を振っている動画が映しだされた

(類:かっ、、可愛い❤ うん、良く似合ってる。 少し童顔な牧野は、こんな服装も有りだよな)

類は、パソコンを見ながら形相を崩す
だが、その表情は直ぐに険しい物に変わる

「誰!!」

(類:ちょっと待って!! その隣のイケメンって誰?)

類の声に、田村はエッと周りを見渡す
だが、自分の他に誰もいない

(田:類様? どうされたんですか? ここには私の他に誰もいませんが、、何か見えるんでしょうか?)

「田村、、ですが?」
「何してる訳?」

(類:あんた、、その手!! 何でそのイケメンと手を? しかもそれ、、恋人つなぎじゃない?)

(田:何をと言われましても、、花沢物産の歴史を学ぶ研修中ですが?)

「花沢物産の成り立ちを知って頂く為に、その歴史を、、」
「どこ?」

(類:今どこ? あんた、、どこにいるのさ)
(田:どこと言われましても、、良く御存知の場所ですが?)

「花沢物産、、第一研修室ですが? どうかされましたか?」

映像には、後ろの方に大英博物館が見え隠れしている

(類:あれって、大英博物館? って事はイギリス? 何で? どうして? どう言う事?)

「イギリス! 田村!! イギリスに行く!!」
「はっ? ちょっ、、類様?」

(田:はっ? イギリス? ユニオンジャックのイギリスですか?)

「大英博物館!! そこに今すぐ行くから!! 確かめたいんだ!!」

(類:とにかく、、イギリスへ行かないと!! そこに牧野がいるのは確かだ!! そしてその隣のイケメンが誰かを確かめないと!!)
(田:確かめる? 花沢物産の商品が大英博物館に展示されているか、、確かめたいと? いやいや、、いくらヨーロッパが主流の花沢でも、まだまだそこまでの力はありません。 それに歴史が浅いんです。 展示されるのはまだまだ先、、と言うか展示される可能性はかなり低いかと、、)

「おっ、、お待ちを!! 類様!!」

田村の叫びも虚しく、類は脱兎のごとく研修室を飛び出した
その手にはスマホが握られている
そして甲斐山へ向け、何度も何度も電話をかけたが、それが繋がる事は無かった





Rendez-vous demain...


↓おまけつきです♪
web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト

12 Comments

There are no comments yet.
りおりお様

はる  

2018-03-27 02:56

楽しいお話ありがとうございます(^-^)
つくしちゃん、以前 浴衣で空港走ってたような…今度はゴスロリですか^_^;もう怖いもんなしですね!
気が気じゃ無い類君の胃が心配になりつつも どうなっちゃうんだろう?と毎日とっても楽しみです。
作家の皆さん、ホントにお疲れ様です。そして、ありがとうございます(o^^o)

EDIT  REPLY    
はる様

りおりお  

2018-03-27 09:28

楽しんで頂きありがとうございます。
確かに、以前私のブログで、浴衣姿のつくしちゃんを走らせました(笑)
これでもう、恐い物無しですね
つくしちゃんの行動に、類君は胃が持ちそうにありません
でも居場所は分かりました
ダッシュでイギリスへ向かうのか?
田村さんは、引き留める事が出来るのか?
甲斐山の運命は?
是非この続きもお楽しみくださいね
コメント有難うございました

EDIT  REPLY    

ノエノエ  

2018-03-27 14:19

りおさん
こんにちは。
類誕リレーの開催を有難うございました(*^_^*)
桜子ちゃんが出て来るだけで何だか期待が膨らみます!つくしちゃんLOVEでありながら、つくしちゃんで楽しむことも忘れない桜子ちゃんですから(笑)何が起こるかワクワク♪
メイドの格好をしていることも忘れて、イギリス行きを驚く…普通はメイドの格好で空港の方が驚きかも(笑)飛行機では爆睡、マットさんに見惚れ、ゴスロリファッションでマットさんと恋人繋ぎでウォーキング…本当につくしちゃんは順応性が高いというか度胸満点。
心は類くんのためですが、甲斐山さんによって全て類くんに報告され、マットさんと恋人繋ぎをしているところも知られていて、そろそろ類くんが怒り出すのでは∑(゚Д゚)!?何と言っても世界一嫉妬深いですから!
田村さん真面目!!類くんの独り言に律儀にお返事(笑)大英博物館に商品が展示されることはありませんよね(笑)田村さんが居ないと花沢物産は成り立ちませんね。田村さん頑張れ~。
甲斐山さん……タイトルが「眼福」って…本当に面白い人ですね~。つくしちゃんの身辺警護をすることで舞妓さんに会い、メイドカフェに行け、言ってみたかったセリフを言え、何気に楽しんでいますね。つくしちゃんの動画を撮ることで地位もアップ♪給料もアップ♪♪ボーナスアップ♫と喜んでいますが感謝の言葉を貰えるかは……類くんの逆鱗に触れて違う意味で長期休暇にならないといいですね(笑)
類くんはつくしちゃんに会えるのか!?次のバイト先へ行ってしまうのか!??類くん走れ~~!(笑)
次の更新も甲斐山さんの活躍も楽しみにしています(*^^*)

EDIT  REPLY    
ノエ様

りおりお  

2018-03-27 15:10

つくしちゃん、、順応性がありますよね
メイドの格好で空港内を爆走(笑)
普通の心臓の持ち主には出来ない行動ですが、つくしちゃんの頭はイギリス行きに占められ、今の状況が把握できていない
さすが!ですね。
甲斐山さんも、そんなつくしちゃんの身辺警護と言う名の元、一緒にイギリスへ!
これって、、かなり美味しいような?
そして、つくしちゃんの姿を映像に撮り、類君へ報告
こちらも、感謝やご褒美が頭に占められていますが、受け取った類君は怒り爆発中ですよ~~
さて、類君はイギリスへ向かうのか?
田村さんは、引き留める事が出来るのか?
つくしちゃんは、この後どうなるのか?
甲斐山さんの運命は?
是非、明日も楽しんで下さいね
コメント有難うございました

EDIT  REPLY    

さとぴょん  

2018-03-27 17:45

りおりお様
お話ありがとうございました♡
面白かったです~♪( *´艸`)
ムーンウォークのモデル(笑)マイケルか!
両者(桜子とつくし)の心の声、
相変わらず面白いですね。
「あの車の後を追ってくれ」
確かにこの台詞って憧れますよね(笑)
甲斐山の七つ道具(笑)
パスポートの他あと六つは何なのか?非常に気になります。
行先はイギリス。経費で落ちるか一瞬考えるところもよかったです♪
空港でつくし何人にその可愛い姿を撮られたんでしょうね?
その姿で機内で爆睡(笑)たしかに大物。
桜子のバイトは、ゴスロリファッションでイギリスの公園をお散歩。
流石桜子、つくしが何が似合うかよくわかってますねぇ(≧▽≦)♡
小柄で幼さも感じるつくしに、ぴったり。間違いなく可愛いわ~♡
スパイス♡がプレゼントなんて小悪魔な桜子らしくてよかったです♪
しかもちゃんと、イケメンのマットを恋人に待機させてるあたりも完璧。
マットつくしの変身に感動、恋人繋ぎを自然にしちゃうところがニクイね。
画像を見た類くん。つくしの姿に感激するも
すかさず恋人繋ぎを発見するところは流石でしたね♡
甲斐山木の陰から(笑)つくしを発見。
可愛いに❤マークつけて絶賛。
マットがいるけど撮影♪
そして送信(笑)
イエィ♪甲斐山、
昇給を予想して今にも踊りだしそう(笑)
桜子にまぬけなSPって言われてるよー。
類くんの電話に出るのになんで心の準備いるのよ(笑)
そして類くん、スパイス効きましたねー。
類の発する言葉の短さが笑えた♪( *´艸`)
田村さん自分に言われてると思って
一言ひとことにビクついて反応してる姿が面白かったです。
甲斐山も言ってましたが、
田村さんもイギリスと言えばユニオンジャックがくるんですね(笑)
さあ類くん遂に我慢出来なくなっちゃいましたね(≧▽≦)♡
続き楽しみしてます♪

EDIT  REPLY    
さとぴょん様

りおりお  

2018-03-27 20:23

楽しんで頂けて何よりです
今回は、コメディなので凄く書きやすかったです(笑)
桜子の策略でイギリスへ
桜子も、二人の関係にイライラしていたんでしょうね
『好き合っているんですから、さっさとお付き合いなさってください!』(by桜子)
その為の、スパイスです
それに気付かないつくしちゃんは、桜子の為に、、と真面目にウォーキング
(ここでムーンウォークでも披露すれば、再び爆笑だったでしょうね)
甲斐山さんも、全然分ってない!
給料アップ♪ ボーナスアップ♫ イエイ♪ どころでは無いですよねぇ
類君の牧野不足は深刻な状態です
今にもイギリスへ行きそうですけど、田村さんは引き留める事が出来るのか!!
是非明日も楽しんで下さいね
コメント有難うございました

EDIT  REPLY    

さとぴょん  

2018-03-27 20:56

秘密の絵師様へ
マフラーを巻く類のイラストありがとうございました♡
独特の雰囲気があって素敵でした。
口元がかくれていると逆にそそられますね♡( *´艸`)
濃紺に雪の結晶
寒い空気に白い息を漏らす類くん萌えますね。
マフラーになりたい♡
同じイラストでも、モノクロでお花のバックになると
雰囲気がガラッと変わるんですね。
加工してくださっている作者様の工夫やセンスに感動しながら
何度も楽しませていただいています♡

EDIT  REPLY    

ないない  

2018-03-27 21:15

りおりお様 こんばんは✴
田村さん登場(笑)
まともな人だけに類にぶんぶん振り回されて気の毒です。
その類を無自覚にぶんぶん振り回すのがつくしなので、
ヒエラルキーの頂点はつくしですよね😃
さて、どんなお仕置きになるやら……(。-ω-)
楽しみです💕

EDIT  REPLY    
さとぴょん様へ

秘密の絵師  

2018-03-27 22:56

どうもありがとうございます。
こちら、冨留千代様の素晴らしい絵もありまして、個人的には大変恥ずかしいので、ここは秘密の絵師ということで…(笑)
まさか絵にまでさとぴょん様にコメント頂けるとは、喜んで頂き、もう恐縮でございます。
そそられましたか?
はい。勿論私も、類のマフラーになりたい…(笑)
そして実はこちらの絵は、猫さんを抱える可愛い類くんをお描きになられた絵師様との合作でございます。
私のざっくりな下絵に、それは綺麗に色を着けてくださいました。
そしてお花の加工も…
チームルイルイ、いろいろとハマりつつ、みんなで遊びまくっておりました。
まだまだお話も素敵な絵もたくさん続きますので、最後までどうぞお見逃しなく。
並走、宜しくお願い致します(笑)

EDIT  REPLY    

asu  

2018-03-27 23:06

ぐふふ
りおりおワールドご馳走さまです
メイド服 ゴスロリ 次何くる?
と何故か期待w
類!つくし目掛けて走れーーーー

EDIT  REPLY    
ないない様

りおりお  

2018-03-27 23:25

田村さんも大変ですよね
類君に振り回されっぱなしです
でもね、、類君もつくしちゃんと連絡が取れなくて心配なんですよ
つくしちゃんはつくしちゃんで、類君の誕プレの為に奔走中
甲斐山さんも、身辺警護の名の元頑張っているんですが、ちょっと空回り気味?
汚名返上とばかり、つくしちゃんのゴスロリファッションを類君に送った物だから、類君は仕事に手がつかず、イギリスへ行きそうな勢いです
さあ、、どうなるんでしょう?
次は誰の登場かな?
明日もお楽しみに
コメント有難うございました

EDIT  REPLY    
asuさん

りおりお  

2018-03-27 23:29

asuさんのニタニタした顔が思い浮かびます
そして何気に勘違いを入れました(笑)
つくしちゃんのゴスロリ&メイド服、舞妓姿も披露しているし、ある意味コスプレイヤーですよね(笑)
次は何に変身する?
お楽しみに~~~
コメント有難うございました

EDIT  REPLY    

Leave a reply