FC2ブログ

Welcome to my blog

Precious Love<完>

その後4 初めて知った

8


「ノア!」

途端、私の身体がビクッと震える
と同時に、類がギュッと手を握る

バクバクと心臓の音が激しい

この声色は、あの時となんら変わりない
強く熱い声

<牧野! 俺はおまえが好きだって言ってんだろ>
脳裏に浮かぶ、あの時の情景

すると目の前に類の顔が近づき、チュッと軽くキスが落とされる
そして、ジッと私の様子を窺うように見つめられる

「ノア、、」

その声色と表情は、私の事をかなり心配しているのが見て取れる
それに、いつの間にか隣にはジョンが立っている
つまり、類とジョンに挟まれている状態だ

『ノア、、もう挨拶が済んだんなら帰るか? 体に障ってもいけねぇしよ』
『そうする? 俺も、他の奴らに、あんたのその綺麗な姿をこれ以上見せたくないし』

もう過去の事と割り切っている
それに今は、類を愛している
あいつへの思いは、とっくの昔に昇華している

でももう少し待って欲しい
今はまだ、あんたに嫉妬してる
あんたの築いた幸せな家庭に!

私も幸せな家庭を築きたい
もちろんそのつもりでいる
類と共に、、類の幸せそうな笑顔を見て、、類から愛の言葉を毎日貰って、、私も毎日告げて、、
そうしたら、あんたの幸せに嫉妬しなくて済むと思うから

『二人とも、ありがとね。 でも一言だけ、、一言だけ言わせて?』

そう告げた後、ゆっくりと振り返る
そこには、道明寺と滋さん、、、そして舞ちゃんがいる

<あたしがあんたを幸せにしても良いよ!>

そう宣言した男が、、
――しっかりと幸せな家庭を築いている

「ノア、、悪かった。 あの時は、まさか、、」
「今! すっごく幸せだから!」

ノアは、司の言葉に自分の言葉を重ねる
そして、ジッと司の瞳を見つめる

「すっごく愛されてる。 おかしいぐらい私だけを見つめてくれる。 愛される事がこんなに幸せで嬉しいんだって初めて知った」

あんたに謝ってほしくない
謝られても何も変わらない

あれは、私の想いが強かっただけ
単なる一方的な想いだっただけ
そして、あんたの熱い言葉が本物だと勘違いしていただけ

そう思えるのも、類からの愛を知り、愛にも雲泥の差がある事を知ったから

互いに求め合い、必要とされる事が、こんなに幸せだと初めて知った
自分だけをまっすぐ見つめる瞳に安心を覚え、愛しさが更に増すって初めて知った
熱い言葉を告げなくても、自然に伝わる思いがある事を初めて知った

そしてそれは、、
――未来永劫変わる事のない強い愛だと初めて知った

だから謝ってほしくない
謝られたら、、なんか惨めじゃない

――あたしは今すっごく幸せなんだから!
――だって本物の愛を知ったんだもん!

あんたはいつまでも、俺様でいて欲しい
自分の取った行動を悔いてほしくない
だってそこには、、、確かに愛が育っているんでしょ?

ノアは、ゆっくり類に視線を向ける
類も自然にノアを見つめる
そして磁石がくっつくように自然にキスをする

「愛してる」
「ふふっ、、私も」

「じゃ行こうか?」
「うん」

ノアは、司に背を向ける
もう、話す事は無いとばかりに

「あっ、、お兄ちゃん、肩を貸そうか?」

ノアは、隣で杖を突いて立っているジョンに問いかける

「バ~カ! 一人で歩けるよ!」
「だってさ。 じゃ、俺達だけ先に出ようか?」

ジョンの言葉を聞き、類はノアの腰を引き寄せ、サッと歩きはじめる

「ちょっと待ちやがれ! 俺を置いて行くなよ!」
「仕方ない、、じゃ俺が肩を貸してあげるよ。 一応、、俺の兄でもあるんだし?」
「なんか、、お前に借りを作る感じで嫌なんだけどよ」
 
三人は、じゃれ合うようにその場をゆっくりと離れていく
残された司は、何も言えず、その後ろ姿をただジッと見つめるしか出来ない
そして、先ほどノアが叫ぶように告げた言葉が何度も脳裏に響いている

<すっごく愛されてる>

ああ、、類の愛はかなり深いだろうよ
ずっとお前を想い続けていたんだからよ

<おかしいぐらい私だけを見つめてくれる>

悪りぃ、、
さっさと滋の方を向いちまって、、

<愛される事がこんなに幸せで嬉しいんだって初めて知った>

そっか、、
初めて知ったのか

確かに俺の愛は、紛い物だったよな
数々の愛の言葉を囁き続けておきながら、さっさと別の女の手を取っちまったんだからよ

それに、俺からの詫びの言葉を聞きたくなかったんだろ?

司の脳裏には、先ほどの二人のキスシーンが思い浮かぶ
まるで引き寄せられるように、自然なキスだった
そして、ほんとに嬉しそうで、幸せそうだった
それになにより、、

――良い顔をしていた


謝っても許されねぇ事をした
それでも今は、幸せだと言っているじゃねぇか

そして俺は、、
隣を見ると、滋は無言のままポロポロと涙を流している
そんな滋にハンカチを差し出し、そっと肩を抱く

滋は、去りゆくノアに向かって叫ぶ

「ノア! いつか、、いつかまた、、友達になれるよね」

すると三人は立ち止まる
そしてノアは、後ろを振り返ることなく、コクコクと頭を下げた
そのノアの心情を代弁するように類が叫ぶ

「ノアは人見知りが激しいから、ちょっと時間を頂戴!」

その類の言葉に、滋はウンウンと頷く
すると滋の足元に居た舞が、司のズボンを引っ張る
司は、舞をゆっくりと抱き上げる

「お姉ちゃん、、すごく綺麗だったね。 それに凄く嬉しそうだった。 類君もすごく幸せそうだった。 あんな類君、初めて見た」
「あぁ、、そうだな」

「パパとママみたいに、幸せいっぱいなんだね」

俺達も、、幸せそうに見えるか?

そうかもな、、
あいつが守ってくれたんだ
幸せにならなくてどうする

「あぁ、、パパたちの様に幸せになるだろうな」
「うん。 類君達も幸せ、、パパ達も幸せ、、 そして舞も幸せ、、だね」

無垢な顔でにっこりと笑う舞
そんな舞を、片手でしっかりと抱え、もう片方の手で滋の肩をしっかりと抱きしめる

これが、、俺の選んだ幸せだ
ありがとうな、、
牧野、、







関連記事
スポンサーサイト



8 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-05-23 09:26

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-05-23 09:35

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: ノエ様

りおりお  

2018-05-23 10:17

結婚式の時、司くんと再会しましたが、胸中はまだ複雑です
司くんの幸せな家庭を見るのはまだ辛いのでしょう
司くんに未練があるとかそんなんじゃなくて、大好きな類君に、同じような幸せな家庭を作ってあげられるのか…
その自信が無いから

それと、過去の事を今更謝ってほしくないのでしょうね
「知らなかったから」と言う理由を聞きたくない!
自分の道は、自分で選んだんでしょ?との思いでしょうね
それと同時に、今は類君の深い愛に支えられ、幸せを噛み締めているんだから…と言う強気も見られます

この時は、まだ妊娠初期で不安がいっぱいですからね
もう少し時間がほしいと言うノアの気持ちが、類君には手に取るようにわかります
流石ですね!

EDIT  REPLY    
Re: ゆきた〜様

りおりお  

2018-05-23 10:27

司くんに対しての恋は、やりきれないものです
信じていたからこそ、頑張れた!
ノアとしての人生も受け入れた
でも…そのすべてを信じていた男性によって粉々にされたんですからね
その上、司くんは幸せな人生を送っているんですから

でも…司くんとは違う愛情で包み込んでくれる類君
牧野つくしが死んだとされても、ずっと思い続けてくれ、ノアを二度と失いたくないと、自らの命を投げ出して救ってくれ…本物の愛と言うものを知り、深い愛に支えられ、失くしかけていた愛というものを取り戻し、念願だった子供も宿し、やっと平穏な日々が訪れそう…と、思い始めたところです

司くんに今更謝られても…
謝られる事によって、自分の今の幸せは、紛い物のような感じにも受け取れる
司くんとの未来よりも、類くんとの未来のほうが凄く幸せなんだから!
と言いたくて、謝る事を許しませんでした
強気のつくしちゃん…その気持ちがよく分かる類君…
やっぱり二人は、結ばれるべくして結ばれたんでしょうね

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-05-23 10:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: キャ〜様

りおりお  

2018-05-23 10:53

司くんの気持ちもわかる
滋さんの気持ちもわかる
過去はどうすることも出来ないけど、つくしちゃんの人生を変えた責任は、ずっと続くんですよね

もちろん、つくしちゃんとしても、今更謝ってほしくない
謝られる事で、惨めな気分になるし、今の幸せが紛い物であるかのようにも感じる
だから、謝る事をさせなかったその上で、今凄く幸せだし、愛というものを噛み締め、愛される喜び愛する喜びを楽しんでいることを伝えたんでしょう

それに、司君のような幸せな家庭を、まだ自分は築けていない
類くんに対しての申し訳無さもあるんでしょうね
もう少し、時間が必要だったのでしょう

言い間違い…あるあるですよね!
ガッチャマンのタツノコプロをタケノコプロ
ラングドシャをランドグシャ
私も色々言い間違えます(笑)

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-05-24 14:41

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: mizu〜様

りおりお  

2018-05-24 15:07

私も同じ気持ちです
既につかさ君への愛情はありません
でも…まだ司くんの幸せな姿は見たくないのでしょう

もちろん、今は類くんの深い愛に包まれて、幸せを噛み締めています
ダメかも?と思っていた子供も身籠りました

でもまだ、司くんのような幸せな家庭を築いているのか自信がない
類君を幸せに出来ているのか自信がない
だから、もう少し時間がほしいと思ったのでしょうね

もちろん…ノアの気持ちを分かっている類君ですからね
ノアの中にあるいろんな感情が、手に取るようにわかっているのでしょう

不安も何もかも、ゆっくりと類くんが解消してくれますよ!

EDIT  REPLY    

Leave a reply