FC2ブログ

Welcome to my blog

Precious Love<完>

その後10 幸せを噛みしめる

18
出産を終えた翌日、、麗が血相を変えて病室にやってきた

「ごめんねぇ。 ノアちゃん。 遅れちゃって」

ノアのベッドの横には、小さなベッドが置かれている
そのベッドへまっすぐ向かう麗

「あぁ、、可愛い。 ほんと、、とっても可愛いわぁ」

麗は、ベッドですやすやと眠る赤ちゃんを見ながらも、緩む頬をどうする事も出来ない

「ねぇ、、もう名前は決めたの? あのね、、考えたんだけど、、」
「決めたから!!」

麗の言葉を止めるように、類が口を挟む

「もう、名前は決めたから!!」

先手必勝とばかり、もう一度言い聞かせるように告げる
麗は、チッと内心思う物の、すぐさま顔を輝かせる

「何に決めたの?」
「あのさ、、」
と、類が口を開きかけた時、病室のドアが再び開いた
そこには、あきら、総二郎、桜子、優紀の姿

「生まれたんだって! あっ、、おばさん、おめでとうございます」
「お前なぁ、、生まれたんだったら連絡ぐれぇしろよな」
「先輩、、おめでとうございます」
「ノア! 良かったね」

と言いながら、こちらもまっすぐベビーベッドへ向かう

「おっ、、なんかノアちゃんに似てんじゃね?」
「あぁ、、髪の色は類だけど、全体の感じはノアちゃんだな」

「でも、これだけの人がいるのに、堂々と寝ていますよ?」
「性格は、花沢さん似でしょうか?」

それらの言葉を聞き、麗は全力で否定する

「それは困るわ! 性格は絶対にノアちゃんに似て貰いたい物。 だって、類君に似ると、愛嬌が無いと言うか、可愛気がないんですもの~」
と、けちょんけちょんに言う

その言葉に、類はぶすっと膨れ、親友達は苦笑いをする

「んで、名前は?」
「おっ、、そうだ。 名前は決めたのか?」

類は、一呼吸を置いた後、、

「『結(ゆい)』にしようと思う。 俺達は紆余曲折を経て結ばれたし、『結』と言う漢字には、繋ぎ合わせると言う意味合いもある。 俺達を再び繋ぎ合わせてくれたしね。 それにこの子も、人の結びつきを大切にする子供に育ってもらいたいからね」

「可愛い名前ね」
「あぁ、、良い名前だな」
「結ちゃんですね」

皆は、早速ベビーベッドの赤ちゃんに向かって『結ちゃん』と名前を呼んで語りかける
そんな中、優紀は、ノアに向かい労をねぎらう

「良かったね。 頑張ったね」
「うん」

「可愛い女の子だね。 花沢さんに良く似てる」
「うん。 凄いよね」

「性格はノアに似てほしくないなぁ。 だって、無鉄砲なんだ物」
「うん、、私もそう思う。 性格は絶対に類に似てほしい。 でないと、私の心も休まらないし」

とコソコソと話しながら、プッと吹き出していた
そして、あきらもコソッと類に話しかける

「司が、、生まれたら、出産祝いで車を贈りてぇと言ってんだけど、、、そのっ、生まれたことを伝えても良いか?」
「良いけど、、司からは何も要らないって言っといて!」

類の言葉に、ノアの傷がまだ癒えていないのか?と考える

「だって、、司が絡むと、ノアに危険が及ぶしさぁ。 これが愛娘の結にまで及んだら、俺もう生きていけないからさ」
「そんな、、たまたまだろ?」

「たまたまって言える? クルーザーがあって、飛行機があったんだよ? 自家用車をプレゼントされたら、絶対に事故ると思っても不思議じゃないだろ? それにベビー用品とかは全て揃えてあるから何も要らない。 もちろん服も沢山ある」

あきらとしても、偶然にも二度もノアの命に危険が及んだのだから、これ以上強くは言えない

「そっか。 なら、生まれた事だけ伝えとくよ」
「あぁ、、お願い。 それと、もう避妊とかしなくて良いよって伝えといて」

「えっ?」
「あいつ、、気にしていたんだろ? だから、未だに舞だけだろ?」

「知っていたのか、、」
「当たり前! でもほらっ、、もうノアも母親と言う感情を噛みしめているし、司が気にする事は何一つなくなったから」

類は、ノアに視線をやる
そこには、優紀と語り合っているノアの嬉しそうな顔がある
そのノアを見つめる類も、本当に幸せに満ち溢れた顔をしている
確かに、司が気に病むような要因は、もはや何もないのが分かる

「そうだな。 もう、あいつが気に病む事は何もないか、、」
「そういう事! それに、何時までも俺の奥さんの事を思って欲しくないしね。 キッパリと自分の奥さんだけを考えな!って伝えといて」

「分かった。 そう伝えるよ」



その日、麗と親友達が帰った後、類は自分の携帯からジョンへメールを送る
こちらは、ジョンの休暇に合わせ、両親と共に来ることになっているが、心配性の兄を安心させる為だ

<ノアも子供も元気。だから急いで来る必要ないよ>
その文面と共に、ノアが結を抱っこし、幸せそうに微笑んでいる写真を添付する



次に、その写真を添付し司にも送る
<司に会わせたくないのは、単なる俺の嫉妬>

すると、こちらはすぐに返事が返ってくる
<ありがとな。 ノアがすんげぇ幸せそうでほっとした>

あたりまえだろ?
と思いつつ、隣のノアを見る
そこには、結に授乳中のノアがいる
表情はすっかり母親だ

「ノア?」
「ん?」

何?と顔を上げるノアに、チュッとキスをする

「すんげぇ、、幸せ」
「ふふっ、、私も、、」

ニッコリ笑うノア
その可愛い妻に、類はもう一度キスをする

「結が、もう少し大きくなったら、、NYへ行ってみようか?」
「うん、、」

「なんか、、すんげぇ幸せすぎて、、あいつに見せびらかしたくなった」
「ふふっ、、私も」

「でも、、絶対に、民間機で行こうな」
「当たり前! 絶対にそうしようね」

類が笑えばノアが笑う
ノアが笑えば類も笑う

そして、、
ノアの胸元に抱かれた結もニコリと笑みを見せる

「あっ、、笑った」
「ほんと、結はノアにそっくりだな。 良く笑う」

「類も良く笑うけど?」
「なら、、俺たち二人に良く似てるって事で!!」

ふふっ、、
くすっ、、

これからも、ずっと笑い合って過ごすだろう

なぜなら、、

おかしいぐらい幸せだから❤





それから一か月後、、
ジョンと両親が花沢邸へやってきた

そして、久し振りにノアと対面する
最後に見たのは、空港のあの事件の時だ
その時とは全然違い、穏やかで母親の顔をしたノアが出迎えてくれ、ジョンはホッとする

――幸せそうだ

そのノアの腕の中にいる結をみて、顔が綻ぶ
少し薄茶色の髪をしているが、ノアにもよく似ている

その結を、恐る恐る抱っこする

小さく軽い
ほんのりミルクの香りもする

そしてなにより、ジョンを見つめてニコッと笑みを見せる

――やべぇ、、可愛い



生まれてくれてありがとな

ほんとに
 ほんとに
   

ありがとな、、











進がポストを開けると、そこには絵葉書が入っている
ニコリと笑った可愛い笑顔の女の子が写っている

「へぇ、、類さんのところに、赤ちゃんが生まれたんだ。 凄く可愛いなぁ」

そのハガキを持ち、カンカンと鉄階段を駆け上がる


「ただいま~。 類さんとこに、赤ちゃんが生まれたんだって! 凄く可愛い女の子だよ~~」





< 完 >

久し振りのノアちゃんを書いてみました
ここでの二人は、絶対に幸せになって欲しいと切に願います






関連記事
スポンサーサイト



18 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-05-29 10:49

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-05-29 11:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: ゆきた〜様

りおりお  

2018-05-29 11:18

ここでのつくしちゃんは、誰よりも幸せになってもらいたいですよね

今回移転にあたり、その辺まで書くことができて満足です(笑)

楽しんで頂きありがとうございます

EDIT  REPLY    
Re: り〜様

りおりお  

2018-05-29 11:20

波乱万丈だったつくしちゃん
でも…これからは類君と共に、沢山の幸せが訪れるでしょうね

そのつくしちゃんの笑顔を見ることができて、司くんや親友達も安堵したことでしょう
もちろん名前が変わっても、皆との友情は、これからも変わりません!

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-05-29 11:26

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-05-29 11:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: ノエ様

りおりお  

2018-05-29 11:47

やっと訪れたノアの幸せ…
そこには、類君の無償の愛があります

そして、何気に司くんのことも気にかけていましたが、もうこれで何もかもが終わった感じ?

ノアの幸せそうな笑顔を見れば、司くんもやっと肩の荷を下ろせますよね

移転作業中にどうしてもその後を書きたくなり、無事完結できたことにホッとしています(笑)

EDIT  REPLY    
Re: mizu〜様

りおりお  

2018-05-29 11:52

ここでのつくしちゃんは、誰よりも幸せになってもらいたいですよね!
その気持ちを込めて、その後を書いてみました

無事子供も生まれ、これからは子供を真ん中にしていつも笑顔溢れる生活でしょう

そこには、類くんの深い愛情と、ジョンの献身的な愛情があったんですよね
無事終えることができて、今は只々満足です(笑)

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-05-29 11:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: キャ〜様

りおりお  

2018-05-29 11:59

おぉ…大切なセリフに、まさかの誤字!
修正しました

ノアとなったつくしちゃんですが、無事子供も生まれ、やっと安堵できたでしょうね
それは、周りの皆のほうが良くわかるでしょう
類くんもノアも、素敵な笑顔でしょうから

ジョンも感無量でしょうね
つくしちゃんが一番つらいときに、側にいて励まし、支え続けてきたのですから

移転中にどうしても加筆したくなり、なんとか形になりました
今は満足感で一杯です!

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-05-29 13:59

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ゆきり~様

りおりお  

2018-05-29 14:29

ノアが無事出産をし、幸せな表情を見せる事で、皆の気持ちもやっと安堵したかな?
それに、ノア自身もやっとホッと出来た事でしょう
類君が嬉しそうな姿を見る事が、ノアの幸せですからね

もちろん、類君は結ちゃんにメロメロでしょうね
これは我が家のお話あるあるです

愛妻家で子煩悩、、
類君がつくしちゃんと結婚したならば、絶対そうなりますよね!!

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-05-29 16:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: まりぽ~様

りおりお  

2018-05-29 18:16

その通りです
結ちゃんが生まれ、皆に幸せを運びました

ノアも、好きな人の本当に嬉しそうな姿を見る事が出来、ホッと安堵し肩の荷を下ろしました
そして類も、ノアの母親としての顔を見て、ホッと安堵すると共に、ノアの幸せそうな顔に嬉しさを噛みしめました

司君も、ノアの出産、花沢家の幸せを聞き、やっとすべての物から解放されたでしょうね
そして親友達も、嬉しくて仕方ないでしょう

何もかも、この結ちゃんが丸く収めてくれました
天使のような子供ですね

その後をお届けしましたが、やっと私もホッと安堵しました

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-05-30 09:18

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ミキッ~様

りおりお  

2018-05-30 11:27

ノアの幸せな姿を描きたくて、今頃になっての「その後」をお届けしました
何とか子供が生まれ、その子供の誕生により、類君やノアも更に幸せになり、今までの事が何もかも昇華されたのでしょう
司君と滋さんとのわだかまりも、やっとこれで全て解消されましたね
類君の事ですから、牧野家に子供が生まれた事を報告するでしょうね

皆がやっと幸せを掴み、元通りに歩み始めたかな?
最後までご拝読ありがとうございました

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-05-31 18:55

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: はや〜様

りおりお  

2018-05-31 21:02

確かに…このお話の司くんは、う〜ん…と思ってしまいます
つくしちゃんが亡くなったと思っていたとしても、せめて四年は待って欲しかったですね
そうすれば、ノアも早くに諦めがついたでしょうね
それだけの熱い言葉を告げていたし、その言葉を信じて、つくしちゃんは最後まで司くんを守るような言葉を告げていたんですからね!

でも今は、類くんの愛にドップリ浸り、幸せな日々です
類くんの愛情に、本物の愛を知ったんですから、司君や滋さんよりも幸せでしょうね
子供を交えての温かな家庭を築けますし、良かったです

EDIT  REPLY    

Leave a reply