FC2ブログ

Welcome to my blog

メリーゴーランド<完>

その後4 見合い

15



司は、経済誌を捲る
そこには、『今をときめく花沢ファミリー』と書かれた記事がある

あれから10年が過ぎた今、親友だった幼馴染はしっかりとした瞳で前を向き、つくしの肩に手を置いている
その前に、親友にソックリの二人の息子達
性格はつくしに似ているのか、笑顔を見せながら写っている

そして、、、真っ黒の髪の赤子をしっかりと抱き、椅子に座っているつくし
そのつくしはすっかり母の顔をし、微笑んでいる

そのつくしの頬を数回指でなぞる

良かった
幸せそうで、、ほんとに良かった

ありがとな、類


記事には
『ヨーロッパでの売り上げも好調な花沢物産。 
特に、花沢類氏が推し進める企画はどれも顧客の的を得た物で、次々と新たな戦略を推し進めている。 その陰となり支えているのが妻のつくしさんだ。 
彼女を同伴した類氏は、何とも言えない表情で妻の腰に手を添え、二人で顧客のハートを掴んでいく。 
また二人の息子達も、可愛い盛りだ。 
三人目の女の子も誕生し、今では花沢ファミリーが行く先々でフィーバーとなっている。 
類氏も、家庭が一番、仕事が二番と豪語するくらい家庭を大切にしている。
それがヨーロッパの人々に絶大な支持を集めている要因なのだろう。 
ヨーロッパでは国民的フィーバーになりつつある花沢ファミリーの今後に、更に注目だ』

良かった

子供が授かって、本当に良かった
良かったな、、牧野


すると、突然司の執務室のドアが開いた
そして楓がカツカツとヒールの音を響かせながら、司の目の前に立つ
そして、チラリと司の手元を見る

司も、慌てて雑誌を閉じたのだが、何を見ていたのか一目瞭然だろう
何か言うつもりか?と司は身構える
そんな司に、、

「司さん。 あなたに、見合いをして貰います」

えっ?
と言う表情をした後、直ぐに何度も告げてきた言葉を吐く

「いや、、俺は誰とも結婚しねぇよ」

楓は、片眉をあげるものの、司の言葉を無視し先を続ける

「これは決定事項です。 あなたも33歳です。 
公の場に出るのに、何時までも一人という訳にも行きません。
次の週末、メープルで見合いをしますから」
「おい! ちょっと待てよ!!」

司の反論虚しく、楓は入り口に控えていた西田と共にその場を後にした
残された司は、盛大な溜息を吐く

俺は、、
俺は誰とも付き合わねぇ

俺にはその資格がねぇんだよ
それぐれぇ分かってるだろ?

と思う物の、あの時の自分の仕出かした行動で、楓には辛い思いを沢山させている
その楓に、反論など出来るはずもない
代わりと言っては何だが、今まで与えられたどんな仕事も頑張って来た
仕事さえしていれば充分だろ?と思っていたのに、、
それを今さら?

司は、もう一度深い溜息を吐くと、雑誌を机の引き出しに入れ仕事の続きに取り掛かった




週末、、

渋々ながらも、楓と共に指定された時間にメープルへ向かった
もちろん司は、見合いを断るつもりでいる
その為、視線は自然に下へ向けられていた

「本日のお相手は、スペンサー家の方です」
「スペンサー?って言えば、俺んとこの取引先の?」

「そうです」

数ある取引先の中でも、ベスト10に入るかどうかと言った会社だ
向こうにとっては、確かに美味しい話かも知れねぇが、こちらには何のメリットも無いはずでは?

「司さん。 一言だけ言っておきます」
「何だ?」

「一心不乱に仕事をするのは結構です。 ですが、その先に何がありますか?」

何って、、会社の発展、、か?

「もちろん仕事も大切です。 ですが、あなたの幸せも願っています」

ババァ?
俺の幸せ?
何を言って、、

「それを教わりましたから。 私が唯一認めた女性に、、」

えっ?と司は驚きの表情を見せる
それは紛れもなく、牧野の事だろ?

と、司が動揺を見せていると、部屋のドアが開き、相手が入って来た



『すみません。 遅れまして』
『いいえ。 本日は忙しい中お越し頂き、ありがとうございます』

司は、ゆっくりと顔をあげる
するとそこには、両親に連れられ伏し目がちの女性がいた

『娘のケイトです』

ケイトと紹介された女性は、チラッと司を見た後、直ぐに目を伏せる

ん?
何だ?
こいつも乗り気じゃない?

その間にも、二人の頭上では会話が続けられている

『娘は今年30歳になりまして、、、』

と言う事は、俺よりも三歳年下か

『道明寺さんのお目に叶うような女性では無いかも知れませんが、どうかよろしくお願いします』

俺の目に叶う女性?
そんなもん、、もうこの世にはいねぇよ

『いいえ。 司には、ケイトさんのような女性が似合うと思いまして、今回出会いの場を設けましたの。 
とりあえず、二人の意思に任せると言う事に致しましょう。
司さん、、ケイトさんをエスコートして、上のレストランへ行ってらっしゃい。』
『あっ、、あぁ、、』

ババァの言葉に、目の前の両親もケイトと言う女を促し席を立たせる
その女をエスコートする形で、レストランへ向かった





関連記事
スポンサーサイト

15 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-06-20 10:02

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-06-20 10:12

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: ゆ〜様

りおりお  

2018-06-20 11:07

お知らせ有難うございます
勘違いしていました(笑)
そうでしたね
二人は、つくしちゃんが大学を卒業後に結婚していたんでした!

司くんを33歳に変更しました
有難うございます<(*_ _)>

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-06-20 11:12

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: キャ〜様

りおりお  

2018-06-20 11:15

ある意味、司くんはどうなったのか?が、知りたいところですよね
類君とつくしちゃんは、幸せを噛みしめるほど、おだやかな日々です
それに月日も経っています
そろそろ司くんも幸せになっても良いのでは?ですよね

さて…どうなるのかな?
お楽しみに〜

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-06-20 11:57

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-06-20 11:57

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: ゆきり〜様

りおりお  

2018-06-20 14:52

司くんは、ずっと懺悔しています
もちろん、許されないことをしました
でも…もう充分では?
仕事を一生懸命熟す司くん
楓さんとしては、そろそろ自分の生活を見つめ直してほしいところでしょうか?

類くんと元で幸せに暮らしているつくしちゃんを知っています
なら…そろそろ自分の息子にも、同じように幸せな家庭を築いて貰いたいと思い始めた?

とにかく…見合いを決行しました
司くんの頑なな心に風穴を開けることができるのか?
お楽しみに〜

EDIT  REPLY    
Re: り〜様

りおりお  

2018-06-20 14:54

時間も過ぎています
それに、つくしちゃんは本当に幸せを感じています

それを見て、楓さんも動いたのでしょう
やはり自分の息子にも、幸せになって欲しいですからね

さて…相手はどんな人?
司くんはどうする?
是非お楽しみに〜

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-06-20 15:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-06-20 15:22

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: pu~様

りおりお  

2018-06-20 15:43

急いで訂正しました

実は、初めは司君が28歳にしていたんです
そしてケイトを30歳
でも、類とつくしが結婚して10年後と言う設定なら、司君は33歳?とこれまたご指摘を頂き、あちゃ~となった次第です(笑)

三歳年下に変更しました

変換ミス
私のパソコンで「りおりお」と打つと、ひらがなで「りおりお」とでます
色々ですよねぇ

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ノエ様

りおりお  

2018-06-20 15:49

都会は沢山の学校があるので、選ぶのも大変ですね
校風や施設の綺麗さとかもチェックしますけど、一番は入学してから子供が元気良く通ってくれる事
でもそれは、周りの人間関係に左右されますし、今の段階でどんな人達が入学するのか分らない
困った物です
先生も、転勤がありますしね
それに、先生たちの本質は問題が起こってからでないと判らない
となると、やはり偏差値を吟味するしかないのかなぁ?

さてお話、、
楓さんも、母親として司君には幸せになってもらいたいと思っています
それもやはり、つくしちゃんに教わったんでしょうね
司君もそうですが、楓さんもつくしちゃんに学びました
そしてそのつくしちゃんは、既に過去を乗り越えて類君の元で幸せに暮らしています
10年と言う月日も経ちました
そろそろ、、との思いでしょうね

さて、司君はこの見合いをどうするのでしょうね
お楽しみに~

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-06-20 20:14

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: まりぽ~様

りおりお  

2018-06-20 20:52

仕事人として生きてきた楓さん
つくしちゃんに出会うまでは、家族を犠牲にしても会社を守る事に使命を燃やしていました
でも、それが間違いであることを教えてくれ、母親としてきちんと向き合う事の大切さを学んだはず
あの事件は、絶対に許せない事です
もちろんそれは分かっているので、司君が仕事一筋で頑張って来た事に、何も言わなかった
でももう良いんじゃないか? つくしちゃんは既に、類君と共に幸せに暮らしているし、、
と、思うようになったのでしょう

母親として、司君の将来を考えた時、この人なら、、と選んだ人
さてどんな人なのでしょう?
そして司君は、どう感じるのでしょうか?

明日もお楽しみに

EDIT  REPLY    

Leave a reply