Welcome to my blog

メリーゴーランド<完>

その後8 パーティー

8

あっという間に一週間が経った

類とつくしと三人の子供達は、揃って会場入りする
類がつくしをエスコートし、洸と陽が凛の手をしっかりと繋いでいる

その愛くるしい姿に、マスコミは一斉にフラッシュを焚く
洸と陽は、その光に驚きつつも、しっかり前を向き歩くのに対し、凛はキョロキョロと周りを見渡し、カメラマンに笑顔を見せている
そしてその後ろを、類とつくしが微笑みながら歩いている

「緊張して無い?」
「ちょっとね。 でも類が居るし、、今日は子供達も一緒だし」

「まっ、今回は家族同伴だし、子供達も沢山いる賑やかな物だから」
「うん。 気楽に行こうか」

会場に入ると、沢山の人が既に集まっていた

そんな中でも、やはり花沢ファミリーは目立つ
入ると同時に、色々な家族が挨拶に訪れ、記念撮影を始めた

それにつくしが笑顔で応える為、類としても断れない
時間の許す限り写真に応じ、会話を持った
もちろん、凛は直ぐに飽きる

その凛をさり気無く抱っこする類も、良きパパっぷりで更に羨望の眼差しを向けられた
そんな花沢ファミリーに声がかかる

「よぉ! 類! 元気そうだな」

そちらを見ると、あきらと桜子、、そして娘のひまりだ

「先輩! お久しぶりです」
「桜子! 元気だった?」

「はい。 もちろんです。 それにしても洸君と陽君は、大きくなられましたね。 
それに、、ふふっ、花沢さんそっくりです」
「だよね。 ビックリするぐらい良く似てる」

「それに、、凛ちゃんは、先輩に良く似ています」
「だよね。 私としては類に似て欲しかったんだけどな」

「ふふっ、、でも、花沢さんもお兄ちゃんたちも、先輩にソックリで嬉しそうですけど?」

桜子の言葉に、つくしは頬を染める
確かにその通りだからだ

「それにしても、大勢の人ですね」
「だね」

すると、あきらに抱かれていたひまりが愚図り始める

「先輩、、隅の方に移動しませんか? あちらにオモチャや絵本もありますし、お菓子やジュースもありますよ?」
「そうだね。 そうしようか?」

つくしは、類から凛を受け取る

「ちょっと、あの隅で遊ばせてくるね?」
「あぁ、、俺もあきらと少し話をした後、そちらへ行くから」

「ん、、積もる話もあるだろうし、ゆっくりで良いからね。 じゃ、洸、陽、、行こう?」
と、子供達を連れて隅へ向かった

その6人の姿を見ながら、、

「なんだかんだで、、俺達も親になったんだな」
「あぁ」

「それに牧野のやつ、、もう大丈夫そうだな。 
すっかり母親の顔になってるし、幸せに満ちた顔をしてやがる」
「ん。 あきらがそう見えるんなら、そうなんだろうな」

「お前、、頑張ってんな」
「頑張る? それ違うから。 頑張っているのはつくしだよ! 俺を幸せにしてくれているんだからさ。 
こんなに幸せで、笑顔で過ごせるのはつくしのおかげだし、子供がこんなに可愛いと知ったのも、つくしのおかげ。 だから仕事も頑張れる」

「プッ、、そう言えば、家庭が一番、仕事が二番だっけ?」
「もちろん、、家庭が楽しくないと仕事もやる気が出ないだろ? あきらもそうじゃない?」

「あぁ、、俺もそうかもな。 家庭を守るために仕事を頑張っているような物だし」
「共に、妻に感謝だな」
「あぁ、、そうだな」

二人は、互いに今の幸せを噛みしめる
いろいろあって今がある
そして、今の幸せを守りたいから、仕事を頑張っている
そんな生活が出来るのも、やはり愛する人と一緒になれたからだ

若い頃は政略結婚を漠然と思い描いていた
そこにはきっと、、辟易した日常しか無かっただろう

でも、、自分たちの手で、この幸せを掴み取った
永遠に続く、、この幸せを、、

にこやかな笑みを見せていたあきらだが、スッと表情を引き締める

「司が来るらしい」
「そうだろうね」

「でも、、あいつも今はケイト・スペンサーと言う女性と上手くいっているみてぇだし」
「だと良いんだけど、、」

「桜子とも話していたんだけどさ。 ケイトさんに向ける司の笑顔は、牧野に向けていた頃と同じみてぇでさ」
「ふ~ん。 でも、、付き合いも長いよね? 女性の年齢的にも、サッサと結婚すれば良いのにさ」

その類の言葉に、類自身も司の事をいろいろと調べているのが判る
あれから13年。 司とケイトの付き合いも既に3年の月日が経っている
それならサッサと結婚しても良い所だが、未だその話は聞かない

「時期を見てるのかな?」
「たぶん、、今も懺悔してんじゃない?」
と呟く類の視線の先には、つくしをしっかりと捕えていた









関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-06-24 10:07

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: キャ〜様

りおりお  

2018-06-24 10:23

カラスや鳥も、震度3なら平気なのかも?
もっと大きな地震なら、危険を察知するのでは?
日本にいると震度3ぐらいは、しょっちゅうですからね
と思いましょう

桜子とあきらも幸せそうですね
そして、つくしちゃんと子どもたちの姿に感慨深げですね
特に、類君にそっくりな二人の子供達には、ビックリしたでしょうね
しかも、優しいし!

さて…司くんと対面するのでしょうか?
お楽しみに〜

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-06-24 11:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: り~様

りおりお  

2018-06-24 12:58

司君は、まだ結婚していないようですね
ケイトさんと知り合っても、初めに『結婚はしない』と断言していますからね
それを実行しているのでしょうか?

つくしちゃんは、幸せを絵にかいたような日々です
それは、あきらと桜子の目にもそのように映っています
だからもう、司君が気にする事は無いのですけどね、、

このパーティーで何か変わるかな?
明日もお楽しみに

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-06-24 14:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-06-24 14:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: こ〜様

りおりお  

2018-06-24 17:30

恋って難しいですよね
たぶん…これから出会う人の中で、あっ!という人が現れたら、初恋の人の事は淡い思い出に変わるのでしょうけど、今はその相手が見つからない段階ですものね
でも、まだ学生ですからね!
社会人になり、仕事をするうちに沢山の人との出会いがあります
その中に、一期一会という出会いもあります
それを逃さない事!でしょうね
今は、その時の為の自分磨きの時間ではないでしょうか?

お話…
幸せな花沢家…
こんな家庭って、凄く羨ましいです
恋をし、結婚し、子供が出来ても…この二人のように何時までもラブラブって夫婦は少ないですからね

はぁ…若いって羨ましい
いろんな未来を描けるんですから!
頑張ってくださいね🎵

EDIT  REPLY    
Re: ノエ様

りおりお  

2018-06-24 17:35

いよいよ…本格的な夏?
蒸し暑いのは嫌ですよねぇ

ノエ様の言うとおり、類君のような旦那様って羨ましい!
もちろん、旦那が類君ってだけで幸せです(笑)
逆に、心配で仕方ないかも?
仕事に行って欲しくないって思うかも?ですよね?

あきらと桜子も幸せそうです
総ちゃんはねぇ…相手が想像できなくて…
今回は登場しない予定です
優紀ちゃんも更ちゃんも違うと思うし、今更オリキャラもどうかな?と思って!

さて…パーティーで司くんと出会うのか?
明日もお楽しみに!

EDIT  REPLY    

Leave a reply

その後9 偶然の出会い
その後7 三人の子供達