FC2ブログ

Welcome to my blog

LET'S AFTER ♫<完>

172 桜子との再会①

6
類達は、クリスマス休暇をフランスで過ごす事にした
その理由は、つくしのたっての希望だ

フランス邸へ到着した花沢ファミリーは、出迎えた麗に驚く

類「母さん。 どうしてここに?」
麗「だってクリスマスですもの、孫たちと遊びたいじゃない?」

三人の子供達も、久し振りに会う麗に大喜びだ
麗を取り囲みハグし合っている
一通りの挨拶を終えると、類の腕の中に居る羽音に目を向ける

麗「ふふっ。 つくしちゃんに似てる。 羽音君。 おばあちゃまですよ」
と麗が手を出すと、羽音はニコリと笑って麗に向かって身を乗り出した
その羽音をしっかりと抱きかかえると、羽音は直ぐに麗の胸に顔を埋める

麗「可愛いわねぇ。 人見知りもしないし、ニコニコしているし、それに下の歯が生えてきたのね」
つ「あっ、お義母様。 羽音の涎で服が汚れるので」

下の歯が生えてきた羽音は、ダラダラと涎が絶えない

麗「全然平気よ。 それより早く中に入りましょ? 風邪でも引いたら大変だわ」
と、麗は子供達を連れて中に入っていく
その麗の背中に向かって

類「羽音って、許容範囲が広すぎない? おばあちゃんまで女性として認めるんだからさ」
つ「お義母様は、年齢より若く見えるし綺麗だし」

類「それでもかなり心配。 何か俺達の子供って、年上を好む傾向があるだろ?
  この人と結婚したいと連れて来た人が、杖を突いたお婆さんだったらどうしよう」
つ「まっさかぁ。 そこまでは、、」

つくしも反論しようと思うが、絶対とは言い切れず口を閉じる
現に、イタリアの50代の女性使用人にもかなり懐いている

類「まっ、今から考えても仕方ないし、そのうち光音のようにしっかりして来る事を祈るしかないな」
つ「だね」
と、二人も遅れてフランス邸の中に入った



翌日、、
そのフランス邸のつくしの元に来客が告げられた

つくしは急いで玄関に向かう
そこには、久し振りに会う桜子の姿

つ「桜子!」
桜「先輩! ご無沙汰しております」

つくしは、桜子に飛びつく

つ「元気だった?」
桜「はい」

桜子の目には、類と四人の子供達の姿が映る

桜「大きくなられましたね。 子供達」
つ「あっ、うん。 華音と光音は知ってるよね?」

桜「はい。 華音ちゃんは先輩に良く似ていらっしゃいますし、光音君は花沢さんにソックリになられていますね。
  そして心音ちゃんは、髪の色は花沢さん似ですが、目元は先輩似ですね。 羽音君は、フフッ可愛い」

羽音は類に抱かれながらも、桜子に腕を伸ばしハタハタとしている
その羽音を受け取り抱っこすると、ニコリと笑い胸に顔を埋める

すると桜子の足元に居る子供が、、
「ママン、、ママン、、」
と桜子に声を掛けている
どうやら、ヤキモチを焼いているようだ

つくしは、桜子から羽音を受け取り、、
つ「その子が健斗(けんと)君で、この子が花梨(かりん)ちゃんね」
桜「はい、そうです」

花梨はベビーカーに乗っているが、両足にベルトのような物がついている
三人の子供は、何だろう?と花梨の足に釘付けだ

類「つくし、立ち話も何だから、リビングに入って貰おう?」
つ「あっ、そうだね。 どうぞ、こっちよ」

桜「はい。 お邪魔します」
と、リビングへ場所を移動する

桜子はコートを脱ぐと、健斗のジャンバーや手袋、帽子などを脱がしていく
そしてベビーカーから花梨を降ろし、ジャンバーを脱がすと胸にもベルトが巻かれ、肩から足に繋がっているのが分かる

心「このベルト何?」

華音と光音が聞いて良い物かどうか悩んでいた所、心音が素直に疑問を口にした
桜子はニコリと笑い、、

桜「左足の付け根が外れやすいの。 だから、外れないようにベルトで支えているの」
光「それは治るの? 生まれた時から?」

桜「生まれた時からなの。 でもこうして気を付けていれば、小学生に入る頃には治るだろうって言われてる」
光「じゃ、歩けるようになるんだね?」

桜「今も歩けるのよ? ほらっ、降りたがってるでしょ?」

桜子の膝の上に座っている花梨は、好奇心旺盛な性格のようだ
ハタハタと下へ降ろせと動いている

その点、健斗は大人しい性格なのか、桜子の隣にピタリとくっ付くように座っている
華音は、健斗に話しかける

華「あっちで一緒に遊ばない?」
桜「あっ、日本語はあまりわからないの」

すると華音は、サッとフランス語で話しかける

華『あっちで一緒に遊ばない?』
と、指を指す

あっちと言っても同じ部屋
その隅に、沢山のオモチャが置いているのが見える

健斗は桜子を窺い見る

桜『ママはここにいるから、お姉ちゃんと遊んでくる?』
健『うん』

華音が健斗に手を差しだすと、二人でオモチャコーナーへ行く

光「花梨ちゃんも連れていこうか? 絵本もあるし」

花梨も遊びたがっているのは見ていて良く判る

つ「大丈夫? 遊ばせても」
桜「はい。 走らせなければ、、」

桜子は、花梨を降ろすと、その両手を光音と心音がしっかりと握り、転ばないよう気を付けながらゆっくり歩いて連れていく

桜「手馴れていますね」
つ「兄弟が多いからかな? 仲が良いしね」

桜「それに華音ちゃん、フランス語も堪能で、、ホント先輩にソックリですね」
つ「ふふっ。 未来の為に頑張ってる」

その言葉に、桜子も笑みを見せる

桜「アンドリューの婚約者ですものね。 花沢さんも、良いパパになられましたね」
類「初めから良いパパだけど? じゃ俺も子供達の所に行ってくる」
と告げると、つくしから羽音を受け取り、子供達の元へ向かった

どうやら気を遣ってくれたらしく、つくしと桜子はニコリと微笑み合った




にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



6 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-01-21 09:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-01-21 09:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ビオ~様

りおりお  

2019-01-21 10:05

久し振りの桜子です
このお話では、大切な存在です
類君とつくしちゃんが、こうして結ばれたのも桜子の内助の功ですからね
その桜子が今どうしているのか?
いつの間にか二児の母親に、、
まあ、つくしちゃんも4人の母親ですからね
確実に時は経っています

インフルエンザ
各所で流行しています
我が家は、今の所大丈夫
でも、旦那や子供の職場でも猛威を振るい始めているとか、、
お願いだらかかからないで~~と祈っています
私も予防接種をしていません
ここ数年、ずっとやっていないんです
手洗い、うがいを頑張りましょう

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ゆきり~様

りおりお  

2019-01-21 10:08

久し振りの桜子登場
この二人を語るうえで、桜子は外せないキャラですよね
その桜子も二児の母です
つくしちゃんとの再会もかなり久しぶり
久し振りの語らいは楽しい物となるでしょう

そして類君も、そっと席を外し子供達の面倒を見ると言う気遣い
流石ですね
まあこの為にフランスに来ているし、桜子には頭が上がらない類君ですからね

さて何を話すかな?
明日もお楽しみに

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-01-21 10:38

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: り~様

りおりお  

2019-01-21 12:39

そうです
ここでの桜子は、あきらと付き合っていたけど別れて、単身フランスへ
そこで結婚しました
だから相手はフランス人です

なぜ、あきらと別れたのか?
それは誰にも告げていませんよ

そんな桜子も、二児の母になっています
そして幸せそうですね
もちろんつくしちゃんとの友情も健在です

EDIT  REPLY    

Leave a reply