FC2ブログ

Welcome to my blog

Rain<完>

26
つくしは重い足を引きづりながら、やっとマンションへ戻った
そして中に入ると同時に、リビングにへたり込んだ
目には今も涙が溜まっている

「るい、、類、、類、、、」
出てくるのは類の名前ばかり

グルリと室内を見渡すと、そこには類との思いでの品がぼんやりと見える
小さなフォトフレームに入った二人の写真だったり、デート先で買い求めた小物だったり食器だったり
既に自分の体の一部となった類との別れは、身を引きちぎられるような感覚だ
そして昨日からの類の声色が脳裏から離れない

別れを告げた時のあの間、そして暫らく経ってからの言葉
だから道明寺の名前を出した
そうすれば、直ぐにそして確実に別れられると思ったから

「るい、、、ごめん、、ごめんなさい」
つくしは小さな声を洩らす

『最後にやらせてくれる?』

否定を導き出す言葉に、あたしは戸惑った
それは最後にしたくないという思いがあったから

「類、、、類、、」
つくしの声は切ない響きだ

『そんなに俺と別れたい訳?』

別れたくなんかない!と喉元まで声が出かかった

『ついこの間まで愛の言葉を囁いていたよな?』

類からの愛の言葉がどれだけ嬉しかった事か
だからあたしも素直に自分の気持ちを伝えていた
それに嘘や偽りはない

――あたしはずっと類の事が好き
――ずっと、、ずっと、、何時までも

『牧野だって仕事が面白いと言っていたよな?』

大変だったけどやりがいもあった
部署の人と一致団結し、目標達成の為に尽力する事も、達成した時の喜びも、何もかも花沢に入って良かったと思えた

『何もかも嘘だった訳?』

何一つ嘘は無い
しいていうなら、、あの時のあたしの言葉が嘘だらけ

「別れたくなんかない、、別れたくない、、別れたくなんか、、ない」

ポロポロと涙を流し、嗚咽まじりで気持ちを吐露する

『たっぷり抱き潰してやるからさ』

その言葉通りかなり激しく抱かれた
あんなに乱暴に抱かれたのは初めてだ
類の悲しみや憤りが良く伝わる物だった

あの時、、このまま一つになれたらと何度思った事か
そうすれば、別れなくて済むのに、、と

『一生俺の事が忘れられないくらい、体に刻み付けてあげる』

忘れるはずが無い
あたしの最初で最後の人だから

「類、、ごめん。 類、、類、、」

つくしは、声を出して泣き続けた




類は、ホテルのレストランで静と会っていた

「いつ日本へ?」
「一週間前かしら?」

「という事は、両親と仲直りできたんだ」
「えぇ。 私が藤堂を継ぐと言う事で許して貰えたわ」

静が結婚生活にピリオドを打ったのは半年前の事
擦れ違いの生活と子供が出来なかった事が原因らしい

ただ二人は同じ弁護士事務所に在籍していた為、静の方が退職と言う形を取り、他の弁護士事務所を探している、、とあきらから聞いた事がある

「ところで類の方は牧野さんと順調なの? そろそろ結婚かしら?」
「いや、牧野とは別れた」
「まあ、そうなの」

抑揚のない言い方
まるでそれが当たり前のように類には聞こえる

「やはり家柄の違いかしら?」
「どうだろ?」

家柄なんかじゃない
現に、俺の両親も黙認してくれていた
しいていえば、花沢と道明寺の規模の違い?
現に牧野は、司を選んだんだから

類は自然にブスッとした表情になる
その表情に慌てたのは静だ

「気を悪くしたのならごめんなさいね。 でもそれならこれからも遠慮なく類を誘う事が出来るわね。 実はね、私ずっとフランスで弁護活動をやっていたから、家の仕事のノウハウが全くないのよ。 それなのに藤堂の家を任されたでしょう? だからかなり不安なの。 良かったらこれからもいろいろ教えてくれないかしら?」

確かに畑違いの仕事だが、静の周りにはそれなりの人物が就けられているはず
別に俺に教えを請う必要などないはず
それに、花沢と藤堂は所謂同業者でありライバル社でもある
その跡取り同士が懇意に会うと、あらぬ憶測を呼びかねない
それこそ合併か?とか

ん?
という事は、敢えてそうしたいと言う魂胆か?

「もしかして、俺と付き合いたいとか思ってる?」
「お互いフリーですもの、そうなっても全然構わないでしょう?」

やはりそう言う事か
同業者と言う事は、合併しやすいと言う事でもある
でも今の俺に断る理由は無いし、俺が静と結婚したら牧野はどう思うだろう?

静は尊敬する人であると同時に、尤も対抗心を抱く相手
司と牧野の幸せな姿を見せつけられるなら、俺も牧野に見せつけられる?

類は口角を上げる

「分かった。 とりあえず前向きに検討してみるよ」
「えぇ。 きっと私達上手くいくわ」

こうして食事が終わると藤堂家まで送り届ける

「玄関まで送るよ」
「いいえ。 今日は此処で良いわ」

学生時代は玄関まで送っていたが?
と思うが、静が此処で良いと言うのだから、と門の前で車から降りる

「じゃあ」
「えぇ。 またね」

静はごくごく自然に目を閉じ顎を上げる

フランス式の挨拶のつもりか?
でもまあ、昔は良くやっていたし、別に今はフリーなんだから誰にも気兼ねなど要らない

類は少し躊躇する物の、掠めるようなキスを落とした




にほんブログ村


ウ~~~
ごめんなさい
手が震える程、拒絶反応が出ています
でも、敢えて入れました

関連記事
スポンサーサイト



26 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-04-18 09:21

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-04-18 09:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-04-18 09:29

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
承認待ちコメント

-  

2019-04-18 09:30

このコメントは管理者の承認待ちです

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-04-18 09:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-04-18 09:48

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: り~様

りおりお  

2019-04-18 09:59

類君に近寄る魔の手
それはS嬢ですよね
近寄らないで欲しい
類君、もっと自分を大切にして欲しい、、
つくしちゃんともう一度きちんと話をして欲しい、、

自分で書いておきながら、類君の行動が嫌です
そしてS嬢がもっと嫌!!

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ビオ~様

りおりお  

2019-04-18 10:01

こういう役をやらせると、S嬢は天下一品ですよね
類君なら、自分の思い通りに動かせると思い込んでいる
そしてそっと忍び寄る
あ~~、大っ嫌い!!

そんな彼女が何でこんなタイミングで類君の元に現れた?
単なる偶然?
それはまた、、

と言うか、私はS嬢が大嫌い
でもここは敢えて、キスさせました
それでも耐えられなくて、掠めるようなキスにしました
と言うか、キスすら許したくないんです

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-04-18 10:04

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: シマエナ~様

りおりお  

2019-04-18 10:04

S嬢は手が早い
類君をサッサと自分の物にしたくて仕方ないって感じですね
それに対し、類君は冷静です
そこに愛情は全く見られない
ただ、つくしちゃんに対する闘争心と言う物が芽生えている
つくしちゃんを困らせる為に、、S嬢を利用しようとしている
ダメだよ、、ダメダメ
自分を大切にして~~

で、自分で書いておきながらS嬢にキスをする類君に腹が立つ
掠めるようなキスにとどめましたけど、それすらも許せない

明日もお楽しみに

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: 林~様

りおりお  

2019-04-18 10:08

私も大嫌いです
類君を誘惑するS嬢なんか!!
と言うか、こういう役をやらせると、この人の右に出る人はいませんよね

そんな中、S嬢に魅力を感じない類君はさすがです
でもねぇ、、つくしちゃんを困らせようとS嬢を利用するのは頂けない
何があっても、つくしちゃん一筋でなければね

頑張ります!!
明日もお楽しみに

EDIT  REPLY    
承認待ちコメント

-  

2019-04-18 10:08

このコメントは管理者の承認待ちです

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ゆきり~様

りおりお  

2019-04-18 10:20

分かっているのは、類君とつくしちゃんが別れたと言う事だけ
そしてつくしちゃんは、その理由を絶対に類君に言わないと言う事だけ
司君は、理由を知っているような気がするんだけどなぁ

さて、、S嬢
早速やってくれましたね
彼女って、どうしてこうも類君を自分勝手に扱うんでしょう
何時までも自分のシモベという感じで接しますよね

嫌いです!!
早く類君の目を覚まさせなければ、、

頑張りますね

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: てる~様

りおりお  

2019-04-18 10:22

さて、、S嬢の企みは何なんでしょう?
あまりにもタイミングが良すぎますよね

そして類君、、
S嬢に対し、嫌悪感は無い物の、そこに以前のような愛情もありません
ただ袖に出来ない関係のような?
そして、つくしちゃんを困らす駒としてこれからも接するような?

早く、類君の気持ちが変わる事を祈るばかり
そしてつくしちゃん、、どうして別れちゃったんでしょう
泣き崩れる程に別れる理由って何なんでしょうね

そろそろわかるかな?

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ゆきた~様

りおりお  

2019-04-18 10:25

S嬢が現れると碌な事が無いですよね
類君を誑かすふしだらな女
特に我が家の作品では、そんな物が多いですから
それだけ、嫌いなんです
凄く嫌いなんです

類君も、早く目を覚まして欲しい
つくしちゃんとの結婚まで考えていたんなら、なぜ急に別れを告げたのかその理由を、もう一度考え直してほしいですね
さてその理由は?

そろそろ判るかなぁ
明日もお楽しみに

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: つくし様

りおりお  

2019-04-18 11:21

大変、不快な思いをさせ申し訳ございません
ボケ防止と趣味を兼ね、こうして二次を書いています
二次小説の存在自体を拒否されるのでしたら、こちらのブログには来ないで頂けますか?
少なくともそうすることで、つくし様の気分を害する事は無いと思います
ただ、二次に不快な思いをする方も、こうして我が家のブログにお越し下さる事が分かりました
『初めにお読みください』の記事とプロフィールの所にも、改めて『二次に否定的な方は直ぐにご退場ください』と、しっかりと記入させて頂きますね

ご指摘ありがとうございました

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-04-18 12:05

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-04-18 12:11

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-04-18 12:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-04-18 13:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: おち~様

りおりお  

2019-04-18 14:39

そこなんです
普通の類君なら、つくしちゃんの異変に気付いたはず
でも、あまりにもショック過ぎて、いろいろ見落としている
そして、、S嬢を使って、つくしちゃんを見返そうとしている

そりゃね、類君は司君とよりを戻したと思っている
そんな二人の姿を見たくないと思うのは自然の流れ
そこで、つくしちゃんが一番ショックを受けるであろうS嬢を利用すれば、、
と考えたくなるのも分かるんだけど、、
でもねぇ、、

お願いだから少し冷静になって、もうちょっと考えてみよう
そこからでも遅くないよ!!
と言いたいですよねぇ

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: chawa~様

りおりお  

2019-04-18 14:42

私もそうなんです
S嬢の存在自体が許せないんです
それはきっと、類君ファンならの気持ちでしょうね
他のファンの方は、そこまで悪く言いませんから

だいたい原作でも、S嬢が現れなければ、つくしちゃんは類君とくっ付いていたはず
それなのに~~~(>_<)
今更なんですけど、やっぱり嫌ですよねぇ
そこでこんな風に、二次を書いているんですけどね

はいっ!
S嬢は嫌いです
頑張ります!!

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: 星~様

りおりお  

2019-04-18 14:45

毎日、9時10分を楽しみにして頂きありがとうございます
それなのに、、今日の更新は手が震えそうでした

嫌なんです
S嬢の存在が
でも、、敢えて登場させたんですよね
ヒール役と言うか、類君を誑かせる事にかけては天下一品ですからね

そして類君、幾らつくしちゃんに振られたからと言って、もう少し考えようよ
もう少し冷静になれば、つくしちゃんがそんな事するはずが無いって分かるのに~~
でもこの時の類君は周りが見えていません
つくしちゃんからの別れの言葉だけが頭の中をぐるぐると、、

さて、、この後どうなる?
つくしちゃんはどうして別れを切り出した?

明日も是非楽しんで下さいね

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: きゃし~様

りおりお  

2019-04-18 14:47

初めまして
楽しんで頂きありがとうございます

ここ最近は、凄く辛い展開で、胃がキリキリと痛みそうです
しかも今日なんて、、、
類君とすれば、以前と変わらない行動なのかも知れません
幼い頃から日常茶飯事だったでしょうからね

でもね、、
絶対におかしいですよね
それだけS嬢に対する信頼があるんでしょうね
恋愛対象にはならない酔うでしょうけど、、

もちろん私の作品は、ハピエンのみです
ここから頑張りますね
お楽しみに

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-04-18 16:07

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: おちゃめ~様

りおりお  

2019-04-18 16:41

ここの所、ほんわかウキウキするような話ばかりだったので、ちょっと趣向を変えてみたかったんです(笑)
そうしたらこんな事に、、
S嬢まで出て来るし、なんとなんと、、そんな事までさせちゃいました

でもそれだけ類君がショックを受けていた
そして、周りが見えない状況になっていた
と言う事なんですよ

もちろん、ハピエンを目指しています
頑張らねば
私も胃が痛くなる(笑)

どっぷりりおりおワールドに嵌まって下さり嬉しくて仕方ない
小躍りしながら明日も頑張りますね

EDIT  REPLY    

Leave a reply