FC2ブログ

Welcome to my blog

❤短編❤

夫婦喧嘩 中編

8
ここは高級住宅街のちょっと奥ばった所にある小さなラーメン店
場所柄が悪かったのか、客はあまりいない
だが利益に拘らない店主は、一人で客を賄うにはこれぐらいがちょうど良いと思っている

店主は、つくしの食器を洗いながら、、
あんなに仲良さそうだった夫婦も、ケンカをする事もあるんだな
というか、ケンカになっていないような?
単なる惚気?を言いたかったようにも見えるんだが、、
と思っていた


そんな店に、、

ガラッ、、

「いらっしゃいま・・・」

元気の良い店主が明るい声で挨拶するが、その声が途中で止まる
何故なら入って来たのは類一人
その上、表情はとても心配顔だ
そして店内を見て、ガッカリと肩を落としている

確実に奥さんを探しているよな?
家を出て、たった二時間半ほどだろ?
それなのにこれだけ心配するとは、かなり愛してるんだろうな

どうしようか、、
さっきまでここにいた事を教えようか?
と店主が思っていると、類と目が合う

「あっ、すみません」

ドアを開けた手前、何か食べないとと思ったのか、何時もの席に座る
いやよく見ると少し違った
いつも奥さんが座る席に腰を下ろした

ぷっ!
似た者夫婦って、こんな夫婦の事を言うんだろうな

店主は笑いを堪えながら、水を置き問う

「喧嘩でもしました?」

途端、類は驚いた表情を見せる

「なっ、なんで?」

まるで超能力者では?という疑いの眼差しで見る類に、店主は笑いをかみ殺す

「いつも奥さんと来られていたでしょ? それが今日は一人。 しかも不機嫌。 何かあったとしか思えないから」
「なるほど」

類は一言呟くと納得を見せる

「ちょっとした事なんです。 でも妻の機嫌を損ねて、気付いた時には家に居なくて。 しかも携帯も家に置きっぱなしで」

えぇ、、知ってますよ

「休日に俺を置いて二時間半も出かける事って、今まで無かったんです。」

何処かですれ違ったのだろう
それを伝えようかとも思ったが、敢えて様子を窺う事にする
これ程のイケメンの気持ちが知りたいからだ

「それで何にします?」
「じゃあ、、、チャーシューメンの大盛りで!!」

「ぷっ!」

店主は堪えきれずに吹き出す
それには、類もムッとする

「何ですか?」
「いや、、何時もなら普通サイズだからどうしてかな?と思いまして」

「あぁ。 妻を探し回っていたからお腹が空いて。 多分この時間なら、妻はどこかで食事をしているはずだから」

しっかり此処で食べましたよ!
旦那さんと同じ、『チャーシューメンの大盛り』をね
と思いつつも、店主は調理を始める

「良かったら話ぐらい聞きますよ? 何があったんです?」

何時もの類ならば、絶対に話しはしない
だが今は、つくしが出ていった事がショックで、少しでも気持ちを聞いて貰いたい衝動に駆られる

「実はですね。 妻の事が好きなんです。 おかしいぐらいに」

店主は、相槌を打ちながらラーメンを作る

奥さんもそう言っていましたよ
愛され過ぎているってね

「良い事じゃないですか。 今時、愛していると口に出す男性はいませんよ? それに可愛い奥さんですしね」
「そうなんです!! 可愛いし我慢強いし優しいし気が利くんです! 今日、何が飲みたいと聞かれ、コーヒーと言ったらカフェオレが出てきたんです。 でも好きな人の入れてくれた物だし、最近珈琲ばかり飲んでいたからカフェオレも良いかな?と思って飲んだら、それはそれは美味しいカフェオレで」

はいはい、、
それは良かったですね

「日頃、妻は慣れない邸での生活で鬱憤も溜まってると思うんです。 だからこうして間違う事もあると思うんです。 だから感謝を込めて『美味しい』って言ったんですけど、それがダメだったみたいで」

店主は、ヤレヤレと思い、出来上がったチャーシューメン大盛りを、類の目の前に置く

ほんとに『ちょっとした事』だ
普通の人ならば、それでイザコザは起きないだろう

「おまちどうさま」
「ありがとう」

類は早速ラーメンを口に運ぶ
それは綺麗な食べ方で

「何がダメなんでしょう? 好きな人が入れてくれた物だから何でも美味しいと感じるのに」

類は、チャーシューを口に運ぶ

「奥さんは注意して欲しかったんじゃないですか? 確かに美味しいと思ったのかもしれませんが、一言『あれ? 珈琲じゃないね』って感じで軽く」
「確かにそうなんでしょうね。 でも俺としては、その一言で妻が気に病んだらどうしよう?と思ってしまって。」

類はラーメンを口に運んで咀嚼する
そうしながら店内を見る

「この店を見つけた時、妻が凄く喜びました。 その時気づいたんです。 俺は、かなり妻に無理を強いていると。 妻の実家は決して裕福ではありません。 こんな店ですら、あまり食事をした事は無いでしょう。 だからこそ、妻には高級レストランやシャレた店で食事をさせてあげたいと思ったんですけど、、、妻は、こういう店の方が落ち着くようです。 そしてどんな食事よりも美味しそうに食べるんです。」

店主は、店を貶されムッとする物の黙って聞く

「その時気付いたんです。 妻は、俺の家や仕事、立場に無理をしているんじゃないかって。 だから、休日には妻が息を吐ける様な場所に連れ出したいんですけど、妻は私の身体ばかりを気遣います。」
「良い奥さんじゃないですか。 そんな奥さんは、そうそういませんよ?」

「ですよね! 妻と結婚出来て凄く幸せなんです。 おかしいぐらいに。 だから俺も完璧とまではいかないけど、妻の望みを叶えたいし、コーヒーとカフェオレの違いなんてどうでも良い事なんです。 でも妻は、完璧でなければと思っているんでしょうか。 俺の妻である以上、キチンとしていなければと思うんでしょうか。 無理して欲しい訳じゃないのに。 俺の前では、ドジで甘えん坊でいてくれたらそれで良いのに。」

「奥さんは無理していないんじゃないですか? 単に、ちょっとした間違いでしょ? ただ、その時ほんの少しの会話が無かった。 『間違ってるよ』の一言が。 それが無いばかりに、何か物足りなさを感じているのかもしれませんね」
「そうかな?」

「家に帰られたら、伝えたらどうですか? 『コーヒーでもカフェオレでもどっちでも良かった』と」
「ですね」

類は、少し柔らかな表情に変わる
すると、今度はつくしの事が心配になる

「つくし、、ご飯食べたかな? もう家を出て約三時間だけど、まだどこかでウロウロしているかな? あいつ、心配事があると平気で食事を抜くからな」

さっきまでここにいた事を教えようか?
同じように、チャーシューメンの大盛りを食べたと教えようか?
そして、同じように惚気話をしていたと教えようか?
と店主は悩む

だが、敢えてスルーする事に決めた
そこは、夫婦で話し合えば良い事

「そんなに心配なら、早く帰ってあげたらどうですか?」
「そうだね。 ここで話を聞いて貰ったら何かすっきりしました。 それにお腹がいっぱい過ぎて、頭がまわらない! とにかく早く見つけて、ハグしてキスしよう! ありがと。 ごちそうさま」

類はお代を置くと、来た時とは別人のように明るい笑顔で店を出た

ヤレヤレ、、と思いながら店主は空になった器を片付ける

ほんと、、夫婦喧嘩は犬も食わぬ、、だ!
でもまあ、、かなり仲の良い夫婦で羨ましい事だ

ハグしてキスか、、
ほんと、羨ましい夫婦だ






にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



8 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-11-15 09:18

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-11-15 09:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-11-15 10:35

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ビオ~様

りおりお  

2019-11-15 15:19

ほんと羨ましい

互いに好きすぎるんですよね
だから何をやっても許されるんだけど、今回は言葉足らずだった?

コーヒーを頼んでカフェオレが出たら、「間違ってるよ」と笑って告げた後、「でもこれも飲みたかった」と言えば良い?
まあ、仲の良い夫婦ですからすぐに仲直りでしょう

そしてラーメン店の店主
二人に店を貶されたけど、悪い感じはしなかったのでは?
これだけ仲の良い夫婦っていないですからね

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ゆきり~様

りおりお  

2019-11-15 15:23

ラーメン店の店主は、居た堪れなかったかなぁ
目の前で二人にのろけを聞かされたわけですからねぇ

でも怒鳴り合うでもなく、互いの事が好きと言うあたりは珍しいですよね
しかも家を出て2~3時間でしょう?
それすらも離れられないのか~い!と突っ込みたくなりますね

今頃はきっとハグしてキスをしているでしょう
あ~~羨ましい

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: り~様

りおりお  

2019-11-15 15:26

類君もつくしちゃんと同じメニューを頼みました
ここでも以心伝心でしょうか?
とにかくラブラブって事は分かります

店主もこんな惚気話を聞くことになるとは思ってもいなかったでしょうね
でも笑いが出る程の仲の良さが分かったでしょう
そしてきっと、これからも店に来てくれると感じたのでは?

今頃はハグしてキスしてますよねぇ
そしてもちろん仲直りもベッドインですよねぇ

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-11-15 21:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: 星香様

りおりお  

2019-11-16 08:58

類君、つくしちゃんがいないと心配で心配で、、
休日もずっと一緒なんでしょうね
羨ましいわぁ

類君にとっては、こういうラーメン店のラーメンは決して美味しいと思えないでしょう
でもつくしちゃんと一緒だったら、そしてつくしちゃんが喜ぶ顔を見たら、とても美味しく感じるもの何でしょうね
でも今は、そのつくしちゃんがいない
でもお腹は空いている
寂しさを紛らわすために、いつもつくしちゃんが座る椅子に腰かける類君

あ~~ほんと、二人とも愛し合ってるよねぇ
羨ましいわぁ(笑)

GPS様にも、お話を投げているんですけど、今忙しいみたいでなかなか書いてくれません
類君にキス&ハグをしてもらうまで訴え続けましょう

EDIT  REPLY    

Leave a reply