FC2ブログ

Welcome to my blog

コイワズライ<完>

39 麗登場

12
薬が効いているのか、つくしはぐっすり眠っていた
そんなつくしの額に、柔らかく温かな物が触れ、意識が覚醒してくる

「あっ、起こしたかしら?」

目の前には久しぶりに見る麗の姿
その手が優しく頭を撫でている

「あっ、、あれ?」

つくしは驚きながら、目をぱちくりさせる

「食事の用意が出来たんだけど食べられる?」
「あっ、、はい」

つくしは上にカーディガンを羽織りリビングへ行くと、佳代が台所に立っている

「牧野様。 お体の具合はいかがですか?」
「おかげさまで、だいぶ良くなりました」

席に着くと、おかゆとカットフルーツが置かれる

「すみません。 ご迷惑をおかけします」

つくしは佳代にお礼を告げ、おかゆを口に運ぶ
優しい口当たりでとても美味しい

パクパクと食べるつくしに、麗もホッと安堵する

「牧野さん、、ごめんなさいね」
「えっ? 別に謝られるような事は何も、、」

「ううん。 牧野さんが熱を出した原因は類君よね?」

(つ:まあ、、そうなるかな?)

「あの子から今朝連絡があったのよ。 かなり無理させた、、と言ってね。 ほんとにごめんなさいね」

(つ:わざわざ麗さんに電話を? かなり心配かけちゃったみたい)
(麗:佳代に連絡があったのよ。 ホントにあの子にも困った物だわ。
牧野さんが熱を出すまでやりまくるなんて。 でも良かったわ。
私の思惑通り、順調に愛を育んでいるみたいで)


「とんでもないです。 私の方こそ風呂上りで髪も濡れたままで」
「まあ、、そんなに急かされたの?」

(麗:いくらやりたいからと言っても、髪を乾かす時間すらも待てないのかしら?)

「はい。 切羽詰まってて」

(つ:親友に気付かれる前に出ていく必要があったから)
(麗:切羽詰まる!! どれだけ待ちきれないのよ!!)

「ちなみに、、それって何時間ぐらい?」
「えっと、、五時間程?」
「五時間!!」
麗は驚愕する

(麗:あの子ったら五時間も牧野さんとやりまくってたの? それだけやっていたら熱も出すわよ)
(つ:駅前で五時間も待たされたと知ったら、そりゃビックリするよね
あっ、もしかしたら類の心証が悪くなる?)


つくしは焦りながら必死に類を擁護する

「あっ、あの、、でもここ最近の疲れもあったと思うんです
決して昨日だけの所為じゃ無くて」

(麗:つまり、毎日のように抱かれていた訳ね。 ホントあの子ったら覚えたての中高生のように盛るなんて)

「牧野さんもお仕事でお疲れでしょうに、あの子の我儘でごめんなさいね」

(麗:牧野さんも仕事をしているんだから、その辺は考えてやらないと彼女の身体が持たないでしょ!
そんな事だと、その内愛想を尽かされるわよ?)


「我儘だなんて、全然そんな事無いです
昨夜もかなり気を遣って頂き、朝までずっと看病してくれて」

(麗:あの類君がねぇ。 それだけ牧野さんの事が好きなのね。
まあ電話するぐらいだから、かなり心配なんでしょうけど)


「いつもありがとう。 あんな愛想の無い子と一緒にいると、気疲れも多いでしょ?」
「そんな事無いです。 いつもニコッと笑ってくれて、それだけで疲れも吹き飛びます」

(麗:あの子が笑顔を見せるなんて今でも信じられないわ
でもこの生活も凄く順調そうで良かったわ
『同棲させて本物の恋人同士になろう!』の効果があったみたいだもの
それに仕事も頑張っているみたいだし、やはり愛する人から英気を貰えると日々が楽しくて仕方ないんでしょうね)


麗はニコリと笑みを見せる

「これからも、あの子の事を宜しくお願いするわね」
「私の方こそ、こんな素敵なマンションに住まわせて頂き、しかも平日は佳代さんに家事一切をして頂き、大変助かっています
ありがとうございます」

こうした謙虚な態度も好ましく映る
麗はニコニコしながら持参してきた紙袋をつくしに渡す

「これぐらいじゃ体力回復になるか判らないけど、是非飲んで頂戴」

それは栄養ドリンクだ

(麗:疲労回復によく聞くと言う栄養ドリンクなんだけど、これぐらいで五時間もの疲労に耐えられるかしら?)

「ありがとうございます」

(つ:これを飲んで早く風邪を治そう)

「あまり無理しないでね。 何もかも、あの子の要求に応える事なんて無いのよ?」

(つ:やっぱり外へ追い出された事を気にされてる?)
(麗:あの子の誘いに全て応える事は無いわ。 休養も必要よ)

「はい。 でも、、もうあんな事は無いかと、、」

(つ:私が熱を出した事で、かなり恐縮しているみたいだし)

「とんでもない! 味を占めたから、またやるわよ!」

(麗:今は反省しているみたいだけど、熱が下がったら要注意よ)
(つ:親友達と盛り上がったみたいだし、、また連れて来る時には前もって連絡を貰って、その時は外泊でもしようかな?)

「その時は、対策を取りますね」
「えぇ、 若い間だけの事だと思うけど、なんなら我が家に避難してくれて構わないから
そうすれば、私の方からもビシッと言ってあげるから」

(麗:類君が無理やりやろうとしたら、家に逃げ込んでもいいから)
(つ:そのうち誰かと結婚したら、こうして親友と夜中まで語り合う事も無くなるもんね
それにしても、私にかなり気を遣って下さる優しいお母様だよね)


「はい。 その時は宜しくお願いします」

そう答える物の、心中はかなり寂しさが込み上げていた

(つ:類も、何時か誰かと家庭を持つのか。 何か嫌だけど、あたしが口出しできることじゃないし)

昼食後、再びつくしは眠り始める
麗も少しばかりの手伝いを、、という事で、佳代が畳んだ洗濯物を直していく
すると類の衣装ケース奥から麗が渡した避妊具を見つける

(麗:あら? これは使わないのかしら? サイズが合わないとか?
とりあえず、此処に出しておきましょう)


麗は衣装ケースの上に避妊具の小箱を置き、洗濯物をキチンと直す
そして夕方佳代と共に帰って行った





にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



12 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-06-25 09:18

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ゆきり~様

りおりお  

2019-06-25 09:24

今回は、りおりお劇場です(笑)

つくしちゃんと麗さんの会話
成立しているんですよねぇ
でも、思っている事は全く違うんです

麗さん、かなり誤解していますね
類君とつくしちゃんは、未だ身体の関係は無いのにね、、
5時間もやる間柄と思い込むなんて、、

麗さんの登場で、二人の関係は変わってくるかな?
是非明日もお楽しみに

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-06-25 09:29

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ビオ~様

りおりお  

2019-06-25 09:51

麗さん、しっかりと誤解しています
そりゃそうですよねぇ
健全な男女が同じ屋根の下、しかも同じベッドで寝ているんですよ
何も無いわけがない!と思いますよねぇ

でもね、まだ全然なんですよぉ
純粋な二人なんです
って、気付かないんですよねぇ

しっかり5時間も愛し合う仲と思われちゃいました
つくしちゃんもビックリでしょうね

さて、類君が隠していた避妊具を引っ張りだした麗さん
これからどうなるでしょうね?

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-06-25 10:04

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-06-25 11:34

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-06-25 12:30

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: シマエナ~様

りおりお  

2019-06-25 13:21

二人の会話は、互いに別々の事を思い描いているんですよね
そんな中で、麗さんの心配はやはり息子の事
きちんと体の関係を持っているようだが、それが激しすぎると言う事でしょうね
まあ誤解なんですけど、、その辺は心配で仕方ない
仲良く暮らしている事は嬉しい事ですから、きちんと避妊具を見える場所に置き換えて、、
麗さんらしい
この二人、まだそんな関係じゃないですからぁと教えてあげたいですね(笑)

一方でつくしちゃん
こちらも誤解しまくり
類君の結婚の相手が自分だとは思っていませんからね
別の女性を思い描いて切なくなってしまいました

さて、、麗さんと言うスパイスは、今後の二人の転機になるかな
明日もお楽しみに

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: り~様

りおりお  

2019-06-25 13:24

そうなんですよね
麗さん、勘違いしています
二人はそんな関係になっていないのに、麗さんの頭の中では5時間もやりまくる関係に、、
でもつくしちゃんの事を気に言っているから、全然OKなんですよねぇ
逆にやりすぎて嫌われはしないかと、そちらを心配しています

つくしちゃんは、麗さんの言う結婚相手が自分だと思っていませんからね
何時か終るこの同棲生活にしんみりしております

さてこの後どうなるかな?

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ねね~様

りおりお  

2019-06-25 13:28

誤字、修正しました
ありがとうございます<(_ _)>

麗さんの登場
しかも、しっかりと誤解しています(笑)
二人は、熱い関係と思っていますけど、ホントの所はまだ全然なんですよね
つくしちゃんの事を気に行っているから、こうして堂々と避妊具を表に出せるんでしょうね
少なくとも、類君にとっての障害は無い
母親の後押しがあるんだから、頑張って告白して欲しいですよね

そしてつくしちゃん
こちらも、麗さんの本当の思いが早く判ると嬉しいですね
その為にも、類君に頑張って貰わなければ、、

何時も楽しんで頂きありがとうございます
また誤字脱字など、気付いた点がありましたら教えて頂けると助かります

明日もお楽しみに

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-06-25 20:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: おち〜様

りおりお  

2019-06-25 20:24

二人の心の中は全く違うのに(笑)
会話は成り立っている!

麗さんの、壮絶な勘違い(笑)
でも、そう聞こえるんだから仕方ない!

つくしちゃんも、麗さんの心の中を知ったら卒倒者でしょうね
まだ何もしていないのに、五時間も愛し合う仲にされちゃってるんですから(笑)

さて…麗さんの気遣いかなんなのか、アレを目に付くところに置いちゃったよぉ
どうなる?

明日もお楽しみに〜

EDIT  REPLY    

Leave a reply