FC2ブログ

Welcome to my blog

コイワズライ<完>

43 双子達

6
それから一ヶ月が経ち、週末は二人で出かける日々
そして寝るときは相変わらずベッドの両端だ

そんなある日、仕事中の類の元にあきらから電話がかかった

「あきら? 何?」
『おっ、類! あれから牧野さんとはどうだ?』

「そんな話なら切るよ! 仕事中で忙しいんだからさ」

(アホらしい話に付き合っていたら、その分仕事が長引くだろ?
サッサと終らせて一秒でも早く帰りたいんだからさ)


『ちょっと待て! 今日はお前に頼みてぇ事があってさ」
「何?」

『今週末にある美作創立50周年の祝賀会の時、絵夢のパートナーになってくれねぇか?』
「俺が?」

『あぁ、、親父がさ、妹達が二人でいると、よからぬ男達が言い寄る可能性があるから出席させたくねぇと言い出してさ』

(そう言えば、美作社長は娘達を凄く可愛がっているとか。 俺より10歳下だから17歳か? 
オバサンに良く似て凄く可愛いと母親から聞いた事がある)


『母親の方は、二人にとって良い出会いの場って事で、絶対連れていくと言うしよぉ』

(メルヘンチックなオバサンの事だから、それこそ一目惚れのような運命の出会いを夢見ているのかもな)

『それで珍しく二人が喧嘩になってさ。 妹達は俺に何とかしろって視線を寄越すしよぉ』

(まあ、、辛い立場か?)

『んで咄嗟に「お前と総二郎に妹達をエスコートさせる」と言っちまってよぉ
お前なら、誰も妹達に声をかけねぇだろ? 
逆に妹達は会場中の男達を見る事が出来るし、気に入った男がいれば、お前らを仲介して話す事も出来る
なっ! すっげぇ良い案だろ?』

(何が凄く良い案な訳? 俺がプレッシャーだろ?
俺としては会場の隅でのんびりと時間を潰すつもりでいたのにさ)


『もちろん断らないよな? なんてったって、お前の恩人だし?』

(どこが? まだ何も進展してないけど?
まあ、出かければ手を繋ぐけど、家の中では何も変わらないしさ)


「それで社長とおばさんが納得したし、俺に拒否権は無いんだろ?」
『まあそう言う事だ。 悪いが総二郎と共に妹達のエスコート頼むな!
もちろん、これからもお前の相談に乗るからさ。 じゃヨロシクな!』

一方的に告げられ、あっと言う間に電話が切れる
類は、ハ~と溜息を吐きながらも、仕方ないと割り切った
そして週末の土曜日、類はビシッとスーツを着込んでパーティーへ向かう

「牧野、、夕方には帰れると思うけど」
「分かった」

「代わりに明日は出かけよう?」

(そんなにデートスポット巡りをしたいのかな?
今日なんて仕事で出かけるんだから、明日は家でゆっくりすればいいのに)


「ううん。 明日はゆっくりしよう?
ほらっ、類の休日が一日しかないし、疲れも取れないでしょ?」

(あ~心の狭い女だよね
デートの下見をされるより、家の中であたしの姿を目に焼き付けて欲しいと思うんだもん
こんなんだから、あたしはただの同居人扱いなのよ!)

(やっぱり牧野だ。 俺を気遣って外出を控えようとするんだからさ
まあ俺としては、此処で牧野とまったりできればそれで充分
だって牧野の視界には、俺しか映らないんだからさ)


「分かった。 じゃ行ってきます」
「行ってらっしゃい」

類はつくしに見送られ玄関を出た
何時もはつくしが先に仕事へ向かう為、こうして玄関先で見送られるのは初めてだ

(何かこのシチュエーションって新婚さんみたいだな
遠くない未来がこうあって欲しい。 うん、絶対こうなるよう頑張ろう)


類はステップを踏む足取りでパーティー会場へ向かった
そこには既に総二郎が来ていた

「よぉ! 類!」
「総二郎! 久しぶり」

「そうだな。 お前の家での飲み会以来か? 
じゃこのパーティーの後、またお前のマンションで飲みなおそうぜ?」
「嫌! 無理! もう二度と来ないで!」

類の答えは早い
それには総二郎も苦笑いだ

「連れねぇなぁ。 良いじゃねぇかよ」
「それよりあきらから聞いただろ?」

類は、わざと話を逸らす
そうでもしないと、本当に来そうな勢いだからだ

「あぁ、、絵夢ちゃんと芽夢ちゃんのエスコートだろ?」
「あぁ、、」

「お前はどっちにする?」
「どっちでも」

「おっ、入って来たぞ」

美作社長夫妻、あきらに続いて入って来た双子達は、社長が溺愛するのも頷ける程のレディになっていた

「久しぶりに見たけど綺麗になったな」
「そうだな」

「じゃ行きますか!」
「ん、、」

二人は美作社長の挨拶が終わったのを見計らい五人の元へ行く
そして軽く挨拶をした後、二人の騎士としてエスコートしながら会場を回った




にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



6 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-06-29 09:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-06-29 10:18

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ビオ〜様

りおりお  

2019-06-29 10:43

類くんとつくしちゃんは、相変わらずです
意識しまくってるんですけど、進展なし!
そんな時に、美作パーティーが…

絵夢ちゃんのエスコート
単なるエスコートで終わるのか?
いやいや、話の流れから何か起きそうな予感が…

どうなるかお楽しみに〜

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: り〜様

りおりお  

2019-06-29 10:46

あきらくんには逆らえない類くん
まあ、絵夢ちゃんのエスコートですからね
そんなに変な事でも無い!

ただ、類くんの思いをつくしちゃんはまだ知らないからなぁ
何か起こりそうですよね?

どうなるかお楽しみに

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-06-29 10:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: シマエナ〜様

りおりお  

2019-06-29 11:25

何か起こりそうですよね?
さて…何が起こる?

シマエナ〜様の想像が当たるかな?

にしても…こちらは暑いです
大阪の厳戒態勢も凄いなぁ…と、テレビを見ながら思っています
高速道路を止めてるのが凄い!

何事もなく、無事終わることを祈るばかりです

EDIT  REPLY    

Leave a reply