FC2ブログ

Welcome to my blog

コイワズライ<完>

44 七回転

10
つくしは天気も良い事から大掃除をしていた
この一ヶ月と言う物毎週土曜日はデートスポット巡りをしている
その為、掃除洗濯は日曜日に行っているのだが、類がいると思う様には出来ない
リビングで寛いでいる姿を見ると、トイレや風呂の掃除を行い、類がトイレに立った瞬間に急いでリビングに掃除機をかけると言った具合だ

それが今日は自分のやりたいように出来る
家事は全く苦にも思わないし、好きな人には綺麗な空間で寛いでもらいたいと思っている
その為シーツを洗い布団も干し、、とバタバタと動き回っていた

そして昼過ぎには洗濯物も乾き、直ぐに取り込み畳んでいく

(今のうちに類のも片付けとこうかな?
そのままここに置きっぱなしもおかしいし)


つくしは自分と類の服や下着を手にクローゼットへ向かう
そして初めて類の衣装ケースを開けた

(えっと、肌着は此処? 靴下はここね、、パンツは/// あたしのだって見られたんだからオアイコだよね?)

つくしは少し頬を染めながらパンツを収める
するとその奥に、あの避妊具の小箱を見つける

(これ、、あの時の? えっ、開いてる?)

つくしは、そっとその小箱を手に取る
あの時見た物は薄い透明フィルムで覆われ未開封だった
だが今つくしが手にしている物はそのフィルムが無い

(そりゃ、、きちんと避妊しないと、、ね、、)

そう思いながらも無意識にその箱を開け、数を数える
すると二個減っている

つくしはその小箱を元あった場所にキチンとしまい、クローゼットから出る

(分かっていた事でしょ! あれだけカッコイイ人だし優しいし、エスコートも完璧だし、それに健全な男性だし
当然体の火照りを発散させる相手も必要だろうし、、きっと社内にそう言う相手がいるんだろうし)


類の性欲の捌け口を肯定しながらも、モヤモヤした物が次々と生まれる
つくしはベッドメイキングしながらブツブツ呟く

「あたしなんて4か月半同じベッドで寝起きをしているのに、指一本触れて来ないんだよ? おかしくない?
そりゃ同士だけど、あたしだって女なんだからね!}

そう言いながら、何時も類が寝ている場所に横たわる
そして自分が寝ている場所を見る

「遠い、、遠すぎる
初めは緊張もあったけど、今は慣れたと言うか、それなりに安眠できているし」

ゴロンゴロンと転がりながら自分の定位置へ移動する

「七回転か、、今更寝相の悪いフリなんて出来ないよね?
しかも七回転なんてバレバレだし。 あ~、もう! 何でこのベッド、こんなに大きいのよ!」

つくしはベッドに八つ当たりをした後、ムクッと起き上がる

「初めから判っていた事でしょ! あたしは類にお礼をしたくて同居したんだから!
あたしの使命は残り一ヶ月半を、のんびり心休まる空間づくりにする事!
それにあたしって最低! 無意識に避妊具の数を数えるなんて! プライバシーの侵害も良い所だよ!
こんな性格の女なんて、類が好きになるはずが無いじゃない!」

つくしはリビングへ戻ると鞄を手に取る

(さあ夕食は何にしようかな?
あたしの作る料理を美味しいと言って食べてくれる類の為に、張り切って作らなくっちゃ
食べている時の類の笑顔、、それは紛れもなくあたしにだけに向けられる笑顔なんだからそれで充分じゃない
欲を出さない! 限られた時間を大切に!!)


つくしは自分に言い聞かせながら、夕食の材料の買い出しに向かった



類は、絵夢のエスコートをしながら会場を回っていた
社長が心配していた通り、沢山の熱い視線が注がれるが、隣りにいる類に遠慮してか誰も何も言わない

「皆、、普通の挨拶しかしてこないね」
「あぁ、、そうだな」

「やっぱり、類お兄様がお目付け役だからかな?」
「どうだろ? でも俺はそれで呼ばれたしね。 まあ社長の気持ちもわかるかな?
久し振りに見たけど、凄く綺麗になってるし」

絵夢はギュッと添えている手に力を込める

「ん、、どうかした?」
「何で、、皆、お父様の言う事ばかり聞くのかな?」

「えっ?」
「どうして私の気持ちは考えてくれないのかな?」

「ん~~」
類はどう答えて良いのか悩む
それは類自身が人の気持ちに疎いからだ
現に今も同棲しているつくしの気持ちが分からず悩んでいる

「類お兄様、、明日お時間ありませんか? 相談したい事があるんです」

明日は日曜日
本当なら、牧野とのんびりゆっくり自宅で寛ぐ予定だが、絵夢の余りにも真剣なまなざしに断る事も出来ない

「良いけど、俺で大丈夫? 総二郎にでも頼もうか?」
「いいえ。 総二郎お兄様と違って真剣に耳を傾けてくれそうですから」

こうして押し切られる形で、急遽明日も会う事になった





にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



10 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-06-30 09:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ビオ〜様

りおりお  

2019-06-30 09:51

ですよねぇ
始まりが始まりだったので、つくしちゃんの誤解は解けません
類くんには、他に女性がいる!と思い込み、苦しい日々です

そんなつくしちゃんの思いを知らない類くん
絵夢ちゃんに押し切られる形で相談に乗ることに!
いやいや…絵夢ちゃん…
相談相手が違うって!
確かに真剣に耳を傾けるでしょうが、アドバイスはできないと思うよぉ?
だって自分の事も、何一つ解決できていないし、相手の気持ちどころか自分の気持ちすら気づかないような鈍感なんですから〜

さて…どうなる事やら

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-06-30 09:59

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-06-30 10:03

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ゆきり〜様

りおりお  

2019-06-30 10:27

つくしちゃんのタイミングの悪さは、出会いからですよね
類くんの態度などは相変わらずで、ただでさえ鈍感なつくしちゃんは、類くんの気持ちに気づくはずが無い!

それなのに、日曜日は絵夢ちゃんの相談に乗る事になった類くん
残り一ヶ月半しかないのにね

ひと波乱ありそうですね

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: シマエナ〜様

りおりお  

2019-06-30 10:31

避妊具の数を思わず数えるつくしちゃん
それだけ好きで、数が減っている事にショックだったんですよね

でも…健全な男性だし!と、必死に気持ちを落ち着かせ…
自分には手を出してこない…と落ち込んで

あっという間に残り一ヶ月半…
大丈夫か?
そろそろ類くんも、告白すべきですよね?

絵夢ちゃんの相談に乗る前に、自分の相談をしましょう!
明日もお楽しみに〜

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-06-30 11:34

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: り〜様

りおりお  

2019-06-30 12:20

そうなんです
雲行きが怪しくなってきました

類くんが、つくしちゃんにきちんと告白すれば、すべて解決するんでしょうけどね
つくしちゃんの気持ちが、自分へ向けられているとは思っていませんからね
慎重に進めているんですよね

そして…
日曜日も絵夢ちゃんと会う事に!
さて…何かありそうな?

明日もお楽しみに〜

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-06-30 20:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: おち〜様

りおりお  

2019-06-30 20:37

類くん、そろそろ自分の気持ちを告げたら良いのに〜
まあ、筑紫ちゃんの気持ちを知りませんからね
少しでも、自分の事を知ってもらい、好きになって欲しいと思っているんでしょう

で…絵夢ちゃんの相談…
何なんでしょうね
何故類くんに?
あきらくんや総ちゃんでは駄目なの?

つくしちゃん…避妊具が2個減っているとショックを受けているのにねぇ
その辺の説明も…って、出来ないよねぇ

明日もお楽しみに〜

EDIT  REPLY    

Leave a reply