FC2ブログ

Welcome to my blog

LET'S AFTER ♫<完>

番外編⑭ (総二郎編②)

14

結納の後、心音の夏休みを利用し、二人は西門の重鎮への挨拶回りを行った
もちろんすべて日帰りだ
そして二人は着物
夏用の着物とは言え、蒸し暑い夏場は大変だ

総「疲れてねぇか?」
心「うん。」

弱音を吐かない事は想定済み
だが内心は、かなり疲弊している事も把握済み

総二郎は心音の手をギュッと握る

二人は今、京都へ向かう新幹線の中だ
総二郎が家元になる前に修行していた寺へと向かっている

総「なあ心音。 俺と二人っきりの時は息を吐けよ。 気負うなよ? 普段通りの心音でいろよ?
  でねぇと、俺も息が吐けねぇんだ。」
とわざと心音の前で弱音を吐く
そうする事で、心音の緊張を解かせる目的だ

心「でも、、今も二人っきりじゃないから」

既に家元となった総二郎は、一歩外に出ると必ず御付きの人もついて来る
つまり、二人っきりになる時が無い

総「ば~か! こいつらは西門の者だから、空気と一緒だ。 なあ緒方。」

緒方は、総二郎がバンドを辞め、本格的に茶道に精進を始めた頃から、ずっと付き添っている付き人
もちろん、心音の事も幼少期から良く知っている

緒「はい、空気で結構です。 それとも番犬に致しましょうか?
  どうぞ私共の事はお気になさらず。」

緒方は笑顔で告げると、顔を背ける
二人を視界に入れない為だ

総「なっ! だから今のうちに息を吐け。 ここんとこずっと挨拶回りだから疲れてるだろ?」
心「うん。 でも今日はちょっと楽しみだったの。 だって京都だよ?
  それに新幹線に乗るのも初めてだし。」

その表情は、普通の15歳の女の子
挨拶は緊張するが、その道中は楽しみたいと思う本音
やっと本音が出始めた事に、総二郎はホッとする

京都まではまだまだ時間がある
今から緊張していたのでは身が持たない

総「おっ、心音。 あそこに富士山が見えるぞ。」
心「えっ? あの山?」
総「そうだ。」

二人は指をさしながら、車窓からの景色を楽しみ始めた
もう片方の手はしっかり指を絡め握られている

緒方はチラリと見た後、再び二人を視界に入れないよう反対側を向く


あれは確か、家元が見合いをされる前の事でした
華音様が家元の元を訪れ、手作りの見合い写真を渡された事があります
それに困った表情をされた家元でしたが、心音様の写真に微笑まれていました
無意識だったんでしょうが、嬉しく感じたのではないでしょうか?



心「あっ、総ちゃん。 アイス買っても良い? さっきから車内パーサーが気になって。」
総「あぁ、、」

総二郎は横に来たパーサーを呼び止め、アイスとコーヒーを購入する

心「あっ、緒方さんたちにもコーヒーを、、」
緒「いえ、私達は、、」
心「早朝からご苦労様です。 到着するまでゆっくりして下さいね。」

そのやりとりの間に、緒方の前にもコーヒーが置かれる
緒方は恐縮しながら、総二郎にお礼を述べる

緒「すみません。 私達の分まで、、」
総「いや。 お前達も今の内ゆっくりしろよ。」
緒「はい。 ありがとうございます。」

緒方は、心音の気遣いに感謝する


そう言えば遥か昔、心音様がお母様と姉、兄様達とお稽古に来られた時、たまたま西門の中庭の雑草を取っていた私は、ぺこりと頭を下げ黙々と仕事をしていた事がありました
するとそれから30分程経った頃でしょうか?
目の前に心音様が立っておられ、コップに入った水を差しだされた事がありました

心「あい。 どうじょ。」

まだ言葉も舌っ足らずで可愛い盛り

心「あちゅいでちょ? あちゅい時はお水を飲むの。」
緒「ありがとうございます。」

そのコップを受け取ると、ニコリと微笑まれ、チョコンとしゃがみこまれました
そして小さな指で、雑草を抜くと差し出されました

心「これを取りゅの?」
緒「手が汚れますから、、」

心「いっちょにちよ? あのね、ココ、、総ちゃんと結婚ちゅるの。 だからね、総ちゃんの家、綺麗にちゅるの。」
と、再びプチッと抜いた雑草を嬉しそうに差し出されました

あの頃のままの素直で優しい気持ちを持ったまま成長された心音様
まさか本当に結婚なさるとは思いませんでしたが、それだけ引き寄せられる物があったのでしょう
周囲は歳の差を持ち出し、厳しい事を言う者もおられましたが、家元をこれ程までに懐柔できる女性は、心音様しかおられません
もちろん、私達は全力で心音様をお守りいたします

緒方はコーヒーを手に取り、ソッと口へ運ぶ
それはブラックにも関わらず甘く、、そして熱い

心「総ちゃんもアイス食べる?」
総「いや、俺は、、」

心「ほらっ、早く口を開けて? 甘くて美味しいんだから。」
総「甘え、、」

心「それでコーヒー飲むと美味しいよ? パパがコーヒーの苦みが和らぐってよく言ってた。」
総「確かに、、」

心「凄いよね。 全く違う物がこうして合わさると、共に美味しくなるんだから。」
総「だな。」


緒方は、隣りの会話に反応する事無く、空気のように気配を消す事に集中する
そして更に甘く熱くなったコーヒーを口に運んだ
その表情は、自然に微笑んでいた



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



14 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-09-11 09:24

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ビオ~様

りおりお  

2019-09-11 09:40

今回は、結納後の二人のアツアツぶり💓

総ちゃんの家に小さいころから通っていた心音ちゃん
いろんな人が、赤ちゃんの頃からの心音ちゃんを知っています
そんな心音ちゃんと総ちゃんが結婚するとは信じられないでしょうね
でも、その小さいころから心音ちゃんの夢は『総ちゃんのお嫁さん』だったんですから感慨深いはず

あの頃の純粋な気持ちも持ち、気遣いも出来るようになり、家元である総ちゃんを癒せる存在になった心音ちゃん
西門家や弟子達も、総出で守るでしょうね

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-09-11 09:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ゆきり~様

りおりお  

2019-09-11 09:43

心音ちゃんは、もうすぐ16歳
でもすっかり家元夫人ですよね

着物を着て自由がなくても、総ちゃんの為ならば、、と頑張っているんですから
そして周りの人達への気遣いも半端ない

心音ちゃんは昔っから西門家に出入りしていたから、こうして幼いころの心音ちゃんを知っている弟子達も多いですよね
そんな人たちも皆、二人の結婚を信じられない気持ちで思っていますけど嬉しくも思っています
そして全力で支えることが分かります

幼いころの心音ちゃんとのやり取り、、
総ちゃんには内緒にしておかないと、絶対に嫉妬されますよねぇ

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-09-11 09:49

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-09-11 10:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-09-11 10:15

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: り~様

りおりお  

2019-09-11 11:03

傍から見ると親子に見える二人
でも、ラブラブなんですよねぇ

そして、心音ちゃんを幼いころから知っている人は、全力で心音ちゃんを守る体制です
昔から心音ちゃんの純粋さを知っているし、気遣いも半端ない
お茶の腕も確かなのに、、異論を述べるのは単に年齢って事だけでしょうからね

西門にとって、総ちゃんにとって、心音ちゃんがどれほど必要な人なのかを、弟子たちはよくわかっていますから、安心ですね

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: mizuta~様

りおりお  

2019-09-11 11:06

心音ちゃんは、純粋でまっすぐな女の子
総ちゃんが大切に育てただけあって凛とした姿は、茶道の家元夫人にピッタリ

確かに歳の差はあります
高校生でもあります
でも、、誰もが魅了されると思うんですよねぇ

文句のある人も、心音ちゃんのお茶を飲めばぐうの音も出ないでしょうね

もちろん、それらの文句は全て弟子たちが跳ねのけ、心音ちゃんの耳には届かないでしょう
弟子はもちろん、西門家全員で心音ちゃんを守りますからね

しかし、、総ちゃん嬉しそう
やっと、、って感じですね

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ル~様

りおりお  

2019-09-11 11:11

心音ちゃんの良さは、弟子達なら誰でも知っているのかもしれませんね
それだけ幼いころから通っていたし、夏休みは手伝いをしていましたからね
頑張る姿も見てきたはずですから

総ちゃんも、やっと結婚が間近になり嬉しくて仕方ない様子
こうして堂々とデートと言う名の訪問が出来ますもんね
もちろん相手先ではしっかりと家元、婚約者の姿に戻るでしょうけど、こうして素の部分も大切にすることも忘れていません
愛している人には、少しでも苦労掛けさせたくないという優しい気持ちですね

結婚してからは、、やはり子作りに励むんじゃないかなぁ
確かに16歳で妊娠はちょっと早いと思うけど、総ちゃんも年齢的に早々に跡取りを作っておきたいはず
男の子が必要ですからね
その為に、こうして16歳での結婚を許したんだから、子供が出来ても類君はホッとするんじゃないかなぁ

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-09-11 14:29

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: まりぽ~様

りおりお  

2019-09-11 15:11

Let's Afterで人気の総ちゃん💓心音ちゃんカップル
これほどの人気になるとは、、心音ちゃん凄い!!と思っています

総ちゃん一筋の心音ちゃん
思えば、生まれた時から総ちゃんラブでしたよね

総ちゃんも悩みぬいた末、いつの間にか心音ちゃんを求めていたことに気づき、それでも歳の差から必死に諦めようとしたはず
ここに至るまでに、総ちゃんも大変な思いをしたんでしょうね
そして心音ちゃんは、純粋でまっすぐで、総ちゃんのお嫁さんになるために生きてきたって感じで努力家です
そんな二人は、結婚してもちょっとしたときにこうして息抜きをするんでしょうね
そしてやるときはサッと家元と家元夫人の顔になるんでしょう
周りも温かく見守り支える意識で一杯です
それだけ心音ちゃんは人を惹きつけるんでしょうね

明日もウルウルしてくださいねぇ

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-09-12 09:34

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: シマエナ~様

りおりお  

2019-09-12 10:29

心音ちゃんは昔っから西門家に通っていましたからね
その当時のエピソードも数々あるはず
そして弟子たちのハートはすっかり掴んでいます
全面的に支えてくれますよぉ

それにしてもかわいい心音ちゃん
昔から総ちゃんのお嫁さんが口癖だったようですね
まさか本当になるとはだれも思わなかったでしょうけど、純粋な心は変わらずまっすぐ育っています

そして家元である総ちゃんが唯一ほっこりできる相手であることも、近くにいる人なら分かりますよねぇ
これからも空気のような存在で二人を支えるのでしょうね

EDIT  REPLY    

Leave a reply