FC2ブログ

Welcome to my blog

恋の魔法

5 キュン

15


「牧野はこれからどこかへ行く予定?」

その言葉に、つくしは諦め顔だ
どうあっても『お姉ちゃん』と呼ぶ気はないと分かったから

「家に帰るよ。」
「家? 家族と同居?」
「ううん。 一人暮らし。」

類は内心喜ぶ
家族と同居中なら話がややこしくなるが、一人暮らしなら居座っても問題はない

「じゃあ、俺を連れてってよ。」
「はあ?」

つくしは素っ頓狂な声をあげる
そんなつくしに、類は畳みかける

「実は俺、21歳の大学4年生。 空港に来た時に、老人とぶつかって魔法をかけられこの姿になった!」

つくしは一呼吸置いた後、類の額や頬をぺたぺたと触る

「熱はないみたいだけど、、」

その行動に類は深い溜息を吐く
想像通りの行動だったからだ

「やっぱり信じてくれないか。」

つくしは魔法がこの世に存在するとは思っていない
でも、類に何か事情があることは分かる
なぜなら、未だつくしの携帯に何の連絡もないからだ

という事は、アメリカの有名映画『ホーム〇ローン』状態かもしれない
あの時これぐらいの子供一人が置いてきぼりにあった

青年が子供になる設定は某有名アニメにある
『名探偵〇ナン』だ

魔法と言えば世界中で有名な『ハリー〇ッター』
それらすべてを合体させ妄想で話を作ったとしても、こんな小さな子がスラスラをそれを告げられるのか?

「ちょっと確認だけど、どこの大学?」
「英徳。」

英徳と言えば、有名なお金持ち学校
確か幼稚舎からあるはず

「もしかして誰かに誘拐されて逃げてきた?」

つくしは小さな声で話す
誘拐されかけ逃げてここにいる線が出てきたからだ

類は返事に困る
どういえば納得してもらえるのか?
こうして尋ねてくれるという事は、摩訶不思議な自分の話を信じようとしてくれているからかもしれない
その為必死に考えるが思いつかない

「誘拐はされていない。 本当は親友の別荘へ行く予定だったんだけど、こんな体になったから。」

類は真剣に耳を傾けるつくしを前に、素直に経緯を話す

それは子供が必死に気持ちを伝えようとするけなげな姿として、つくしの瞳には映る

「じゃあ、とりあえず類君の家に行って確かめても良い? 
あのね。このまま類君を連れて帰ると、あたしは誘拐犯になっちゃうの。 分かる?」

類も言われて初めてその事に気づく
自分の事ばかり考えていたが、監禁と捉えられてもおかしくはない

「うん。」
「じゃ、とりあえず行ってみよ?」

つくしは、携帯をチェックする
そこには未だ何の連絡もない

一番考えられる『ホーム〇ローン』状態なら、数日後にでも必ず連絡が来る
それまでの間、預かれば良い事
こんな小さな子供を一人にさせる方が危険だ

「じゃあ住所を教えてくれるかな?」
「ん。 世田谷の、、、、」

その住所を元に検索をかけ、電車を使って移動する

類は、滅多に乗らない電車にキョロキョロと周りを見る
その姿は、小さい子供特有の興奮状態のようにつくしの目には映る

電車に乗った後、混んでいるため、つくしは自分の膝の上に類を乗せる

「なんで!!」
「混んでるでしょ? こうしたらもう一人座れるじゃない?」

と言っているうちに、隣に人が座る
しかも前にも人が立った
その為、類が逃げられる場所がない
仕方なく、類はつくしの膝の上で大人しくなるしかない

急に大人しくなる類に、、、
「眠くなった? 着いたら起こしてあげるからね。」
と耳元で囁かれ、類は恥ずかしく更に大人しくなるしかなかった




電車から降り、歩く事数分で花沢邸へ着いた
その門を前に、つくしは驚きの声をあげる

類もジッと見る
この家を出た時は、まさかこんな姿になるとは思わなかった
今はこの家がかなり大きく見え、それが自分との隔たりの大きさのように見える

つくしは類の様子を注意深く見る
自分の家という割には、かなり強張った面持ちだ

「行くよ?」
「うん。」

類の返事は弱弱しい
普通、自分の家に帰ってきたのなら喜ぶはずなのに、、
と、やはり違和感を拭えない

つくしは類の手を引きながら、玄関横のインターホンを押す

『はい。 どちらさまですか?』
「牧野つくしと申しますが、この家に花沢類という男の子はいますか?」

するとインターホン口の女性が黙り込む
否定しないことに、つくしは急いで言葉を続ける

「あっ、じゃあ、大学四年の花沢類さんはいらっしゃいますか?」
『類様でしたら、本日出かけられまして暫く戻ってきませんが、どういうご用件ですか?』

「あのっ、実は私、『類』という男の子を預かっていまして。」

するとインターホンから悲鳴のような驚愕する声が聞こえる

『はあ? あなた何を根拠にそのような事を? 冗談もほどほどに』

その声を聞き、類はがっくりと肩を落とす
やはり誰も信じてはくれない、、、と

類は、つくしの手を引っ張る

「もう帰ろ?」

その落ち込み方は半端なく、つくしは類を抱き上げ背中をさする
そのつくしの耳元に、、

「警察でもどこでも連れて行っていいよ、、」
という類の寂しそうな声が届く

その口調に、つくしの胸はキュンとする

「そんなとこに連れて行く訳ないでしょ? このまま、あたしん家に行こ?」
「良いの?」

ビー玉のようなキラキラした瞳に見つめられ、つくしはキュンキュンする
母性本能が擽られるとはこういう事なんだ、、と分かるほどだ

「すごく狭いけど、類君ぐらいなら何とでもなるから。」
「ありがと。」

類の口からは自然にお礼の言葉が出る
それぐらい嬉しかった
つくしが女神に思える程だ
その気持ちから、つくしの首に腕を回しギュッとしがみついた

その類を落とさないようしっかり抱え、もう片方の手でキャリーケースを引っ張りながら、二人は来た道を戻った



幼い類君ってすごく可愛いでしょうね
こうして抱っこした時に、首に腕を回され『ありがと』と言われたら、キュン死しそうです(笑)



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



15 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2020-02-11 09:16

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2020-02-11 10:35

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2020-02-11 11:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2020-02-11 11:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2020-02-11 12:38

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2020-02-11 14:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2020-02-11 14:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2020-02-11 14:45

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: てる~様

りおりお  

2020-02-11 16:07

可愛いでしょうねぇ

私も、こういう状態なら、即預かりたいなぁ

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: 麦~様

りおりお  

2020-02-11 16:08

幼いころの類君はめちゃくちゃ可愛いでしょうね
キュン💗でしょう

勿論預かりたい!!
家族が許してくれればね

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ゆきり~様

りおりお  

2020-02-11 16:09

こういう状態なら、預かりますよねぇ
キュンキュンですよねぇ

だって、こんな小さな子供が「警察に連れて行っていいよ」と寂しそうに言われたら、、
駄目だ~~
預かります!!

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: り~様

りおりお  

2020-02-11 16:10

類君の事を誰も信じてくれない状況
もう、、諦めるしかない!!

そんな時、救世主ですよねぇ
つくしちゃんも後先考えず預かる事にしました
それぐらい可愛いんですから仕方ないです

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: chawa~様

りおりお  

2020-02-11 16:11

もうしばらく隔日投稿になります
というか連日投稿はもう無理かもしれません
妄想が枯渇しているし、ブログに入力する時間がなかなか持てなくて、、
申し訳ないです

お話の方は、可愛い類君に癒されてくださいね

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ビオ~様

りおりお  

2020-02-11 16:12

類君の事を誰も信じてくれません
もう、、諦めるしかないですよねぇ

そんな時、つくしちゃんが救いの手を差し伸べました
まあつくしちゃんも、可愛い類君にキュンキュンしちゃってますから、このまま放置も出来ないですよねぇ
私もキュン💗しまくりです(笑)

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: シマエナ~様

りおりお  

2020-02-11 16:14

パー~様になっていました(笑)

可愛い類君
このころは何をやっても可愛い時期ですし、容姿も可愛いんだからキュンキュンしまくりですよね
電車の中での行動も、可愛い子供として映るし、、
何をやっても可愛いんですよ!!(笑)

EDIT  REPLY    

Leave a reply