FC2ブログ

Welcome to my blog

恋の魔法

8 ミニチュアサイズ

10


つくしが食器を片付けている間、類はテレビのスイッチを入れる
するとニュースで旅行会社の倒産報道をやっている

社長が頭を下げ、後は弁護士に、、と言っているが、旅行代金の返済は法的手続きの兼ね合いから約半年後、しかも1%程の返金にしかならないらしい
全額返金してもらえないまでも、これはあまりにも酷い

すると片づけを終えたつくしに呼ばれた

「類君。 お風呂入るでしょ?」
「うん。 出来れば。」

それを聞き、つくしはクローゼットの中をごそごそする

「じゃ、お風呂に行こうか? こっちだよ?」

類は素直につくしについて行く

「こっちがトイレでこっちがお風呂ね。」

お風呂の扉はすりガラスになっている
その前で類は服を脱ぐべくボタンに手をかけた
だが、つくしの視線が気になる
屈みこみジッと見ているからだ

「なんで見ている訳?」
「いや、、ボタンを外せるのかな?と思って。」

「出来るに決まってるだろ!」
と言いながらボタンに手をかける
だが指は小さくボタンも小さい
しかも硬い

なんでこんなに硬いわけ?
大きい服を魔法で小さくさせたから?
くっそ!!

いつもなら簡単に外せるのだが、今はもたもたしてしまう

「外してあげるね。」

見かねたつくしが声をかける

「出来るから!」
「うん。 いつもは出来るんだよね。 
でもほらっ、今日はもう遅いし、早く入らないと寝る時間も9時過ぎちゃうし、、、ねっ?」
と言いながら、既にシャツの下からボタンを外し始めている
そして類がアタフタしているボタンのところまできた

「ほんとに、、いつもは外せるんだから。」
「うん。 今日はたまたまなんだよね? はいっ、外れた。 後は出来る?」
「当たり前!!」

類はかなり恥ずかしい

いつもは簡単に出来るのに、それが出来ないむず痒さ
しかも、牧野にやってもらうという失態
穴があったら入りたい気分だ

それを挽回すべく、シャツを脱ぎズボンも脱ぐ
当たり前だが肌着まで全部小さくなっている
それに手をかけた時、隣からパサッと音が聞こえ、そちらを向くと牧野も服を脱ぎ始めている

「えっ? なんで?///」
「なんでって、、一緒に入るから。」

今、なんて言った?
一緒に入るって言わなかったか?

「はあ? 一緒に入る?」
「あのね、湯船の中で足を滑らせたら大変でしょ? 類君ぐらいの年頃は危ないんだよ?」

そんなドジはしないよ!
確かに幼児が湯船で溺れやすいとは聞くけどさ

「だ・か・ら! 俺は21歳で!」
「また俺って言ってる! ダメでしょ? そんな言葉遣いは! 『僕』って言うんだよ?」

21歳にもなって僕っていう方がおかしいだろ?

「でも、、」
「ほらっ、早く脱いで温まろ? ここは暖房がなくて寒いから。 あっ、バンザイして? 脱がせるから。」

確かに寒い
でも、シャツを脱がせるのにバンザイ?
これぐらい自分で出来るし、、って、さっきボタンが外せなかったんだけど、、

「大丈夫。 自分で脱げるから。」

類はクルッと後ろを向くと肌着を脱ぎパンツに手をかける
そうしながらも、、、

21歳だと言っているのに、信じない牧野が悪い!
どうなっても知らないからな!
言っとくが、後で後悔するのは牧野なんだから!
と思いながらパンツを下ろした

そこには、、ミニチュアサイズの物がチョコンとついている

ここだけ、21歳の俺のサイズだと違和感ありまくりだけど、何もここまで小さくならなくても良いんじゃない?
本当にこれがあそこまで大きくなる?
元の体に戻った時、サイズが縮んだって事にならないよな?
と少々心配するサイズだ

そんな類の肩につくしが手を置くと、すりガラスの扉を開けた

「滑らないでね。」

もうどうにでもなれ!の気持ちで浴室に入る
だが振り返る事が出来ない

つくしは、そんな類の体にお湯をかけ、脇の下に手を入れ湯船の中にチャポンと浸けた
湯船が高く、類の身長では入れないからだ
その類に続くように、つくしも湯船に入る

「あれ? もしかして類君、お風呂嫌い? もっと肩まで浸かろう?」

大好きだけど振り返れないし、狭いから身動きが出来ないだけだよ!
端に寄っておかないと、当たるだろ!!
牧野の、、いろんなところがさ

ほんと感謝してほしい
これ、あきらとか総二郎だったら完全に鼻の下を伸ばして触りまくってると思うよ?

「肩まで浸かろうと思ったら中腰になるのか~。 じゃあ、あたしの膝の上に乗って? ほらっ、遠慮しないで。」

と言いながら、ヒョイッとつくしの膝の上にまたがる格好で乗せられる
類のお尻に感じる柔らかな感触に、自然に頬が染まる

やばい!
俺の尻の下には、牧野の太ももが、、
しかもこれ、、ちょっと後ろに体重をかけたら、、俺の背中に牧野の胸が?

「先にシャンプーする////」

類はこの状況にいたたまれず、急いで湯船から出ようとする

「もう? じゃ先に洗ってからゆっくり浸かろうか?」
と、つくしに手伝われ湯船から出る

すると、つくしも湯船から出て、風呂椅子に座った
見ないようにつくしに背を向けていた類だが、目の前の鏡にはっきりとつくしの裸体が映る

後ろも向けない
前も向けない
どうすることも出来ず、類は俯くしかない

「目は抑えなくて大丈夫? シャワーかけるよ?」

その姿勢はまさしくシャンプーを待っている姿勢
類は急いで声を出す

「自分でやるから!」
「でもシャンプーが目に入ったら痛いよ?」

「大丈夫だって! 子供じゃないんだし!」
「あっ、そっか。 でも今日だけ特別にやってあげるね。 はいっ、シャワー行くよ~。」
の声と共にシャワーがかかる

類としては不満だらけなのだが、なす術がない
それに信じてくれない牧野が悪いし、困るのは牧野だ!と心の中で言い聞かせる

それにしても、、、
と、ちらりと自分の下半身を見る

体が子供だと、勃たないんだ、、、

新たな発見にも複雑な類だった



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



10 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2020-02-17 09:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ビオ~様

りおりお  

2020-02-17 10:08

今回は、笑いの連続でしたね(笑)
類君の体が小さくなっているんだから、あそこも小さいですよね?
それが勃ったら大変ですよね(笑)
勃たなくても、モヤモヤ恥ずかしい気持ちはある訳で、、
類君の受難ですね

これ、、類君が元の姿に戻った時、つくしちゃんはどうなるんでしょうかねぇ?

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2020-02-17 10:50

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: てる~様

りおりお  

2020-02-17 11:18

今回は、ムフッとなる場面でしたね
一緒に入浴ですよ!!
どうします?
自分の裸を見られちゃいますよ(笑)

でもつくしちゃんは、善意なんですよね
小さな類君の事が心配で、お風呂でおぼれたりしたら大変ですからね、、

さて、、類君は我慢でしょうね
少なくとも下半身が変身しなくて良かったです

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2020-02-17 11:26

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2020-02-17 11:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2020-02-17 12:03

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: シマエナ~様

りおりお  

2020-02-17 16:12

待望のお風呂シーンは、お楽しみいただけたようで何よりです
類君は5歳児ぐらいに縮んでいるんですから物も小さくなっています
それが勃ったりしたら大変ですよね(笑)
もちろんつくしちゃんの裸体に戸惑いはありますけど、仕方ないですもんねぇ(笑)
モンモンとする気持ちを持ちながら、いろいろ頑張ってもらいましょう(笑)

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: り~様

りおりお  

2020-02-17 16:13

体は子供、中身は大人
つくしちゃんは、類君が21歳とは認めませんよねぇ
体もキッチリ子供だし(笑)

そしてつくしちゃんの親切心が如実に現れました
万が一、お風呂でおぼれたら、、
心配ですよねぇ
そりゃ一緒に入りますよねぇ、、

類君の受難はこれで終わるかな?

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ゆきり~様

りおりお  

2020-02-17 16:18

類君、受難です
つくしちゃんも心配だから仕方ない
なるようになれ!ですよ!!

我が家は、息子が二人と娘が一人
息子とは幼稚園まで一緒にお風呂に入っていました
それ以降は一緒に入っていないので、現在の物は見ておりません
でもね、、次男がオープンなの(笑)
お風呂から出た時に私が洗面台に居ても隠さない(笑)
バッチリ成長した物を見せてもらい、『おぉ、、』と心の中で呟いております
もちろん『隠せ~~』とも言いません
言葉を発したら、私が意識していると思われるのが嫌だから
だからスルーしています(笑)
ちなみに長男は隙がない!
全然見せてくれません(笑)

EDIT  REPLY    

Leave a reply