FC2ブログ
さくらいろ

2020/07/31
愛する人にバラの花を 8


車いすに乗った類をあきらが押し、総二郎と共に男性控室に入った
そこには高校生から30代ぐらいの男性がいた
その人たちが一斉に類を見る

この時初めてかなり目立つことを知った類
だが今更立ち上がる事も躊躇われる

それに車いすに乗った人を選ぶような奇特な人は少ないだろうと判断する
その方がありがたい
女性に選ばれなければ即退場となるはずだからだ

その点、総二郎はほとんどの女性を独り占めするだろうけど、それで良いんだろうか?
ここに集まっている男性たちのほとんどが即退場となったら、イベントとして成立するんだろうか?
と思い始めた頃、スタッフが参加者の両手にアルコール消毒液を吹き付け始めた

「あきら、、なんで消毒?」
「ステージに黒い幕があっただろ? あそこから男が右手だけを出すんだよ!」

手を出す?
その為に消毒?

「その手を見て、女性が相手を選ぶんだよ!」
「おい! それって一人しか選べないって事か?」

総二郎は想定外の事に問い詰めるように聞く
総二郎の頭の中では、ハーレムをイメージしていたのだろう

「あぁ。 一人につき一人だ。 男の手を見てインスピレーションでその手を取る。 そしてご対面となるって訳だ。」

類はガッカリだ
つまり誰かが自分の手を取ることが確定された訳だから
何の為に車いすに乗ったのか、、と再び後悔する

「んで相手が決まったらどうするんだ? そいつとポッキーゲームのようなイチャイチャタイムか?」

総二郎は相手が一人だとしてもイチャつければ、、との思いだ
もちろん好みの女性なら、その後のお楽しみタイムも想定している

逆に類はゲンナリだ
イチャイチャタイムなんてものがあれば、即行で帰ろうと思っている
その為、総二郎の目を覚まさせるべくビシッと告げる

「その相手が好みじゃ無ければ? そんな女とイチャつきたい訳?」
「お前は現実主義だよな。 ちょっとぐれぇ夢を見たっていいだろ?」
と言いつつも、確かに好みでない女性に当たる確率も否めない
そんな時のポッキーゲームは勘弁して欲しい思いだ

「大丈夫だ。 ゲームはあるが、イチャつくとかは本人次第だ。 とりあえず好みの女が手を握ってくれるよう願うんだな。 じゃ行くぞ!」
「おう!」

総二郎は気合を入れ直し黒幕の裏へ

「はあ、、」

類は盛大な溜息を吐いて、スタッフに車いすを押されながら黒幕の裏へ向かった
そうしながらも、すぐに腕時計を外す
手首まで出すことになっている
腕時計である程度の年齢や収入が分かる可能性がある為だ





つくしは女性控室に居た
たまたま優紀とこのショッピングモールへ来たときに、今回のイベントを知った
もちろんお目当ては景品だ

一等はペアハワイ旅行券、二等はペア沖縄旅行、三等はペアウォッチ、四等はお米50㎏、五等以下は商品券とかなり魅力的だ
つくしの狙いはもちろん四等だ

その為優紀からもレシートを貰い、なんとか5000円分のレシートを握りしめ予備抽選に臨んだ
かなりの人が居た為、倍率も高く無理だろうと半ばあきらめていたのだが、この右手が当たりを引き当てるという快挙を成し遂げた
これで最低でも商品券はゲットできる
もちろんお米50㎏も射程範囲だ

そんなつくしの周りの女性は皆、どんな男性がいるのかと興味は男性のようだ

「やっぱりイケメンで背は高い人が良いわよねぇ。」
「出来れば高収入の人の手を掴みたい。」
「年下だと微妙だよねぇ。」
「今日の出会いをきっかけにカレカノの関係になればラッキーだけど、まずはその相手よね。」
「「「そうそう。」」」

するとスタッフが来た

「お待たせしました。 もう一度注意事項の確認ですが、掴むのは一人の手だけです。 
一度掴んだら取り換え禁止です。 
全員が掴んだのを確認後、合図とともにその手を引っ張ってください。 
お相手の方が登場となります。 
その後はゲームに参加し上位を目指して下さい。 
もちろん途中棄権もありですので、相手の方と相談ください。 
その場合でも参加賞がありますので本部に来てください。 
じゃあ手に消毒を吹きかけますので、その後ステージへお上がりください。」

女性たちはドキドキしながら手にアルコール消毒を吹きかけてもらい、ステージへと向かう
つくしは一番最後を歩く
つくしの脳裏には、イケメンも高身長も高収入も求めていない
年下でも協力してもらえれば良いだけだからだ

ステージには見慣れない大きな黒い幕があり、向こう側が全く見えない
だが二階三階の人からは姿が見えるのだろう
「キャ~キャ~」と言う黄色い声が聞こえ
「あの人カッコいい。 私も出たかった~。」「あの子は可愛い。」と言う声が聞こえ、ステージ上のボルテージも自然に上がっているのが分かる
もちろん司会者がハイテンションで場を盛り上げている

つくし達女性陣は、その黒い幕の前に一列に並ばされる
先ほどまで談笑していた女性達がだんまりを決め込み、ジッと黒い幕を見ている
こちらは緊張の面持ちだ
これで相手が決まる
もちろん取り換えも出来ないから必死だ
その為、まるで透視でもするかのように、ジッと黒幕を見る形になった

準備が整ったところで司会者が始まりの言葉を告げた

「じゃあ、男性の方に手を出してもらいましょう。 皆一斉に出して下さ~い。 
カウントダウンしますよ~。 3,2,1、、ハイッ出して!」

その声を合図に黒い幕の隙間から次々と右手が出された
途端、女性陣はその手を凝視した


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/31 (Fri) 09:19

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/31 (Fri) 09:29
りおりお

りおりお

Re: ビオ~様

類君、まだ車いすに乗っていますね
このまま参加でしょうかねぇ
まあ車いすの男性が持てるとは思わないからラッキーかな?
逆に総ちゃんはガッカリ
ハーレムを夢見ていたんですからね

つくしちゃんは意気込んでいます
やっぱり米50キロですよねぇ
さて誰の手を掴む?

お楽しみに

2020/07/31 (Fri) 09:52
りおりお

りおりお

Re: ゆきり~様

類君、いやいやでも参加するしかないようですね
総ちゃんはがっかりですね(笑)
沢山の女性を蔓延らせて、イチャイチャうきうきを目論んでいたはずですから
そしてつくしちゃんは安定の景品狙い
目指すは米!!
さて誰の手を握るかな?

こちらは夏休み返上です
と言っても、後一週間ほどかな?
その後盆休みを挟んで再び直ぐ学校らしいですよ
プールもやっています
暑いですからねぇ

修学旅行はどうなりました?
こちらは、県内に変更となりました
通常なら東京方面の二泊三日が、地元県内の一泊二日
それでも修学旅行が出来るだけマシかなぁ?
どうなんだろう?
ただコロナがさらに広がったらこれも・・・
ほんと、どうなるんでしょうね

2020/07/31 (Fri) 09:57

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/31 (Fri) 10:22
りおりお

りおりお

Re: シマエナ~様

シマエナ~様がご想像する夏野菜(笑)
そりゃぁねぇ、、
黒いカーテンからそれぞれの夏野菜を出されたら、悲鳴の荒しですよ(笑)
人参、茄子、キュウリ、ゴーヤ、、
それぞれ大きさや太さも違うでしょうし、、
それをジッと品定めして自分の好みの夏野菜を握る、、、
握るんですよ、、(笑)
握ると同時に柔らかかった夏野菜が硬く生き生きと?
ほらっ、、想像しちゃったじゃないですか!!
どうしてくれます?
その前に、風営法違反か何かで捕まるだろうなぁ
って事で、やっぱり手が無難ですね!!

二階、三階から見ている人は、先に男性の姿が見れて興奮中ですね
分かるわぁ
やっぱり一番は総ちゃんかなぁ
だって類君は車いすに座っているからねぇ、、

って事で、つくしちゃんは誰の手を握るのでしょう
お楽しみに

2020/07/31 (Fri) 12:31

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/31 (Fri) 16:58
りおりお

りおりお

Re: り~様

そうです!
つくしちゃんは景品が目当てです!!
牧野家にとってお米は必需品ですからね
何が何でもお米をゲットしたい!!

その為には協力的な相手が必要
でも、その相手は手だけで選ぶ必要がある
さて誰の手を握るかな?

お楽しみに~~

2020/07/31 (Fri) 17:01
りおりお
Admin: りおりお
こちらは二次小説『類つく』のお部屋となっております
そういった類の物が嫌いな方は、回れ右をしてご退場ください
ヤフーブログ『類❤だ~い好き』から引っ越して参りました
引き続き類君とつくしちゃんの幸せな姿をお届けできればと思っております
尚、ブロ友は現在受け付けておりません
愛する人にバラの花を