FC2ブログ

Welcome to my blog

★東京旅行★

ディズニーシーⅠ

4
20170419003857758.jpg



4月17日月曜日
平日、、、

それでも混んでいるディズニーシー
若い子達もたくさん来ているんだけど、、学校はどうした?
と、オバサン二人は、そっちを心配しながら凄い人の波にもまれ入園しました

そして目の前には、、
巨大な地球のオブジェが、、

り「ここ、、ディズニーシーだよね?」
空「だよね? ってか、、USJにしか思えないんだけど、、」

り「パクリ?」
空「どっちが?」

空色さんも、USJに行った事があり、
入園と同時に飛び込んでくるオブジェに(USJもそうなんです)
何気にどちらがパクリ?と小声で会話をしながら先へ進みました


そして、、、
私達が向かう方向に、何故か皆がついて来る
いや、皆も私達のアトラクションを目指している、、と言った感じでした

その目指すアトラクションは、、
『トイ・ストーリー・マニア』
ファストパスを取るために、向かっていたのですが、、皆も同じ考え
まだ入園したばかりなのに、凄い列でした

そして、、何とかそのファストパスをゲットしたのですが、その時間は『16時45分~17時45分まで』
ひぇ~~~~
です
ほぼ開演と同時に入って、直ぐに向かってゲットしたパスが、その時間~~~(゚д゚)

それにファストパスって、続けて取れないんですね
一度取ると、次のファストパスは二時間待たないと取れない
知らなかった~~~

じゃあ、それまで乗れる物に乗ろう、、と言う事で、『アクアトピア』へ入りました

何も知らない私達、、
それがどんな乗り物か、全く判りませんでした

10分程で乗れると言うので、サクサクと歩きながら、、
横目で、その乗り物をチラチラと見ておりました

り「面白そうだね」
空「涼しそうだね」

そして、あっという間に乗り物に乗り、、
ウキウキとしたまま、スタートしました

でも、、
甘かった、、

この乗り物、、グルグル回るんですね
それが思いの外、激しい!!
それに、水しぶきが体にかかり濡れてしまう

り「ちょっと、、これ、、酔うんじゃ?」
空「それに、一台一台、違う方向に行ってるんじゃない?」

り「あっ、、ホントだ、、」
空「それに、、濡れる~~」

私達の前の人の乗り物は、滝の下を潜っているのに、私達の乗り物は、驚異のスピードで右回転、続けて左回転、、
ひえぇ、、、
一発目から、気分が悪くなる~~

降りた途端、メガネに付着した水滴をハンカチで拭きとり、、
り「ちょっと、、イメージと違ってた」
空「滝の下に入りたかったのに、、」
と、愚痴ってしまいました

気分を変えて、歩きながら次に乗る乗り物を物色します
『インディー・ジョーンズ』を目指して、、

その前に、『ハンガーステージ』で10分後にミュージカルが始まる、、
と言う事で、先にハンガーステージへ、、
そこで、ミュージカルを見ながら、先程の酔いを冷まし、、

インディー・ジョーンズ』へ
こちらも、あまり待ちませんでした
20分から30分?

サクッと乗れたのですが、、ガクガクッと乗り物が鋭角に曲がる
すると、、再び胃の調子が悪くなる
アップダウンも有り、「きゃーきゃー」との声も自然に出てくる、、
周りの景色など楽しむ余裕すらありませんでした

マーメイド・ラグーンシアター
アリエルが、頭上を泳ぐ感じで、海底に居る雰囲気でした
それにアリエルの顔の小さい!
同じ人間なのにねぇ、、と、空さんとボソボソと話しておりました

それに、頭上でクルクル回るのに、その髪の毛が全然揺れない!
り「あの髪の毛、下に向いても全然落ちてこないね」
空「しっかり固定されてるんじゃない?」
と、変な部分に気が取られてしまいました(笑)

でも、アリエルは可愛かったです

マジックランプシアター
3Dグラスをかけ、楽しみました
こういうのを待っていた!!と言う感じでした
目の前に飛び出す!!
3Dの醍醐味を味わいました

シンドバッド
船に乗って、ゆっくりと人形を見るんですけど、、
この頃、やっと胃の調子が戻り始めました

海底2万マイル
待ち時間5分だったので、一台に私たちだけで乗り込む事が出来ました
「ラッキーだねぇ、、」
と楽しみました

そして昼食、、
丁度、水上ショーが始まる所だったので、それが見えるレストラン『カフェ・ボルトフィーノ』へ
そこで、パスタランチを二人でシェアしながら食べ、ショーを見ました

ショーを見ながらも、キャラクターに手を振る事を忘れません
空「ほらっ、、こっちに向かって手を振ってる」

確かに、こっちに向かって手を振っているように見えるんですけど、、
私達に向かって、、ではないと思うんです
でも、何故か嬉しくなって、私達も大きく手を振り返す

ここでスマホを取り出し、そのショーをバックに自撮りをやったんですけど、、
自撮りと言う物をやった事がない
キャラを入れ、それに被らないように二人の頭をくっつけ、、
カメラマークを押す

でもね、、
アラフィフの二人、、

手を伸ばし、カメラマークを押す時には、バックのキャラなんて見えない
自分達を入れるのに必死、、、

とりあえず、カシャッとボタンを押して、撮れた物を見たんですけど、、
顔が真剣すぎて、全然笑えてない!!

しかも、キャラクターなんて遠くの方にかすかに映るぐらい
何を撮ったのか全然分らない状態
ただただ、真剣な表情の二人がそこに映ると言う奇妙な写真となりました

ここで二人して大笑い

自撮りと言う物は、若い子だけの特権だと、この時初めて分かりました
自撮り棒と言う物も有りますが、私達では扱えない代物だと判りました
だって、画面の中に映っている物が良く見えないんですから

はい、、老眼が始まっております


この時点で、既に14時を回っていました
その間、ずっと歩きっぱなし、立ちっぱなし、、
座ったのは、アトラクションに入った時だけと言う状態でした

そして、、
この後、
空さんが、豹変する事態に、、





つづく

※乗った乗り物には青字で表示してあります
  レストランはピンクです
関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-04-28 09:14

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-04-28 09:42

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
空さん

りおりお  

2017-04-28 11:37

こんにちは

自撮り、、
かなり難しいと言う事が、今回の旅行で分かりました
あれ、、おばちゃんが扱える代物では無い

まず、片手で持つと、親指を動かせない
だって、しっかり持たないと万が一落としたら?となるじゃない?

次に、画面の中に顔を入れるのに必死
その後ろの対象物なんて、、取り敢えず入れば良いかぁ?ぐらいでしょ?

しかも、画面を凝視しているので、全然笑えないし(笑)

はい、、もうお手上げです

楽しい思い出ですよねぇ

EDIT  REPLY    
ノエ様

りおりお  

2017-04-28 11:42

こんにちは

自撮り難しいですよぉ
でもぜひチャレンジしてみてくださいね

お子さんに合わせると、どうしても学校が休みの日限定でないと、テーマパークには行けませんよね
だから、かなり混む
私達のように、子供が巣立つまで待つしかないかなぁ

私も、過去は子供達の休日に合わせて行っていた為、凄く並び、混んでいました
でも今回は、、
ムフフッ、でしたよ(笑)

余りにもスイスイと先へ進むので、心の準備が出来ぬまま、あれやこれやと乗りました(笑)
だから、尚更、絶叫系が怖かったのかもしれませんね

旅行、、楽しんで下さいね
GWですものねぇ
それに子供達との旅行も、今だけですよぉ
中学に入ると、部活動などでなかなかそろいませんからね

EDIT  REPLY    

Leave a reply