FC2ブログ

Welcome to my blog

★東京旅行★

二日目の夜

6
20170419003857758.jpg



リムジンバスに乗り、ホテルに戻ってきた私達
何度も言いますが、アラフィフです
一日中、、歩き回りました

部屋に入るなり、座り込みます

空「疲れたぁ、、」
り「だねぇ、、」

足は棒のように疲労困憊
それでも口は動きます

空「カップルだらけだったねぇ」
り「それに、、皆ラブラブしてたよね」

空「手を繋いで、、しかも恋人つなぎだよぉ」
り「私たちの時代って、恋人つなぎって無かったよね」

何気に、、今の子達って良いなぁ、、と思った次第です
でも、、それは相手によりけり?
類君なら文句なしだよねぇ、、と、夢見てしまいました

はい、、アラフィフです
でも、夢を見るのは自由です


空「それにさぁ、、女の子は皆、ダッフィーのリュックを背負い、ステラルーのぬいぐるみを抱えてさぁ」
り「暑くないのかな? それに、邪魔にならないのかなぁ」

空「あれはぬいぐるみじゃ無くて、ファッションの一部なんじゃない?」
り「だろうねぇ、、若い子は、皆持ってたし、、」

空「それに、、、ウサギの耳よ!」

そう!!
イースターの時期だったので、皆ウサギの耳のカチューシャを付けている

何とか今日は、そのカチューシャを買わずに済みました
何故なら、、、

一応、ショップでそのうさ耳のカチューシャを着けてみました
(えっ? 着けたの?との声が聞こえてきそうですが、着けてみました)

その私の顔を見て、空さんが大笑い
しかも、腹を抱えての大笑いなんです

すぐさまカチューシャを戻したのは言うまでもありません

空「ごめんごめん、、、」
り「ほらっ、、私たちの年代で、うさ耳のカチューシャは似合わないんだってば~~」
と当り前のことを告げましたが、、

空「いや、、似合う、、と思ったんだよ?」
と、何気に褒めてきます

今度は、褒め殺し作戦と言った所でしょうか?
でも、、そうは問屋がおろしません

り「このカチューシャ、、直ぐに落ちてきそう、、空さんも着けてごらんよ」

その言葉に、空さんも着けてみました
やっぱり、、、おかしい
そりゃ、何度も言いますがアラフィフ
似合う訳がない

空さんも、カチューシャの着け心地にしっくりこないようで、、
空「モフモフ部分ですべるのかね?」
り「かもね。だから、こんな風のきつい時には無理じゃない」

と納得させました
危なかった、、、です


そして部屋にあったフットマッサージ器を取り出し、、
これで、足の疲れを取ろう、、となりました

部屋に置いてあり、ご自由にお使いください、、でした
無料なら、何でも使ってみたいおばちゃん二人
早速コンセント探しが始まりました

でもこの部屋、、コンセントが少ない
空気清浄器もご自由にお使いください状態で、そこに延長コードがある

その延長コードを引っ張って、入り口にあるコンセントに入れて動かしてみる
『足裏』と『ふくらはぎ』のボタンがありました
まずは空さんが、『足裏』のボタンを押し、そこに足を置きました
すると、、

空「あたっ、、痛い、、痛いよ、、これ、、」

それもそのはず、、
空さんの足の小指は、マメが出来ている
その足を乗せて、器械にもまれたら、、
もれなくマメも揉まれる事になる

ここで二人して大笑い

り「なんで、マメの事を忘れるかなぁ」
空「だよねぇ、、」

そのフットマッサージ器、、
『ふくらはぎ』と言うボタンもある
と言う事は、ふくらはぎもマッサージしてくれるんじゃ?

園内を歩き回っている為、足もかなり疲労が溜まっている
ふくらはぎには、マメなど一切ない
明日はディズニーランドへ行くんだから、これでマッサージをしてリフレッシュを、、

と言う事で、今度は私がそこにふくらはぎを入れてスイッチオン!!

り「あたたたっ、、痛い、、痛い、、痛いよこれ~~~」
決して、北斗の拳ではありません
でも、「あたたたたっ」の言葉が飛び出しました

私のふくらはぎは、家族の皆が『子持ちシシャモ』と言うぐらい太いんです
沢山の卵を持ったシシャモなんです
その子持ち部分を、ぐりぐりと揉まれたら、痛くって痛くって
すぐに、器械から足を外しました

り「私のふくらはぎ、、ほらっ、太いから~~」
空「それを言うなら、私だって~~~」

と、ここでふくらはぎの太さを比べ始め、、

り「今の子達は、、子持ちになってないよね、、」
空「スッ、、と棒のようだよね、、」

り「羨ましいよねぇ、、私なんて、これのおかげでスキニ―パンツが穿けないんだもん
  試着した時に、ふくらはぎでストップよ!! そこから上がらないもん」
空「あれは、、若い人が着るパンツよ!! 私達みたいなオバサンは、ゆるゆるで良いのよ」

ちょっと待て、、
数時間前まで、うさみみカチューシャを着けよう、、と、若い子のノリで言っていた口が、、
今度はオバサン肯定発言?
まあ、、オバサンなんだけど、、

やっぱり夢の世界から一歩外に出たら、一気に現実に戻ると言う事だろうか、、
と思った次第です

その後、、ズボンを脱いだところ、、
空「あれ? ここが青くなってる? どこでぶつけた?」

確かに、空さんの両ひざの外側に青タンが、、

り「さぁ? 私はなってないけど?」
空「良くあるよねぇ、、どこで打ったのか分らないけど、いつの間にか青あざが出来ている事って」

り「あるある」
空「年だよねぇ、、」

と、オバサン談義が始まりました

そして、、疲れたままその日は、2時前に寝ました
起床したのは、7時、、

そこで再び事件が、、、

空「あれ? 私、、、メガネをどこへやった?」
り「無いの?」

空「無い、、」

そこから、机の上、洗面所、鞄の中、冷蔵庫、、といろいろと探しましたが見つからず、、

空「寝るまではあったのに、、どこに置いたっけ?」

決して呆けている訳では無い
でも、そう言う事ってありますよね?
ふとした時、、それを置いた場所を忘れるって事が、、
私もよくあるんです、、

で、思い出そうとしても全く思い出せない

二人して、部屋中を探し回り、、

り「空さんって、、寝るときには、手の届く所に、メガネや携帯を置いておくんじゃ無かった?」

震災以降、、そうなったらしい空さん
って事は、、その習慣がついているはず
見ると、、ベッドが少し下がっている

り「もしかして、、ベッドの隙間とか?」
との言葉に、
空「まっさかぁ、、」
と言いながら、隙間を見ると、、、ありました

そこで再び大笑い
朝から大笑いして、しっかりと朝食を取り、、
重い足を引きずる様にして、、ディズニーランドへと向かいました



つづく、、

関連記事
スポンサーサイト



6 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-04-30 09:55

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
空さん

りおりお  

2017-04-30 10:36

こんにちは

ディズニーも楽しかったけど、ホテルに戻ってからも楽しかった(笑)

だって、空さんが色々とやっちゃうんだもの~~
もう、、一日中、笑っていた感じですよねぇ

フットマッサージ器事件も
眼鏡事件も
そして、青タン事件も

笑って、叫んで、、青くなって、、
色々と楽しかったですよね

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-04-30 11:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
ノエさん

りおりお  

2017-04-30 12:17

こんにちは

こちらも良い天気です
そちらへは、車で行かれたのですか?
それとも電車?
何時間ぐらいかかるのでしょう?

私は、遠出するときは、何時も旦那が運転手
私は助手席で居眠りです(笑)
でもね、、帰宅してからバタバタするのは私の方
だって、洗濯物が溜まっているし、食事の用意とかお風呂の用意とか、、
帰宅と共に、やる事が沢山ですよね

なので、、移動中位はゆっくりしたい
でも最近は、遠出はほとんどしなくなりましたね
温泉、、入りたいなぁ
でも日帰り温泉は逆に疲れそうなので、一泊出来れば言う事無しですね

帰宅するまで楽しんで下さいね~~~

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-04-30 14:49

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: おちゃめ様

りおりお  

2017-04-30 15:17

こんにちは

東京旅行から帰宅し、翌日すぐに書きました(笑)
ちなみに、ディズーでは、乗リ終えた乗り物を、メモしておりました

ホテル内では、ほんとに楽しく過ごせました
確かに修学旅行のようでした
是非、次回はご一緒しましょう!
私も、絶叫系は懲り懲りですので、今度は、どこかを散策でしょうか?

明日は、ランドの模様をお届けします!
お楽しみに〜

EDIT  REPLY    

Leave a reply