FC2ブログ

Welcome to my blog

★東京旅行★

ディズニーシーⅡ

6
20170419003857758.jpg




お腹が一杯になった所で、、

ブロードウェイ・ミュージカル。BIG BAND BEAT』へ
これは、空さんが行きたい!と言っていた場所で、予め抽選がありました
それが見事当たり、、一階の中央席をゲットできました

ミッキーがドラムを叩く姿は、圧巻でした
ショーも凄く楽しめました

でも、疲労がピークで、、所々記憶が無い(笑)
(空さん、、ごめんよぉ、、多分、寝てたと思う)

ザ・レオナルドチャレンジ』へ
地図を片手に、お城の中をぐるぐると回り、ミッションをクリアしていきます

でもこの頃から風雨に、、
最悪~~
と思いつつも、折りたたみ傘を取り出しました
小雨だったので良かったです
風は凄く強かったです
そして、、、、寒い!!
関西地方では、暴風警報が発令され、凄い風雨だったらしいです

雨になり、、それ以降のショーや花火などがすべて中止になったのは、残念でした

そして、、いよいよ、『トイストーリー・マニア』へ
一言、、楽しかった!!です
右手が筋肉痛になるぐらい、ビシビシッと打ちまくりました

隣の空さんも、必死になって打っていました
空「これで終わりかな? もう腕が痛くって」
り「たぶん、、、」

と言う言葉を何度繰り返した事か
左手で照準をあわせ、右手で紐みたいなものを引っ張る、、引っ張る、、引っ張る、、

途中でリタイアしたくなりそうなほど、右手がプルプルと悲鳴を上げていました
でも一番気に入ったアトラクションです

雨になった事で、自然に足はマーメードラグーンへ
ジャンピン・ジュリーフィッシュ
ブローフィッシュ・バルーンレース
アリエルのプレイグラウンド
と、乗りました

実は、『センター・オブ・ジ・アース』のファストパスの時間待ちだったんです
でもこれが失敗だったんです
なぜなら、、空さんを目覚めさせてしまったから

時間になって、それに乗ってビックリ!!
なんじゃこりゃ~~
恐いのなんのって、、
ジェットコースターみたいな物じゃない?

特に最後の最後、、
勢いよく登って行き、、勢いよく下る、、
いや、、落ちると言った方が正解です

はい、、
死にました
絶叫しました
この乗り物に乗って、ずっと絶叫しまくっていました

「きゃ~~」
ではなく、、
「ぎゃ~~」
です

擬音の『ぎ』の方です
無事、元の場所に戻った時、前に座っていた男性たちが振り返ったほどです

ごめんなさいね、、
おばさんは、凄く怖かったのよ、、
と心の中で思いながら、震える足を何とか動かして、乗り物から降りました

その間、、
空さんは笑っているんです
となりで、、笑っているんですよ、、

空「あ~はっはっはっ、、りおさん、、あははっ、、」

ひとしきり笑った空さん、、
笑いが終わった後、、、真顔で
空「これ、、好きかも」
と、ポツリと感想を、、

はぁ?
でした

あのおっとりした空さんが、、
絶叫系が好き?

もちろん、、
り「無理!! もう無理!! 絶対に無理!!」
と即答で断った事は言うまでも有りません

その後、『ホライズンベイ・レストラン』で、がっつり夕食を食べたのですが、、
その間も、、
空「もう一度、、センターオブジアースに乗ろうよ~~。その後に、トイストーリーマニアに行くからさぁ」
と、交換条件を出し始めました

センターオブジアースには乗りたくない
でも、トイストーリーマニアには乗りたい

夕食を食べながら、心の中で葛藤が始まりました
そして、、
り「待ち時間が少なければね」

と言う事で、再び『センターオブジアース』へ向かうと、、、
待ち時間が、10分!!
とにかく、直ぐに乗れる!!

空さんは、目を輝かせ、ジッと私を見つめてきます

心の中で、、
「チッ」
と、舌打ちをしたのは言うまでも有りません

それが聞こえたのかどうなのか、、
空さんは、私の腕をしっかりと握りました
もう、、、逃げられません

ズルズルと引っ張られながら、その中へ入って行き、、
二度目の絶叫を味わいました
その間、、やはり隣の空さんは、大笑い

私の足は、ガクガクする中、、
空「ほらっ、、トイストーリー行くよ」
と向かいました

既に時刻は21時、、
雨も降り、風も強い、帰る人も多くなり、人もまばら

私達の足も限界に近く
エレクトリックレール』と言う汽車に乗って、トイストーリーへ向かいました

これなら、、10分ぐらい待てば乗れるかな?
と思いながら、汽車に乗っていたのですが、、その場所へ着くと、、

ひぇ~~~
60分待ち~~

無理だ、、
もう、、無理だ、、
お土産もまだ買っていない
これを乗ったら、お土産が買えない!!

あぁ、、
トイストーリー、、あばよ!!

と、断腸の思い出諦めました


り「お土産買って帰ろうか、、」
と、がっくりと項垂れたまま告げた私に対し、、

空「ちょっと待って!!」
と、空さんのストップの声
その視線の先には、、、まさかまさかの、、

『タワー・オブ・テラー』が、、

り「絶対に嫌!!」
空「待ち時間だけ見に行こう?」

り「待ち時間だけだからね、、」
と、そこへ向かうと、、
何と待ち時間5分!!
何度見ても5分です!!

途端、、空さんの瞳が輝きはじめます
空「乗ろう!!」
り「やだっ!!」

何でこんな近くにあるのよ!!
もっと、遠くに作っておいてよ!!
と、思いながらも、しっかりと拒絶をしました

空「5分は、絶対にお得だよ!!」

分かっている
そんな待ち時間で乗れる乗り物じゃないくらい
でも、日中に皆の絶叫する声が聞こえていたのも知っている

あのアトラクションは、真上に上がり、垂直に落下する危険極まりない乗り物
ただのジェットコースターで、絶叫する私に乗れるはずがない

り「絶対にヤダ」
空「大丈夫だってぇ」

優しく、、恐がらせないように告げる空さん
でも、そんな甘い言葉に騙される私ではありません

り「おしっこ、ちびるからヤダ」
空「黙っててあげるから」

黙っててあげる?
私としては、ちびりたくないんだけど?

り「黙ってて貰ってもヤダ」
空「ほらっ、、丁度雨だから、、雨でぬれたんですぅ、、って言ってあげるから」

確かに、外は雨、、
座席が濡れていても、その理由が通用するかもしれない、、
けど、、

り「寿命が縮まる」
空「多少縮んでも、、もう充分生きてきたし、、」

確かに、人生既に折り返している
それでも、、せめて孫の顔ぐらいは見て見たいじゃない?

り「それでもやだ、、一人で乗って来て、、待ってるから」
空「一人は嫌」

嫌なんか~~~い!!
と、心の中で突っ込みました

雨の降る中、その前で押し問答
言っておきますが、アラフィフの二人です
それなのに、なんで好き好んで寿命を縮めないといけない訳?
確かに老い先短いけど、もう少し長生きしたいじゃない?

り「お願いだから、、これだけは勘弁して」

と、空さんを引きずって、その場を後にしました

シーを出た後も、、
空「心残りは、『タワーオブテラー』に乗れなかった事だ~~」
と言われ続けました

まさか空さんが、絶叫系の乗り物が好きだったなんて、、
あの、おっとりとした空さんが、、
あの、ほのぼのとしたお話を書く空さんが、、
まさかまさか、、の出来事でした


そしてうさ耳、、
どうなったかって?
それはまた、、



これだけ乗れたのは、凄い事ですよね?
乗れた乗り物は、青色にしています
良く歩いたなぁ、、と思った次第です



つづく、、



関連記事
スポンサーサイト



6 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-04-29 09:35

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-04-29 09:58

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-04-29 10:28

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
ノエ様

りおりお  

2017-04-29 13:18

こんにちは

今日は天気も良く、景色が良さそうですね
楽しんで下さいね

そしてそして、、
この東京旅行、所々は、リアルでお伝えしていましたが、ずっとこんな感じです
とにかく、、楽しかったです
絶叫系は、、、まあ、絶叫しまくりでしたけど、人が少ない方だったので、沢山のノリ物が乗れたのが良かった
その楽しさが伝わって良かったです

是非是非、、ミッキーのドラム姿を見てください
って、途中寝ていたんですけどね(笑)

EDIT  REPLY    
さくら~様

りおりお  

2017-04-29 13:23

こんにちは

おばちゃん二人のディズニー旅行
楽しそうでしょう♪
実際、すごく楽しかったです

まだ空さんとは、これで二回目にお会いする方です
でも、、ずっと昔からの友人のような感じでした(笑)
だから、気遣う事無く、ずっとフレンドリーで言いたい放題、やりたい放題でした(笑)

ディズニーシーは、絶叫系が多いんですねぇ
それに、空さんがまさか絶叫系が好きだったなんて!!!
想定外でした(笑)
そして、二人とも良く歩いた!!
かなりの運動量ですよねぇ
そして翌日はランドへ行くんですから、、
おばちゃん二人、頑張りましたよぉ

EDIT  REPLY    
空さん

りおりお  

2017-04-29 13:26

こんにちは

楽しかったよねぇ
そして、『ビックバンド』途中の記憶が無いんです
初めの、男性二人が歌って踊っては覚えている、、
そして、ミッキーがドラムを叩きながら出てきたのも覚えてる
でも、その後が………
気付いたら、終了間近になっていた(笑)

んで、、
もし次回があったとしても『タワー・オブ・テラー』には乗りません、キリッ
絶対に、、絶対に、、
どんなに貢がれても、乗りません

まあ、類君でも連れて来てくれたら、、、乗るかもね(;一_一)

EDIT  REPLY    

Leave a reply