FC2ブログ

Welcome to my blog

涙色の恋の花<完>

1 養護施設

23
児童養護施設の職員が、警察署を訪れた

警「あっ、ご苦労様です。 この子なんですが、名前は牧野つくし、5歳です
  発見された時は、、、」

養護職員は、警察の話を聞きながら、つくしの様子を観察する

隅の方でこちらを窺いながら、小さく丸まる様に座り込んでいる
かなり痩せており、その頬には青あざがあり、一目で虐待を受けていた事が判る

警「父親はいません。 二年前に離婚しています。
  その頃から、母親は精神不安定のようで、通院歴があります。
  今回、その母親が育児放棄の上、入院する事になりまして、、」

説明を聞きながら、職員は良くある事だと思っていた
片親になると、生活と育児に追われ、情緒不安定に陥り、知らず知らずのうちに爆発してしまう事がある
頑張れば頑張るほど、、その反動が大きいと言われるほどだ

養「分かりました。 それでは保護します。 注意点は?」

虐待を受けた子供も、かなり精神面を傷付けられている
施設では、心のケアを行いながら、自立を支援しなければならない

警「実は、、、」

警察官は言葉を濁しながら、書類を捲り職員に見せる
とても言葉では言えない、、と言った感じだ

養護職員も、それを察し、その書類に目をやる
そこには、つくしの正面と背中の写真が添付されていた
正面の至る所に青痣が見られるが、職員はその背中を見て息を呑んだ

養「これも、、母親が?」
警「判りません。 母親に問いただそうにも、今はとてもそう言う現状ではなくて」

養「そうですか、、」

養護職員は、そう呟きながら、そっとつくしを覗い見る
その瞳はビクビクと怯え、恐怖も読み取れる

警「それと、、暗い部屋がダメなようです。 
  ですから、寝るまでは電気を付けてください」
養「分かりました」

養護職員は、ゆっくりつくしの元へ近付く
そして、目線を合わせ優しい声色で告げる

養「つくしちゃん、、行こうか? お腹空いたでしょ?」
つ「どこに?」

返事が返り、職員はホッと安堵する
酷い時は、失語症になり、会話すらままならない子供もいるからだ

養「つくしちゃんと同じような年代の子供達がいる所。
  お姉ちゃんもお兄ちゃんもいるし、つくしちゃんにとっては、 温かなお家になるかな? 
  さぁ、、行こう?」

職員は、つくしに手を差しだす
つくしはその手を取り、立ち上がった
その腕もか細く、その手は小さく、その指も折れそうなほどだ

職員は、そっとつくしを抱き上げる
思った通り、かなり軽い

警察官から書類一式を受け取り、つくしを抱っこしたまま駐車場へ向かいながらも、職員の頭の中では、これからどうやってこの子の心のケアをしようか、、と頭を悩ませていた

それと同時に、どこの施設が良いのだろうか?と悩む
養護施設と言っても、都内には沢山ある
それぞれの施設により、受け入れ人数も違うし、部屋の間取りも全然違う
悩んだ末、職員は一つの施設に連絡を入れた

その施設に着くと、一人の施設職員がつくしを出迎えてくれる
施「つくしちゃん、、こんにちは」
つ「こんにちは」

ひとまず挨拶が出来る事に、施設職員も安心する
そして、養護職員と共に、施設の中へ入った

養「今日から、ここがつくしちゃんのお家よ。 
  沢山のお兄ちゃんとお姉ちゃんがいるし、楽しく暮らそうね」
と告げ、他の職員の元へつくしの現状を説明するために向かった

この施設では、下は4歳から上は18歳までの15人程が暮らしている
部屋割りも、中高生は宿題やテスト勉強がある為、二人で一部屋を割り当てている
もちろん、男女は別だ

本来なら、つくしは小学生以下の子供達との部屋になるのだが、こちらは9時消灯だ
それだとすぐに部屋を暗くしなければならない

施設職員は悩んだ末、一人の男の子に頼む事にした

施「亜門。 悪いんだけど、暫くつくしちゃんと同室になってくれる?」

部屋の隅で、教科書を広げていた亜門は、エッと顔をあげる

亜「何で俺? それに、そいつまだ5歳だろ?」
施「そうなんだけど、つくしちゃん、暗い部屋がダメなのよ。
  亜門は、丁度今、一人で部屋を使っているし、遅くまで勉強しているでしょ?
  だから、つくしちゃんが寝るまで起きているじゃない?」

この施設に入ってくる子供は、何かしらの闇を抱えている事ぐらい、亜門も分かっている
それに中一になったばかりの亜門は、人数の関係から偶然にも一人部屋になっていた
その上、先生の詰所からも近いと言うベストポジションだ

施「もちろん、ずっとじゃないから。 つくしちゃんが慣れるまでで良いからね」

そう頼み込まれたら嫌とは言えない
今まで、一人部屋と言う事で、かなりラッキーな思いをしていたのだから

亜「分かった。 そいつが慣れるまでなら、、」
施「ありがとう。 亜門」

こうして、つくしは亜門と一緒の部屋になった

その日のお風呂の時間、、
小さい子供達は、施設職員と共に数人で入る
つくしも、もちろん女性職員と入るのだが、1対1で入った

施「一人で脱げる?」
つ「うん」

つくしは、未だ単語のみしか発していない
環境の変化もあるが、閉鎖的な性格になっているのかもしれない、、
と、職員は注意深く観察しながらも、優しい笑みを絶やさないよう心掛ける

施「シャンプーできる?」
つ「うん」

施「じゃ、シャワーかけるよ?」
つ「うん」

職員は、つくしの頭にシャワーを掛ける
水は恐くないのか、顔に当たっても泣く事は無く、つくしの綺麗な黒髪を濡らしていく

そして、その背中にかかる黒髪を前に移動した時、職員は思わず息を呑んだ

つくしを受け入れた時に、申し送りとして聞いていたし、書類に添付されていた写真で確認もしている
だから、皆との入浴を避け、こうして1対1で入ったのだが、、
実際にそれを目にすると、余りにも酷い状態に、職員の目から涙がこぼれ落ちた

もちろん、つくしは背中を向けており、職員の姿は見えていない

職員は思う、、
この子は、ずっとこれを背負ってこの先を生きていかなければならない、、
ただでさえ虐待を受け、辛い思いをしてきたと言うのに、、
この先もずっと、、十字架を背負わされるのだろうか、、

つくしは、細く小さな手を使い、自分の頭を一生懸命洗っている
職員は、気持ちを入れ替え、明るく声を掛ける

施「上手に洗えたね。 じゃ、シャワーで流すよ?」
つ「うん」

職員は、つくしの頭にシャワーをかけていく
すると、つくしの黒髪が背中を覆い始める

こうして、、ずっと隠し通せるものなら、、
どんなに良い事か、、
と、職員は思わずにはいられなかった




にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



23 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-11-29 09:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
ノエ様

りおりお  

2017-11-29 10:47

こんにちは

無事、公開出来ホッとしております
ヤフーとやり方が違うので、慣れないFCでは戸惑う事も多々あり、ポチポチと入力しております
暫くの間、これが続くのかと思うとゾッとしますが頑張りますね

さて、我が家のお話に亜門は登場した事がありません
そこに気付いて、、(今頃?ときっと笑っていますよね?)

このお話、これからどう類君と絡むのか、是非お楽しみに~~
そして、何気にブログ村に入ってみました
ほとんどが【つかつく】の作品ばかりに驚いて、、
って、何に対抗しているんでしょうね(笑)

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-11-29 11:11

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-11-29 11:19

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-11-29 11:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-11-29 11:36

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-11-29 11:49

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: りり様

りおりお  

2017-11-29 12:20

こちらにお越し下さり、ありがとうございます

またまた新たなお話です
しかも、我が家には初登場となる亜門が出ます

つくしちゃんは、これからどうなっていくのか?
いつ、類君に出会えるのか?

是非お楽しみくださいね
更新頑張りますね

EDIT  REPLY    
Re: pua様

りおりお  

2017-11-29 12:24

コメント有難うございます

私も、ポチポチと入力しています(笑)
そして、パソコンに疎いです
だって、学生時代にパソコンなんてありませんでしたから
ワープロが出始めた頃?
とにかく、こういう物に不慣れです
なので、ヤフーブログの変更には戸惑っております

とりあえず、様子を見る間は、こちらでのアップになります
是非是非、今作の類君も楽しんで下さい

私のイメージは、類君はつくしちゃん一筋
だから、子供が出来ても、一番はつくしちゃん、二番目に子供と言う位置付です
なので、大人げなく子供とつくしちゃん強奪戦になるんですよね

これからもよろしくお願いします
コメント有難うございました

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-11-29 13:24

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-11-29 13:29

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-11-29 13:39

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re:真子様

りおりお  

2017-11-29 13:54

こんにちは

本日から当分の間、こちらでの更新となります
ヤフーの方で随分と慣れていましたから、私も四苦八苦中です

新連載は、やはり辛い始まり
これからどのように類君と絡んでくるのか、、是非お楽しみに

コメント有難うございました
これからもよろしくお願いします<(_ _)>

EDIT  REPLY    
Re: LEM~様

りおりお  

2017-11-29 13:59

お久しぶりです
こちらのブログも、無事登録できたようで何よりです
私も、登録するのに四苦八苦でして、二次作家様のブログを登録できていません(笑)
まあ、こちらのリンクから飛べばよいかな?と言う感じです

LE~様は、ヤフーブログの方はどうされるんですか?
あのまま、あちらで投稿されますか?
ベータ版の試験運用を見る限り、投稿すると人の目に触れる事が多いし、勝手にハッシュタグが付けられます
二次ブログという独特の作品をアップするのはちょっと無理ですよね?

で、とりあえずこちらでのアップに踏み切りました
まだまだ試行錯誤中です
これからもよろしくお願いします

EDIT  REPLY    
Re: ゆきり~様

りおりお  

2017-11-29 14:01

こんにちは
本日より、こちらでの連載となります
まあ、まだ本決まりでは無いのですけどね
当分の間は、こちらにお越しくださいませ

お話の方ですが、つくしちゃんの幼少期からの始まりです
そして我が家では初登場の亜門です
でも、パラレルですので、ただ亜門と言う名前を拝借した形ですけどね

さて、、どう言う形で類君が登場するのか?
そして、どうなっていくのか?

是非是非、これからも9時10分をお楽しみにして頂けると嬉しいです
今後共よろしくお願いします

EDIT  REPLY    
Re: ちいちい~様

りおりお  

2017-11-29 14:03

こんにちは

おぉ、、、是非ついて来て下さいね~~
って、こっちかヤフーのどちらかしかないんですけどね(笑)

こうして、私の作品を楽しみにして下さる方がいると言う事が、凄く励みです
だから頑張れます

本当は、ヤフーがβ版に移行したら、それを機に辞めても良いかな?と思ったのですが、、
もう少し頑張ります(笑)

お話も、少し暗い部分からの始まりです
これからの展開をどうぞお楽しみに~~

今後共よろしくお願いします

EDIT  REPLY    
Re: ゆきた~様

りおりお  

2017-11-29 14:08

こんにちは

新連載のスタートです
本来ならば、ヤフーでの公開だったのに、、と思うと、残念でなりません
あちらで初投稿をして早4年半
訪問者数も大台を突破し、どこまで増えるのか?と楽しみにしていたので(>_<)

さてお話、、
初めて亜門の登場です
そう言えば、出ていなかったなぁ、、と思い、今回登場させました

これから類君とどう絡んでくるのか、是非お楽しみに
そして、これからもよろしくお願いします

EDIT  REPLY    
Re: てみ様

りおりお  

2017-11-29 14:10

こんにちは

コメント届いていますよ
ヤフーと違って、遅れているかどうか確認できないので不安ですよね
コメント機能は、ヤフーの方が断然よかったな、、と私も思っています

さて新連載です
どう言うお話になるのか、、
おっと、、亜門が出てきたよ~~と、楽しんで下さいね

これからもよろしくお願いします<(_ _)>

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2017-11-29 15:49

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: りり様

りおりお  

2017-11-29 16:26

字が大きくなりました?
良かった良かった

私は、パソコンでポチポチ作業をしているので、スマホではどうなっているのか知りませんでした
『字が小さくて読みにくい』というコメントを見てビックリでした
なので、これからも何かお気づきの点がありましたら、教えて下さると助かります

まあ、解決できるかどうかは自信が無いんですけどね
だって、、ブログに不慣れですから(笑)

EDIT  REPLY    
ままっち様

りおりお  

2017-12-10 14:38

拍手コメントありがとうございます
私もまだまだこちらのブログには慣れず、拍手コメントに気付きませんでした
本編コメントとは別の所にアップされるみたいです
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした

今回のお話、、
つくしちゃんの辛い過去から始まります
虐待と言うニュースは良く聞きますよね
耳が痛くなります
何とかならないのかと思います

さてこちらのお話は、そこからどうやって類君と出会い、二人の道が開けてくるのか、、をお届けしたいと思います
是非是非、お楽しみくださいね

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2019-03-11 15:08

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: JJ様

りおりお  

2019-03-11 16:15

幼児虐待と言うニュースを、最近特に目にします
子供には、なんの罪もない
親の日頃の鬱憤を晴らす術として、子供に当たっている物が殆どです

学校、施設、警察との連携も上手く行っていない
子供が助けを求めてもたらい回し
助かる命が、対応の悪さでかえらぬ物になった事件は、あまりにも悲しかったです
何とかならなかったのか?
どうすれば良かったのか?
あの事件を教訓に、連携を取りつつ頑張って欲しいですね

こちらの話は、亜門と言う理解者が側にいてくれた
これだけでも救いでしたね
どうぞ楽しんでください

コメント有難うございました

EDIT  REPLY    

Leave a reply