FC2ブログ

Welcome to my blog

また、明日ね<完>

9 真実

12
類は、つくしとの予定がドタキャンとなり、当ても無く川沿いを歩いていた

今日はホワイトデー
恋人である司が帰ってきたことで、きっと楽しい一日になるだろうな

俺は親友、、
恋人である司に敵うはずがない、、
ほんのひと時、気分を紛らわせることは出来ても、真の笑顔は引き出せない

分かっている
分かっているんだけど、、
これが最後のホワイトデーだったのに、、

類の手に、ポケットに忍ばせたいたリップクリームが触れる
くすっ、、
こんなちっぽけなプレゼント、、
俺には、これが精一杯のプレゼントだったんだよな、、

ポケットに忍ばせていたリップクリームを取り出し、ジッと見ていた類の視界が、突然遮られた

えっ?

途端、手にしていたリップクリームを落とし、何事か?と顔に手を伸ばそうとすると、、
両手を後ろにひねり上げられ、背中を押される形で何かに押し込まれた

「出せ!!」

はっ?
これって、、誘拐?

俺とて幼い頃から、こういう訓練は受けている
咄嗟に、その腕を解こうと動かすが、更に腕がひねりあげられる

「おとなしくしろ! じっとしていれば危害は加えない」

こいつら、、何者だ?
何が目的だ?

しかも、、数人いるのが分かる
そのうちの一人は、武道の有段者だ
でないと、これほど見事なまでに腕を固定できるはずがない

視界が全くないのは、圧迫感が半端ない事から、頭から黒い布のような物を被せられているのだろう

だが、おとなしくしろと言われて出来るはずがない
じたばたと足を動かし、腕を解こうともがくと、、鼻と口を押えられた

途端、化学薬品の匂いがする

やばいっ、、
これって、、クロロホルム?

あれって、映画とかドラマでは即効性があるみたいだけど、本来は効きはじめるのに10分ほどかかるんだよな

「何が目的?」

俺の言葉が聞こえただろうに、犯人は何も言わない
ただ、俺が眠るのをジッと待つつもりのようだ
少なくとも、この場で殺すつもりはないのだろう

「一つ聞きたい。 キャッシュカードの暗証番号は?」

暗証番号?
ということは、金銭目的か?
素直に教えるはずがないだろ!!

「0330」

俺の誕生日を言ってみたけど、、
これで解放される?
それとも、、確認が取れるまでこのまま拉致か?

でも、俺はキャッシュカードを持ち歩いていないし、これからどうするつもりだ?

くっそ
眠くなってきた

俺、、どうなるんだ?
まあ、、もうどうにでもなれ、、か?
ほんと最悪なホワイトデーになった

でも、、牧野がこの場に居なくて良かった
それだけが救いだ、、

出来れば、、もう一度牧野に会いたい、、


と、言う思いを最後に、類は意識を手放した




類を乗せた車は、しばらく走った後、駐車場に止まった

「予定通りだな」
「あぁ、、じゃあ、そいつの服を脱がしてくれ」

男たちは、類の服を脱がしていく
そして財布の中も物色する

「キャッシュカードは無ぇなぁ。 クレジットカードは、数枚あるけどよぉ」
「クレジットカードで現金は引き出せねぇのか?」
「出来るが、暗証番号が必要だ」
「ということは、さっきの暗証番号って事は?」
「たぶん違うと思うぜ?」

「あぁ、、素直に言うはずがねぇよな。 まっ、ちょっとこいつん家に潜りこんでみるわ。
キャッシュカードの方が確実だし、こいつの家なら現金がたんまりあるんじゃねぇか?
その方が、すぐに使えるし足もつかねぇ。 じゃ、次の行動に移ろうぜ」
「あぁ、、分かった」

一人の男が、脱がした服を着込み始める
そして、類の靴を穿き、類の時計を身に付ける

「どうだ?」
「やべぇぐれぇ、、そっくりだ」
「あぁ、、ちっとやそっとじゃ見分けがつかねぇ」

それを聞き、その男は薄笑いを浮かべる
身長180㎝で薄茶色のその男は、一見類と見間違う容姿だ


「じゃあ、、俺はここで降りるから」
「あぁ、、早く金を手に入れろよ」

「とりあえず、一日猶予をくれ。 家の外観は調べたが、中までは判らねぇし、深夜に粗探しをするかも知れねぇからよ」
「あぁ、、分かった。 じゃ、予定通り次の行動に移すぞ」
「分かった」

男は、サッと車から降りる
そして、類の携帯から運転手に電話を掛けた


「悪いけど、、迎えに来てくれる?」
『かしこまりました』

男は、類を乗せたワゴン車に向かって、片手をあげると、颯爽とその場を後にした
その姿は、類と見まがうほど良く似ていた




男は、迎えに来た花沢の車に、乗り込んだ
もちろん、心臓はバクバクしていたが、運転手は類に成りすました男を見ても何も言わない
その事から、成りすましに誰も気付かないと自信を持った

「どちらへ行かれますか?」
「家に」

運転手は、言われるがままにゆっくり走りはじめた
類は、右側の窓から流れゆく景色をジッと見つめる

順調だ、、
何もかも、、


至る所で春を思わせる色とりどりの花が、プランターを賑わせている
それらを、ボーと眺めてながら、、見知ったワゴンが車を追い越す

そろそろだな

男は、瞬時に体に力を入れ受身を取る

その瞬間、ワゴン車からマキビシがばら撒かれた

大きな会社のしかも御曹司の運転手
その腕前は、かなりの物だろう
でなければ、御曹司と言う大切な人物の専属運転手になれないはず
そう踏んでいた

「うわっ、、」
「えっ?」

運転手の大きな叫び声と共に、急ブレーキをかけた時のキキィ―と言う大きく音、そして車体が右にぶれ体が振られる

思った通り、かなりの腕前だ
普通なら、大きく車線をはみ出し、対向車線に向かっても良い所を、咄嗟の判断でガードレール側に向かった

男は、身体に力を入れる

キキィ~~~
ガシャ~~ン


運転手のハンドル部分からは、エアバックが飛び出す
後部座席の男は、窓に頭をぶつけ、額から血が流れ出る

「類様? 類様、、お怪我は、、、大変だ。 救急車を、、、」

運転手は、呆然と呟き、類の姿に青くなり、呆然としている

そんな中、、
男は上手くいった、、と心の中で思っていた




にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

12 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-03-01 09:29

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-03-01 09:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: ゆきり〜様

りおりお  

2018-03-01 09:50

こんにちは〜

カラクリが分かりました?
実は、つくしちゃんの家を出てから…
類君は誘拐されていた!
だから…今、家にいるのはニセモノです!

それに、誰も気づかない…
つくしちゃんだけが気づいた!

それだけ…つくしちゃんの類君への想いは深いのよ〜❤

って事で、明日もお楽しみに〜

EDIT  REPLY    
Re: ノエ様

りおりお  

2018-03-01 09:54

こんにちは〜

謎が解けましたね(•̀ω<́ )☆
類君との入れ替わり…
つくしちゃんの家を訪問後、傷心で川沿いを歩いているときでした

今、類くんの家にいる人は偽物です
それだけよく似ていた…って事ですね

さて…誰にも気づかれずに忍び込むことに成功したんですが、これからどうなるのでしょう?

そして…本物はどうなる?
お楽しみに〜

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-03-01 10:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: おち〜様

りおりお  

2018-03-01 10:15

こんにちは〜

スッキリですね(笑)
だからこそのプロローグです(笑)

花沢の車を呼んだのは、既に偽物です
類君は、誘拐されながらも、慎重に言葉を選んでいますが…
それでも現金とキャッシュカードを持っていなかったら為に、そのまま拉致されています
どうなる?

でも…つくしちゃんが気づきました
いや、ツクシちゃんだけしか気づかなかった

大丈夫かな?

明日もお楽しみに〜

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-03-01 11:22

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-03-01 11:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-03-01 13:53

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: り〜様

りおりお  

2018-03-01 14:47

こんにちは

似ていたんですねぇ…
でも、誰も入れ替わりに気が付かない
つくしだけが気づいたんだけど、どうやってそれを証明する?
どうやって類くんを助ける?

まだまだ難関が残ってますね

お楽しみに〜

EDIT  REPLY    
Re: ユメ〜様

りおりお  

2018-03-01 14:50

こんにちは

スッキリしましたよね!
これで、プロローグも安心して読めますね(笑)

誰も気づかないのに、つくしちゃんだけが気づきました
それは、類くんのことを良く見ているからに他なりません
でも…まだ自分の気持ちには気がついていませんね

早くその気持ちに気付いて、そして本物の類君を救出しないと!
頑張れ!

EDIT  REPLY    
Re: り〜様

りおりお  

2018-03-01 14:54

そうなんてす〜
少しずつ、移動させています
もう…かなり面倒です
ヤフーブログがβ化なんて変なことするからぁ(泣)
過去の作品を読み直し、手直ししてアップしているんですが…かなり大変です
でも…懐かしさもありますけどね

さて…つかしちゃんは、誰に助けを求める?
それとも、自分だけで行動する?
その辺もお楽しみくださいね

EDIT  REPLY    

Leave a reply