FC2ブログ

Welcome to my blog

また、明日ね<完>

21 素人

8
朝6時半に、あきらが迎えに行くと、既につくしは準備が出来ていた

「おはよう」
「おはようさん。 じゃ行くか?」
「うん」

つくしは、あきらに連れられて美作の車の所まで行くと、そこに総二郎も立っていた

「あれ? 西門さん?」
「俺が伝えたんだよ。 そしたら、こいつも一緒に行くってさ」

それだけで、つくしは嬉しく感じる
そして、かなり心強い

こんな時間から、起きてくる人達ではない
昨日は、特定の女性とは会わないと言っていたが、それでも各々ホワイトデーを楽しみ、深酒をするのが常だろう
それを、わざわざ自分の妄想の為に、付き合ってくれると言うのだから

「牧野、、お前の意見を素直に信じた訳じゃねぇ。 だが、もし本当なら、本物の類の行方が気になる。」
「うん、、ありがとう。 でも、、もし単なる勘違いだったら、、その時は笑って許してね」

そう冗談っぽく告げるつくしだが、その表情は決して笑ってはいない
今も本物の類の身の上を心配しているのがヒシヒシと伝わる
その為、総二郎も表情を引き締める

「とにかく、車内で話そうぜ。 ここじゃ寒いしさ」
「うん」

こうして三人は、あきらの車に乗り込んだ

そこで早速あきらが口を開く

「さっき、佳代さんに電話で確認したんだが、、」
と前置きした後、つくしの方を見る

「静は、昨夜類の部屋に泊まってる。 そして今もまだ、部屋から出てきていねぇ」

それは、熱い夜を過ごしていたことを意味している
もちろん、つくしにも痛いほど良く分かる

「うん、、、」

つくしの返事は、かなり小さな物だ
あの類は偽物だと思っている
でも、類ソックリの偽物が、静さんと肌を合わせると言う事には、やはり抵抗がある

そんなつくしの頭を、総二郎がポンポンと叩く

「あの類は、偽物なんだろ? 偽物が静と何をしようと勝手にしろ、、ってんだ。 なっ?」

総二郎らしい慰め方に、つくしは作り笑顔を見せるしかない

「それと、夕食はいつもより多めに食べたらしいが、、それもお腹が空いていたとしたら頷ける範囲らしい」
「うん」

「SPの件だが、、実は、類にはSPがつけられていねぇ」

それには、つくしも総二郎もびっくりだ

「何でも、、類自身が嫌がったらしい。 小さな子供でもないし、自分の身は自分で守れるって事らしい。」
「あいつらしい、、っつうか、、それがアダとなったのかもな」

あきらと総二郎には、類の気持ちが手に取るようにわかる
たぶん、、つくしに会っているのを見られるのを嫌ったのだろう
両親は、司の恋人と知っているだろうし、昔取り合った経緯も知っているはずだ
その相手と、頻繁にあっていると知れば、きっと良い顔をしないはずだ
もちろん、好きな女とのデートらしきものを、第三者に監視されるのも好ましくない
そう言った気持ちだろう

だが、つくしには伝わらないだろうな、、と感じる
今も下を向き、ギュッと唇を噛みしめている
その表情は、静との逢瀬に耐えられないと言った感じだ

「しかし、、どこで連れ去られたんだ?」
「あっ、、それ、、たぶんこの近くの川沿いだと思う」

つくしが案内する形で、車はその川沿いへ進む
確かに、あまり人通りは多くない

「昨日、、類が料理とケーキを届けに来てくれてね。 時間は13時頃だと思う。
本当は、類と過ごす予定だったんだけど、突然道明寺が来たから、、」
「なるほどな、、類は急遽一人になり、、この川沿いを歩いていたって事か?」

「たぶん、、だって、この辺に未開封のリップクリームが落ちててね」
「リップクリーム?」

つくしは、持参していたリップクリームを目の前に差し出す
包装も何もされていない、普通のリップクリームだ

「たぶん、、これ、類からのホワイトデーのお返しのような気がする」
「これがか?」

名前も何も書いていない
お返しにしては、かなり質素な物だが、確かに親友の恋人に贈るには、後腐れないプレゼントにも感じる

それに、そこには小さなリボンが付けられている
その事から、プレゼント品だと分かる

「まあ、、類らしいプレゼントだよな。 それがここに落ちていたのか、、」
「うん。 だからここで連さ去られたんじゃないかな?」

片側は、ガードレールがありそこの下には川が見える
そのガードレールに沿って、桜の木がある
その桜の木はまだ固い蕾だが、開花する頃には沢山の人だかりになるだろうが、、今は近所の人が数人歩いているのみだ

「じゃあ、ここ近辺の住人に聞き込みか?」
「すぐに手配するわ」

あきらは携帯を手に取り、誰かに電話をかけ始めた

「んで、、偽物と本物を区別する、確実な方法は?」
「手、、手を握ったら、判るかな?」

「手?」
「うん、類の手は、大きくて少しヒンヤリしていて、安心できる? 
って、これも決定的な証拠にはならないよね? あっ、後、バイオリンを弾くから、左指が少し硬い?」

それらも、つくしのサジ加減だ
決定的証拠にはならない

「しかし、、なんで類に成りすます必要が? 目的はなんだ? 
類を誘拐してんだから、身代金を取れば良いだけなんじゃね?」

つくしも、目的を必死に考えていた
金品目的しか考えられないのだが、それなら入れ替わる必要など全くないはずだ
でも、身代金を要求するってどうやってするんだろう?
警察に連絡するな、、と言っても、今ではSNSなどあり、内緒で連絡を取り合う方法なら沢山ある

「ねぇ、、身代金の要求って、どうやるの?」
「は? そりゃ、家に電話をしてだな、、」

「受け取り方法は?」
「今時、直接受け取るって事はねぇだろうから、振り込みか?」

「振込って、最近は厳しくなったんじゃないの? 100万とか200万とかって振り込める?」
「お前なぁ、、類の命がそんなに安い訳がねぇだろ? 最低でも億は要求するぜ?」

「億、、そんな大金、、身震いするって言うか、、、あたしには想像も出来ないんだけど? 
それに振り込みしてもらうにしても、どこの口座に? それこそすぐに身元がばれるよね?」
「バカか? それこそスイス銀行にだな、、」

「スイス銀行にどうやって口座を作るの?」
「は?」

つくしと総二郎のやり取りを、黙って聞いていたあきらだが、一つの仮説が思い浮かんだ
犯人は、、ド素人?

「なあ、、この犯人って、その筋の者じゃねぇんじゃね? それこそ、チンピラの様なちゃちい奴。 
本来なら、類を襲って現金やキャッシュカードを奪う予定が、財布の中にはそれらが入っていなかった。 
その為、花沢邸に潜りこみ、金品を盗む予定が、俺達が思いの外早くにやってきた。 
そして静まで登場し、モデルの静に男の部分が反応した」

「って事は、、短絡的犯行か?」
「それは違う! だって、類に成りすましているんだもん。 
あきらかに類を狙っての犯行でしょ? 
いくらド素人集団だとしても、そいつらなりに頭を使って計画を練ったはずよ!」

確かに、ド素人集団としても、類に成りすますと言う用意周到な計画をしている
単に、<誰でも良かった>、と言う訳ではないのは確かだ

「とにかく一人の犯行じゃねぇことは確かだな。 まあ、あの類が本物かどうか、その結果で考えようぜ」
「うん」
「あぁ、、」

こうして車は、花沢邸へ向かった




にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

There are no comments yet.
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-03-13 09:29

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-03-13 10:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ゆきり~様

りおりお  

2018-03-13 10:33

こんにちは

あきら君に加え、総ちゃんまで来てくれました
やはり、つくしちゃんの本気度が違うんでしょうね
これは、かなり助かります

さて、三人で花沢邸に乗り込みますが、どうなる?
偽物と言えども、容姿が類君にソックリ
そんな人が静さんと一夜を共にしている、、
その事実を見たら?

さてどうなる?

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: ノエ様

りおりお  

2018-03-13 10:37

こんにちは

総ちゃんまで来てくれて、嬉しいでしょうね
そして、つくしちゃんの話を聞いて、やはり偽物なのか?と真実味を帯びている
でも、目的が判らない
普通なら、類君を誘拐して多額の身代金を要求する
でも今回は、入れ替わると言う大胆不敵な行動ですからね
そこは、つくしちゃんの意見を聞いて、、
そうなのよ!
庶民には、誘拐してお金を取る方法が難しいのよ~~
憶とかってお金を要求しても、受け渡しが思い浮かばない(笑)

さて、、どうなるんでしょう?

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-03-13 11:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
りおりお
Re: り~様

りおりお  

2018-03-13 15:33

こんにちは

あきら君に加え、総ちゃんまで付いて来てくれました
これは、とても嬉しい事
そして、つくしちゃんの言葉に、本当に入れ替わっている?と思い始めています
ただその動機が分からない、、
誘拐しているのなら、入れ替わる必要などないのに、、
高額の身代金を要求して、、と、普通なら考えるあきら君と総ちゃんの意見
でも、つくしちゃんの庶民すぎる意見に、これを計画したのはド素人?と思い始めました

さて、、三人が花沢邸に行きますが、そこには一夜を共にした静さんと良がいます
どうなるんでしょうか?

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-03-13 18:04

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
Re: おち〜様

りおりお  

2018-03-13 19:19

こんばんは

確かに、類くんにそっくりの顔でいて欲しくないですね
類君が、ヒモのような生活なんて嫌ですもん
もちろん…静さんとの関係も嫌…
あれは偽物!と思っても、容姿が一緒の人と静さんとの絡みは許せません!

つくしちゃんの話を信じてくれる二人
心強いですね
それだけつくしちゃんが本気だと言う事が、二人にも伝わったのでしょう
笑い話では済まされません!
さあ…どうなるんでしょう?
明日もお楽しみに〜

EDIT  REPLY    

Leave a reply